2016年06月16日

はぁ〜、涼し

今朝の練習を開始してすぐ、「今日の体は異常にかたく強張っている」と感じた。
スタンディングを続けて、ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナで上体を前に倒したとき、腰にピキッと嫌な感じが走った。経験上、あまり良くない感じだったので、今日の練習はここで止めようと思った。

そう思ったすぐ後、「いや待てよ、こんな状態だからこそ続けよう」と思い直した。
いつも通りにできなくてもいいし、いつも通りを目指して練習する必要もない。いつもならジャンプするところでは、様子を見てステップに代えてもいい。『いつもは』という考え方自体がそもそもヨガには必要ないしね。

慎重に確認するように練習したら、危ない感じがしたのはほんの一部の動きだけでした。
いろんな言い訳を作って自分を誤魔化すところでした。危ない危ない。

かたくて柔らかくならないのは、体ではなくて、頭であり心だなぁとつくづく思う今日この頃です。



柔らか、ごく稀に頑固。
image.jpg
散歩から帰ってきて涼を求める、の図。
拗ねているのではありません。
出るときはバックです。




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 14:51| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする