2016年11月29日

傘を差す。

言いたいことがあって、あーだこーだと書いていましたが、長くなるので止めました。
言いたいことは、世界は自分を中心に回っていないということです。
すべてが自分に合わせて作られていたら楽でしょうが、それがいいのかどうかは僕には分かりません。
寒がりだろうが暑がりだろうが、札幌は気温が低いし、沖縄は気温が高い。そこで暮らすなら自分自身をその環境にアジャストさせていくしかない。

前屈が嫌いだろうが、アシュタンガヨガの最初のシリーズは前屈祭りだし、反るのが苦手だろうがバックベンドはやってくる。胴長腕短だろうがジャンプスルーは毎回あって、そんなことに終わりはない。

なぜ?と考えるのではなくて、雨が降ったら傘を差すだけ。
その環境に何を感じ、どう捉え、どのように振る舞うのか。
ただそれだけのことだと思うんです。




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 00:13| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

「温かいお飲み物はいかがですか?」

ビクーーーーっ!


夕方の暗くなった住宅街で、寒さに身を縮めながら歩いていると、人の気配のない方向から不意にまぁまぁデカいボリュームで声を掛けられた。
さえと2人で驚きとともに声のした方向に顔を向けると、その声の主が判明した。

image.jpg

自販機か。
今どき発声する自販機あんのね。
これはセンサーで人を感知してしゃべるんだろうか。それにしてはまだ結構距離あるよ。もう少し近づいたらまたお勧めされるかな。

もう少し近づいてみる。


「温かいお飲み物はいかがですか?」


やはり。
センサーだな。
僕が通るまでしゃべらなかったし、通り過ぎた後も無言だった。
買う気はないけど、お勧めされたから一応どんな飲み物で温めてくれるのかを確かめた。

えー、どれどれ。
みなさんならどれを選びますか?
上の写真を拡大して選んでください。

選べました?あの写真じゃ分かりづらかったですよね。
温かい飲み物を2度も勧めてきたわりには1本も用意してないというツンデレっぷり。売り切れてなくなったわけじゃなく最初っから用意してないという新手の商法。
余計冷えるわ。
ないなら期待させるような態度取らないで欲しいですよねー。まったくもう。どないやねん。

ちなみにこの自販機は、今どき珍しい当たりくじ付き!
4桁の番号が揃えばお好きなお飲み物をもう1本差し上げます、って。
そっちが気になって買ってみた。

『7774』

『7775』

『7776』

(次で止まれ!)

『7778』

えっ…
『7777』は?
普通そこは『7776』で止まるか、一応『7777』を経由してから『7778』まで進んで、あー残念、ってなるんじゃない?
もうちょっと期待させる態度が欲しいですよねー。


以上、住宅街で見つけたオモシロ自販機の話でした。
ちなみに夜はしゃべりません。マナーは心得ているようです。
さっき確かめに行きました(もう気になる存在になってる)。




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:56| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

アシュタンガヨガ勉強会

11月20日(日)13:30〜
アシュタンガヨガの勉強会をおこないます。
この会で学べばできなかったことができるようになる、というものではありません。
できるできないに関わらず、今後どういう方向に努力し何を優先するかをはっきりさせる、ということを目的におこないます。
基本的にはハーフ以降(ブジャピダーサナ以降)のアーサナをおこないますが、希望があればハーフまでのアーサナもやります。

なぜいまこの会をおこなうかというと、今までとは少しやり方や考え方に変化があるからです。参加できなくてもアシュタンガヨガのクラス内で、アジャストと声で伝えていきますが、まとめて知りたいという方はぜひご参加ください。
※ スタジオミガクでアシュタンガヨガのクラスに出られている方が対象です。

お待ちしております!




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 21:06| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

守破離

スタジオを完全に冬モードにしようと、例年通りのあれこれをした。
その1つが、窓にプチプチを貼ること。
窓がめっちゃ多くて光がたくさん入るこのスタジオが大好きですが、そのぶん冬は冷える。そこからの冷気を和らげるために、窓6枚分にプチプチを貼る。昨年までは適当にセロハンテープで貼り付けていたのですが、今年はもっとマジにやろうと思い、両面テープで隙間なくぴっちり貼ることにしたのでした。
窓ガラスの四辺に両面テープを貼り、プチプチを貼る側のテープの剥離紙を剥がす。
剥がそうとする…
いやいや、これがなかなかどうして…
剥がれない…
窓枠の際までテープを貼ったもんだから、実に剥がしづらい。もし僕がネイルを自慢するくらいの爪の長さがあれば話は簡単だったでしょうが、元整体師であり現ヨガイントラという人の体に触れる職業の僕は、当然深爪が常であり、剥離紙の角をペリッとやるのが極めて困難。
少しめくれた!と思ったらすぐにペタンと元に戻るし、ちゃんとめくれてそこで折れ曲がってくれても、それを指先で摘むのがまた難しい。摘んだつもりでサッと剥離紙を剥がす腕の動きがただの素振りになったり(摘めていない)。
あーもーーー、とか言いながら格闘すること1時間。スタジオとトイレの窓にしっかり貼れました。
それが木曜日の出来事。


朝の練習で、何かを掴んだ気がしました。ここ最近ずっと反らせ方を意識して練習していたのですが、これだ!ってのを見つけたんです。このやり方なら自分の腰に負担がかからず、動きの悪い部分にちゃんと刺激を伝えられる。ヤバイ、見つけちゃった。
…と感じたのが昨日の出来事。


で、今朝の練習で見つけたはずのものを見失ってしまいました。昨日はあんなにいい感じだったのに、ちょっと違うんだよなー。

そのとき、ふと両面テープのことを思い出しました。
掴んだ!見つけた!と思っても掴めていなかったり、見失ってしまったり。あーもーーー、ってなるんだけど、そういうもんですよね。だからこそ何度も同じことを練習するんだから。掴む確率を上げていって、それを自分に定着させる。定着させたら、それにいつまでもしがみついていないで、また新たなより良いやり方を模索する。その繰り返し。それがおもしろい。
ずっと変わらないやり方をするのは、芯が通っているようでいいこともあるでしょうが、そこで頑なになるのは僕は好きではない。身体だけ柔らかくなってもね。


明日は見つかるかな。
何か掴めるかな。




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:21| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

画力不足

19時のクラスを終えたところで、
「なぜこの子だけ棒っこ持ってるんですか?」
と聞かれた。
お馴染み棒人間のある子を指差して。

どんなアーサナか分かって書いている僕には、棒っこを持ってる子として認識するまでには結構時間がかかりました。

なるほど、こういうことですね。
茄子体形で超短足の人が右手を腰に当てて、左手に棒っこを持って立ってる。
虫歯のばい菌キャラみたいに。


…アカン。


…その見方、ジワジワくる。


僕が描いたのは、アシュタンガヨガのアドバンスAシリーズのアーサナでしたー。
image.jpg

これです。
image.jpg



暖房費のご協力のお願い

札幌もだいぶ寒くなってきました。
例年通り、1クラス100円の暖房費にご協力ください。

よろしくお願いします。



11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:59| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

晴れ

My 駐輪場。
image.jpg

窓の外。
image.jpg

そして僕の傍では。
image.jpg


遊びに出かけなくても、特別美味いものを食べなくても、こんな休日はきっと良い1日です。



暖房費のご協力のお願い

札幌もだいぶ寒くなってきました。
例年通り、1クラス100円の暖房費にご協力ください。

よろしくお願いします。



11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:01| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする