2016年01月17日

ワラァ

心を空にするんだ
形を捨てて
水のように
水をカップに注げは、水はカップとなり
水をビンに注げば、水はビンとなる
そしてティーポットに入れればティーポットになる
水は流れる事も砕く事もできる
友よ 水になるんだ


ブルース・リー



普段から無理なく水のようであれたら、きっと必要性を感じてヨガをすることはないだろうなぁ。

「人生にこだわりがない」と今朝のレッスンの後でNちゃんが言っていた。いろんなことへのこだわりのなさを、どちらかと言えば否定的に話していたけど、ボクはそれはある意味ブルース・リーが言うところの「水」だと思うのです。こだわりがなければ、自分自身をいかようにも変えられる。変幻自在。融通無碍。強いこだわりが魅力を放つこともあるけれど、こだわりがないことは最大のサバイバル能力だと思う。
そして、Nちゃんのヨガを見ていると、その頭と心の柔らかさが成長を育む最大の要因の一つだと教えられるのです。

自分は自然にそうあることはできないから、水のようになれるよう練習しよう。




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:30| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする