2016年09月16日

花冠のように

AYS(Ashtanga Yoga Sapporo)のFacebookに投稿されていた記事で知りました。

先日まで東京に、アシュタンガヨガの現在のトップであるSharath先生が来られていたようです。カンファレンスでSharath先生がおっしゃっていたことは、

・病を軽減させる力があるプライマリーシリーズがすべての基盤であり、もっとも重要である。
・積み重ねた努力はいずれ無努力となり、やがて神聖を味わうことができる。
・上級のアーサナにチャレンジする人が多いけれど、なぜもっとプライマリーをやらないのか。

などなど。


普段は水曜日にクラスがないので、練習も休むことにしているのですが、天気も良くてやっぱりアシュタンガヨガをしたくなり、スタジオに行って練習しました。そしたらめっちゃ身体が軽くて調子良くて、気持ちも軽くなって調子に乗ってやり過ぎました。当日はなんともなかったのに、昨日・今日と背中痛に悩まされています(思い当たる節はあります)。で、セカンドの練習はせずに癒しを求めてプライマリーをしました。いつも以上に丁寧に確かめるような練習でした。それで思ったことは、やっぱプライマリーええわぁ、ってこと。背中の痛みが癒えたわけではないけど、途切れることのない集中と、終わった後の心地よさが好きです。まだまだ無努力ではできないし、当分はできそうにもないので、そうなれる日まで練習しようと思います。



クラス休講のお知らせ

10月13日(木)
『アシュタンガヨガ mysore 』

上記クラスをお休みして、僕も牧場に行ってきます。
よろしくお願いします。



9月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:26| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする