2017年02月26日

丸被り

ドラマを観ていて、「あっ!!」っと叫んでしまいました。
ドラマ内で出てきた言葉と被ってもうた…

『Back to the Basics』

まだ3ヶ月も先の話ですが、スタジオとして初めてヨガの先生をお迎えして、上記のテーマでワークショップを開催します。
内容を考えていたときに、みんなに学んで欲しいこと、僕が学びたいことは、これしかありませんでした。

詳細が決まり次第、クラスやブログでもお知らせします。
ヨガを続けていく上で大事なことがここにあります。
どうぞご参加ください。



休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:16| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

led & mysore

ヨガをする人なら例外なく誰にだって得意と不得意があると思います。ヨガを始めて間もない人にだけでなく、人間業とは思えないようなアーサナをやっている人にだって。

ヨガはスポーツでも仕事でもないので、不得意なことをがんばらなくても日常に支障はないでしょう(がんばれば少しのプラスはあると思っています)。逆に得意なことをめっちゃ頑張ったところでもっと何もありませんけど。

ただ、思うんです。得意と不得意があるのは当然なんだけど、それに対して変わらない態度で向き合うことは大切なんじゃないかって。苦手で嫌いだから呼吸を適当にして早く済ませちゃえ、とか、苦手で克服したいから余計に気合いを入れる、とか。そういうんじゃなくて、ただ決められたカウント・ヴィンヤサで練習する。しようとする。

アシュタンガヨガでは、どうしてマイソールクラスとレッドクラスがあるのか、どうして余計な呼吸を挟まず正しいヴィンヤサで練習することが大切なのか。それらの答えの中には、得意・不得意との向き合い方と関係するものがあると思います。

マイソールだけの人、レッドだけの人、どちらもやった方がいいですよ。



休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:45| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

鼻うがい

昨日の何の番組かは忘れましたが、本州の花粉情報を知らせていました。
すっかり忘れていました。そういう悩みの種があったことを。本州は北海道よりかなり早いんですね、来月お休みをいただいて本州に行くので、気持ちと薬の準備をぬかりなくやりたいと思います。

…と考えていたら、今朝の新聞に。

image.jpg

今はこんなのあるんですね。
1つ買ってみようかな。

女性の右手と商品を隠して見ると、あまり見ることのないオモロい写真のできあがり♪



休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 12:00| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腑に落ちた。

以前ある人に質問をして、次のような答えをもらいました。
「美味しい物を食べたいから作るんです。」

この答えを聞いて、はぁ〜なるほど〜、と納得しました。今まで僕の中にはなかった発想でした。美味しいものを食べるために自分で作ろう!と考えたことがほとんどありません(カレーはあった)。
この答えに納得できたのは、「食べたいものを作る」と「乗りたい自転車を作る」は同じだな、と思えたからです。僕は自転車好きなので、パーツを買って組み立てます。できあいの自転車は好きにはなれなくて、もっと好きな自転車に乗りたいのです。
好きなことに掛ける時間や労力は苦ではないし、それを掛けた結果得られるものにも満足します。しないこともたまにあるんですが。

僕はアシュタンガヨガをするならマイソールクラスがいいな、と思っています。なので、レッドクラスに出ている人には、マイソールいいですよ、と勧めますが、これはあまり意味なかったですね。
美味しいものを食べたいなら作っちゃえばいいですよ、と言われても、僕は作りません。美味しいものを食べる、ということにそれほど強い関心はないので、そのために時間や労力を割けないのです。
同じ理由で、シークエンスを覚える労力を割いてまでアシュタンガヨガをしたいとは思わないのでしょう。うむ、納得した。なぜだろう?と思っていたけど、多分そんな感じですね。

やりたくなったときが吉日。


あ、そうそう。一部の人に確認してもらったことですが、なくなったと思われたピアスが出てきました。よかったよかった。お騒がせしました。



休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 00:17| Comment(6) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

整えとフロー

いつもアシュタンガヨガのことばかり書いていますが、整えヨガも同じように心血を注いでいます。その名の通り、まずは身体の使い方を学び、整えるためのクラスです。
分かりやすい自分の身体や呼吸を観察し、それを知り、必要なところには強さを身につけ、不必要な緊張があれば和らげる。
他のすべてのクラスの基礎になることを、このクラスで伝えています。


そしてもう1つのクラス『フローヨガ』。
このクラスのモットーは “Enjoy yoga !” です。基本的なアーサナはもちろん、超アドバンスなものもたまに織り交ぜ、何これ?ってものから笑っちゃうものまで、サクサクした流れもあれば、超スローに動いてみたり、つまり何でもありなクラスです。できれば喜び、できなくても笑い飛ばす。
真面目に、ときに不真面目にやってます。
ガッチリ動きたい人にオススメのクラスです。チャレンジャー求む!


image.jpg
フード被せられて固まる。


休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:08| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

セラピーとして。

先日、今年一番の驚きがありました。
阿佐ヶ谷姉妹って姉妹じゃないんですね。
この方たち、なんか分からないけど好感が持てます。
image.jpg

この頃、Sri K. Pattabhi Jois氏の書い本を何度も読み返します。他の本みたいにアーサナの詳しいやり方やコツ・流行りの解剖学のことは書いてありません。
その中で繰り返し言っているのは、ドリシティやバンダ、呼吸とともに動くこと、正しいヴィンヤサで動くことの重要性。そして、そのアーサナの効果です。
この本を読んでいると、この人はアシュタンガヨガで人々の心身を健康にしたかったんだろうなぁということが伝わってくるんです。昨年出会ったNancy先生の話があったから、よりそう感じさせるのかもしれません。

アシュタンガヨガは、やっぱりセラピーだと思います。この本でPattabhi Jois氏が書いているようにやれれば。そのやり方は、YouTubeやSNSで見られるような、美しいアーサナではないかもしれません。それらに比べれば、多少不恰好ではあります。でも、それには意図があります。

僕はセラピーとしてのアシュタンガヨガをしたいです。
そして、それをする人みんなが心身ともに健康になって欲しいです。



休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 00:07| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

both

ヨガスートラは、アーサナを以下のように定義しています。

『スティラスッカムアーサナム』

アーサナとは、スティラでスッカムである。
スティラでスッカムとは、力強く安定しており、緊張がなく心地よい状態のことです。

めっちゃ難しいですよね。
体の弱さやこわばりが、上記の状態を困難にすることは大いにあると思います。
それと同時に心がとても大きく関与すると思うのです。
過去の自分とか、理想とするまだここに存在しない自分を意識しながらでは、到底スティラでスッカムなんてないでしょう。特にスッカムは。現状無視でもっともっと。意識にあるのは理想の自分。そんなアーサナに緊張のない心地よさは在りえない。

とは言え、意識はどうしても過去や未来を行ったり来たりしてしまうもの。それを今に繋ぎとめるテクニックとして、ドリシティや呼吸のやり方があるんだと思う。
ただ、そういったヨガのテクニックですらも、意識過剰になっているアーサナの前ではなす術なく忘れ去られてしまう。

本当に難しいです。

難しいんだけど、このスティラでスッカムとはどういうことかをしっかりと考えて、自分のこととして向き合わなければ、どこでどんなヨガをしてても、アーサナは自分を解放に導くとともに、自分を縛り付ける諸刃の剣となってしまうと思います。

自分の反省を込めて書き留めておきます。



最後に、ドキュメンタリー映画でアシュタンガヨガの創始者である Sri K. Pattabhi Jois氏がインタビューで答えていたことを。

Q: Is this practice physical or spirituial?
A: Both.

質問:このプラクティスは肉体的なものですか、それともスピリチュアルなものですか?
グルジ:両方です。




休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:35| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

上へ。

雪かきで盛った雪山の高さは確実に地域一番店だったのですが、本日今シーズン2度目の排雪が入り、羊蹄山がモエレ山くらいになりました。お車でお越しの方は、駐車場への出入りがとてもやりやすくなっていますよ。
今シーズンは、もう限界だろ〜ってタイミングで排雪してくれるので、ほんとに助かってます。


昨日から実感があるのですが、僕はヨガ人生で一番長かったと思われるトンネルを脱したようです。こりゃイカンなぁと思い始めてから改革を進め、ようやくそれが目に見える形となって現れてきました。
こんなに長かった冬は初めてですが、上に伸びられなかった時期が長かった分、深く根をはることができました。トンネルに入る前より確実にステップアップしているのが分かります。
まだまだ慎重にならないといけませんが、やっとギヤを上げて練習できそうです。

いろんな理由を探して自分を誤魔化しそうになったことがありました。でも諦めなくてよかった。僕はまだまだ伸びることを諦めたくはないです。チャレンジしたいんです。

明日の練習が待てずに、さっき2回目の練習をしてしまった。テンション上がりすぎないように、自分を落ち着かせようと思います。




休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:59| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

日々考える

100歳まで生きるような気になってる僕は、まだ人生の折り返し地点にも届いていないのですが、それでも思います。時間って大切だなって。
自分の時間が尽きるときが、命の尽きるときでしょ。だからと言って焦る気はないし、後悔しないように今日できることは全部やります!という気持ちもありません。
ただ、その限られた日々の時間を使ってヨガをするなら、心と体が喜ぶような心地よいものにしたいなぁとは思っています。…いや、思うようになりました。
何かに縛られたようなものではなくて、呼吸が行き渡り、意識も行き渡り、滞りなく、邪魔をせず、否定せず、欲張らず、のびのびと。

そんな感じでアシュタンガヨガを楽しめるようになってきました。
心身が、ヒーーーッと悲鳴をあげたくなるアーサナもあるけれど、それも含めて僕は喜んでいるし、心地よさを感じています。

毎日、アシュタンガヨガって何だろう?って自問自答しているうちに、今のかたちに落ち着いてきたようです。
それぞれのかたちがあっていいですよね。



休講のお知らせ

3月3日(金)・4日(土)はすべてのクラスが休講になります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

試み。

今日、ふと疑ってみたくなりました。
疑いたくなる種は以前からあったんです。でも、今まで会った先生方はそう言ってたし、きっとそれでいいんだ、って思っていました。
でも、でもー。
なーんか不自然なんだよなぁ。
その思いが消えないのです。
やっぱり気になるのでやってみます。
責任持てないのでここでは言えませんけど。

呼吸とともに動くこととか、ドリシティとか。そういうアシュタンガヨガにおいて本当に大切なこと以外は、あーしなさい、こーしなさい、あれはダメ、これはダメ、今はこう、昔はこう、じゃなくて、いろいろ試してみていいんじゃないかと思うんです。各々の心身をアーサナという型に当てはめてみる。当てはめるために必要なことをして、しない方がいいことはしない。それだけなんじゃないかな。
そうやって見つけたこと(うまくいったことも、うまくいかなかったことも)や、身についたことこそ、活用できる知恵になると思うんです。


Do your practice.


そんな感じで明日もやってみます。



1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:06| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする