2016年03月03日

螺旋

アシュタンガヨガのプライマリーシリーズを練習していて、「もうこれ以上は掘り下げられないのかなぁ」と思った時期がありました。
続けることでもう少し筋力がついたり、柔軟性が増したりしてアーサナがやりやすくなることはあっても、「あっ、こういうこと!?」っていう発見から、グンと一気に掘り下げられるような深みには達しないのか、と。
そんなのは、大きな間違いでした。
大きな間違いにできたのは、スタジオでじっくり練習している人たちを観察できたから。
アシュタンギに限らず、みんなです。
いろんなクラスに来てくれるみなさんを観させてもらって、なぜだろう?と考えているうちに、先の「あっ、こういうこと!?」がどんどん湧き出てきて、グングン掘り下げていくことができました。

教えることは、教わること。

教え、教わり、練習し、発見し、またそれを教えて。。。
このスパイラルは終わりのない楽しみだなぁ。




3月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:44| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする