2017年01月23日

中心点はこの辺

糸井重里さんと国語辞典編纂者の飯間浩明さんの、『言葉をずっと、観察している』という対談を読みました。
とても面白い内容なのですが、その中で糸井さんが言っていることが、僕がヨガをする上で感じていることと、ほぼ同じでした。


「言葉は生き物だから、流れるに任せろ」というのも、それでは、つまらなくなるんですね。一応、「中心点はこの辺を見ておいてね」というのがないと、つまらなくなるんですよ。同時に「それはダメだ」っていうルールの中で動けと言われたら、つまらなくなるどころか、言葉がもともと持っている力強さが無くなるんです。



どうですか?
僕は、そうなんだよな〜って言わざるをえませんでした。



1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 17:32| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする