2016年02月09日

凌駕せよ

毎日練習していると、分かるんです。
ボードに行った2日後が最も体が重く、3日後が最も軽いらしい、ということが。
まだたった3回での発見なので、偶然かもしれませんけど。

毎日練習していると、あるときハッとするんです。
今まで苦手意識のあったものが、いつの間にかそれが気のせいでしかなくなっている、ということに。
いずれは外れるのでしょうが、先入観という色眼鏡が邪魔しなければ、きっともっと上達は早い。

毎日練習していて、今朝急に気づいたんです。
今まで「痛み」として感知していたものが、ホントに痛みか?と確認するように味わってみたら、いつの間にかちょっとした心地よさへと変化していたことに。
そのアーサナに対する恐怖心が、正確に感じることを妨げていたみたい。
やっぱりここにも色眼鏡が。

ボクはいったいどれだけの色眼鏡をかけて練習しているのだろう。
それを外していられたら、日々の機微に気づけるのかもしれないけれど、色眼鏡だらけのボクは、あるとき突然その存在と、それを外して見える景色の変化に気づく。

まだまだ全然集中力が足りないんだな。先入観などが入り込む余地がないくらいに集中を高められたら、心の湖面の波を鎮められたなら、きっとそのときのありのままを感じられる。
そんな気がします。

アシュタンガヨガっておもしろい。




2月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:00| Comment(12) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする