2016年06月17日

オチもあった

※ 今日のブログは三部作です。
第一部が『そこで止められるとモヤモヤする。』編
第二部が『続きがあっ』編
第三部がこの『オチもあった』編です。


夕方、さえの散歩中にもう1つ見つけてました。
偶然ではなく、最後はさえを待たせて探しました。

image.jpg

この働く車の正面にズーム。

image.jpg

「近づくな」

もはやフリにしか見えない。
近づいて読めってことね。


近づいて。



近づいて。




近づいて。




image.jpg

「落下」


らっか?
らっか??

うわーすっきりー。



そこはモヤモヤさせるところじゃない?


「つぶされ」

とかじゃダメだった?


あーもー、モヤモヤするわー。




お知らせ

毎月最終土曜日のマイソールクラスはレッドクラスになっていましたが、それは今月で最後とします。
今月はイレギュラーですが、明日がレッドクラスになりますので、土曜日としては明日が最後のレッドクラスです。
来月以降の土曜日はすべてマイソールクラスです。




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 21:40| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続きがあっ

夕方、さえの散歩中に見つけました。

image.jpg

この働く車の脇腹にズーム。

image.jpg

「近づくな」

ええ、もう知ってますよ。
さらに左側も見てみよう。

image.jpg

「はさまれ」

また止めた。
しかし今回は命令形にも読める。

はさまれっ!

嫌じゃ。
痛いわ。


これで終わりと思いきや…




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:05| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこで止められるとモヤモヤする。

今朝、さえの散歩中に見つけました。

image.jpg

この働く車のお尻にズーム。

image.jpg

「近づくな」

さらに左側も見てみよう。

image.jpg

「ひかれ」


みなさん、気をつけていってらっ

image.jpg



6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 07:10| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

はぁ〜、涼し

今朝の練習を開始してすぐ、「今日の体は異常にかたく強張っている」と感じた。
スタンディングを続けて、ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナで上体を前に倒したとき、腰にピキッと嫌な感じが走った。経験上、あまり良くない感じだったので、今日の練習はここで止めようと思った。

そう思ったすぐ後、「いや待てよ、こんな状態だからこそ続けよう」と思い直した。
いつも通りにできなくてもいいし、いつも通りを目指して練習する必要もない。いつもならジャンプするところでは、様子を見てステップに代えてもいい。『いつもは』という考え方自体がそもそもヨガには必要ないしね。

慎重に確認するように練習したら、危ない感じがしたのはほんの一部の動きだけでした。
いろんな言い訳を作って自分を誤魔化すところでした。危ない危ない。

かたくて柔らかくならないのは、体ではなくて、頭であり心だなぁとつくづく思う今日この頃です。



柔らか、ごく稀に頑固。
image.jpg
散歩から帰ってきて涼を求める、の図。
拗ねているのではありません。
出るときはバックです。




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 14:51| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

さえコン

ネバーエンディングストーリーという映画をご存知ですか?

その中のメインキャラクターに『ファルコン』という生き物がいます。
これです。
image.jpg

で、何が言いたいかっていうと、うちにもファルコンみたいなのがいる、ってこと。
これです。
image.jpg image.jpg


Googleで『ネバーエンディングストーリー ファルコン』と検索すると、やはりうちの犬は似ていると写真をアップしている人が多数いました。
ボクだけじゃなかったみたいです。



6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:46| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

きっと言いたくなる。

「どっちでもええわっ!」って。


卵LOVEですし、
バターライス好物ですし、
デミグラスソースもまぁまぁ好き。

どれも単体でなら好きです。
が、それらに三位一体となられると、途端に興味を失うのです。

オムライス…

君の良さが分からない。
今風なフワフワ卵とバターライス(時に白米)&デミグラスソースのコンビネーションが。

久しぶりにトライしてみたけど、やっぱり「ふ〜ん」って感想でした。

オシャレなオムライス < 薄い卵焼きみたいなやつに包まれたケチャップライスのオムライス

ですっ!


卒業生のみが入れる秘密のドッグランにて。
image.jpg





6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:02| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

みんなできる。

毎日ヨガをしていて思うことは、
その日の練習がどんなものであろうとも、
シャバーサナを終えたとき、

「あー、今日もいい練習(ヨガ)したー!」

って思えたなら万事オッケーってこと。
それってもう完全に心持ちだと思う。
柔軟性も筋力も体力も経験も知識も、
なんも関係ない。

そんな風にいつも思えるようになることが、
自分のやってることのゴールなんじゃないかと思う。



さえが行くシリーズ
image.jpg
はまなす公園



今週木曜日のマイソールクラスは、いつもより1時間遅い11時のスタートです。
ご迷惑お掛けしてたらゴメンなさいm(__)m




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:58| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

アライメントについて。

朝日新聞の記事より

宮大工の小川三夫さんは、法隆寺の宮大工棟梁だった西岡常一さん(故人)に弟子入りを志願して、手紙を書き続けた。
そのたびに棟梁から丁寧な返事が届いた。
「単なる形だけにとらわれた作品は本当のものではありません」


ヨガのアーサナのやり方・見方にアライメントという考え方があります。

アライメント(ヨガに限ったことでなく)を辞書でひくと、「一直線にする」とか、もう少し具体的には「ある対象の基準となる位置を相手側のそれに正しく合わせること」とあります。

ヨガに当てはめれば、「アーサナをしているときの、体のある部位を基準となる部位に対して正しく配置すること」てな感じでしょうか。
こういう考え方がポピュラーになってきたのは、ここ数年のことだと思います。インストラクター向けのワークショップでもこういうことを題材にしているものが多いように思います。
ボクも学んだことがあります。
アライメントの基本的原則を学んだり、アーサナ個別で考えたり。

が、しかし、です。
アーサナのアライメントの基本的原則や、個別のやり方を学ぶ前に、やることないですか?って話です。
本気でその考えを導入するなら、まずは人の体を(自分の体を)観られるようになることが先じゃないですか?
背骨のカーブや肋骨の形状、骨盤の傾き・歪みや股関節の状態、膝の捻れ、足首や足底アーチ、各骨の長さの比率、挙げ出したらキリがない。それを踏まえてアライメントを正す知識と技術って、相当のものです。

ヨガをする以前に、その人の体がどうなっているのかを正しく把握できていなければ、アーサナのアライメントを整えるなんて、無理やり自分の(インストラクターの)思う理想の型に押し込めるようなものです。窮屈すぎて呼吸どころではありません。

西岡常一さんの言葉
「単なる形だけにとらわれた作品は本当のものではありません」

そんなアーサナ・アライメントは本当のものではないと思います。
もっと大事にすることがあると思うんです。




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:27| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする