2016年04月06日

どうでもいい話 × 3

ついに花粉症の症状が出始めた話。
くしゃみ連発、鼻水たらり。
さえさん、安眠を妨げてごめん。


昨日気づかされた話。
もう何年もしゃっくりをしていないではないか。
何したら出るんだっけ?


どうやってるんですか?って話。
パーカーを干すとき、どんなやり方ですか?
フードと背中の間の乾きづらさといったら。。。



真面目な内容のブログの後にはどうでも良い内容のブログの出現率高し。


image.jpg



4月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:59| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆとり

昨日の夕方。スタジオの窓から。
image.jpg

今日の夕方。自宅の窓から。
image.jpg

この1ヶ月、ボクのiPhoneは上記の2枚の写真以外は、さえ(うちの犬)が占めることとなりました。
撮って、見て、ニヤける。
その繰り返し。


さえは散歩があまり好きじゃありません。
なので、途中で行きたくない!って止まる。
車が怖いので、通り過ぎる車にいちいち反応する。
さっきは「いしやーきいもー」って大音量で鳴らしながら、ずっと1速で走っているであろう超スローな車をめっちゃ遠くから気にして足を止めるし。
犬なので、もちろんのことクンクンするし。

ボクは、このさえと散歩に行くときに決めてることがあります。
それは、とことん付き合うってこと。
立ち止まりたかったら、いくらでも立ち止まればいい。
クンクンしたかったら、どんどんしたまえ。
そのために、ボクが時間のゆとりを作る。
それが自分のルール。
ほっとけば1時間でも2時間でも散歩したがる犬ではこうはいかないだろうけど、さえとならできる。

昼や夕方の時間帯にレッスンをすれば、その時間に都合の良い人が来てくれるかもしれない。そうしたら、少しは金銭的にゆとりが生まれる。それは1つの魅力です。スタジオを始めた頃は、休みの日を作らず、レッスン数を増やし、外部のレッスンも多くして、少しでも金銭的なゆとりを作ろうとしていた。その時期には必要なことだったけど、いまはもうやりません。金銭的なゆとりがあるわけではないけれど、そうすることが自分のゆとりを削り、結果的にレッスンの質を低下させることに気がついたから。
容量は人によって違うと思います。1日5レッスンを毎日続けても、質を落とすことなく素晴らしいレッスンをできる人もいるでしょう。3時間しか寝ない日々でもバイタリティー溢れる活動をする人もいます。でもボクはそうじゃない。ただそれだけ。
自分の練習をする時間を確保して、レッスンのことを考えたり、そのために学ぶ時間を持ち、さえを急かすことなく散歩させる時間をとる。休日には心身ともに休める時間や、リフレッシュする時間をとる。それは金銭には変えがたい必要な時間です。

以前、ホリエモンがテレビか何かで言ってました。
「世の中はトレードオフだ」
真実はどうか知らないけど、ボクもそう思います。
何かを得たいなら、何かは諦める。
欲しいものすべてを手にすることはできないと思います。
自分がどう生きていきたいのか、それは自分にしか分かりません。
ボクは、さえが立ち止まるのに付き合う時間を確保することを選びます。
毎年海外旅行に行き、知らない土地の景色や人に感動することはできなくても、窓から見える日々の空のキレイさを味わうゆとりはあります。
それらのゆとりを確保できることを、とても幸せなことだと思っています。本当にありがたいです。

そうそう。
心身にゆとりを作る1つの方法を教えましょう。
それは、ヨガすること。
深く呼吸しながらアーサナをすると、自分にスペースが生まれます。滞ってたものが解消されます。それは人間としての根本的なゆとりだと思います。そこにゆとりが生まれると、周りに優しくなれますよ、きっと。


散歩でクンクンするさえを眺めながら考えたことでした。


という締めなのに、写真は寝てるところ。
image.jpg




4月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:16| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする