2017年05月18日

待ちます。

うちのさえさんを散歩に連れて行くときは、部屋から表の歩道まで、抱っこしていきます。
ここしばらく、抱っこから下ろすと、彼女は1〜3分間一歩も動かずボーっとします。以前は付き合いきれずに、すぐに「行くよ〜」とリードを引いたりしていたのですが、最近は自発的に歩き出すまで待てるようになりました。

小さい子を連れたお母さんは、僕から見たら何してるかよう分からんけど道端でしゃがみこんで何かを眺めている子どもを、のんびりと待っていたりします。ときにはにこやかな表情で。それを見た僕は、よう待ってられるなぁと感心したものです。逆に「きーーーっ」ってなってるお母さんの気持ちも分かるけど。

創意工夫をして、楽しませて、子どもが長く止まらないように歩き出させるやり方は、素晴らしいと思います。でも同じくらい、待てるということも素晴らしいと思う。
…とか言って、時間の余裕があるときにほんの少しばかり待てるようになった程度で自画自賛。


散歩の途中でここまでリラックスされると笑っちゃうけど、促します。
もう行こうと。
image.jpg


待つという楽しみもあります。
image.jpg

庭の奥で密かに八重桜が満開。




5月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 10:55| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする