2017年07月31日

栄養

以前、宮沢りえさんが対談の中でこんなことを言っていました。


まわりから「大変ですね」と言われる経験ほど、栄養価が高い。
楽しかったことの栄養は早く消耗するけど、大変だったことの栄養は長く保たれる。


経験して考えたことを、うまく言葉で表現するなぁと感心しました。
早く消耗するような栄養なら要らないとは思いません。そういう栄養もとても大切だと思います。
長く保たれるものは貴重かもしれないけど、そればっかりだと大変すぎてへこたれちゃう。
だから、やっぱりどっちもあった方がいい。何年にも渡って、本人が忘れるくらいに時間が経っても、その人の中で生き続ける栄養ってあると思います。



8月のスケジュールは、ほんの少しの変更ありです。日曜日9:30からの『アシュタンガヨガ レッドクラス』は、最終週だけ『フローヨガ』になります。
毎回同じことをする良さと、いつもはやらないことをする良さ、どっちもあると思います。




8月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

急ですが。

今日判明したこと。
藤岡さんの「フジ」は「不死身」の「フジ」らしいです。不死岡!by 阿部ちゃん


青空アシュタンガヨガ
30日(日) 11:00〜
参加希望者は10:15〜30辺りでスタジオに集合してください。

これに伴いクラススケジュールは下記の通りになります。

9:00〜10:15 整えヨガ
11:00〜 青空アシュタンガヨガ


グルジやナンシー先生は、屋外でヨガをすべきではないと言っていますが、すみません、やります。




7月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:19| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

また始める

image.jpg

庭の薔薇がまた咲きました。昨年、何がきっかけだったか忘れましたが、ポッキリと折れてしまい、もうダメかと思っていました。
が、見事復活。というか、地面から自然に違う茎が伸びてきて、傷つく前の倍の花を咲かせました。生まれ変わったんですね。


今日やっとプライマリーの練習を復活させました。太陽礼拝では両手を膝に当てながら前屈するし、ジャンプもできない。ダウンドッグからのヴィラバドラーサナでは、脚はいつもの半分しか出ない。見た目にはカッコよさとは程遠いアシュタンガヨガですが、深い呼吸とともに動いているだけですごく心地よい。

「今できることをやればいい」

ああすべき、こうしたい、もっともっと、そんなものは望むべくもない状況で、この言葉が僕のアシュタンガヨガをよりシンプルなものにしてくれました。


体も心も不慮の出来事で傷つきます。傷つかないように予防することは大切かもしれません。でもだからと言って、薔薇を室内の鉢の中で育てるようなことは、なんかちょっと違う気がします。
傷つかないための予防線を張り巡らせることに苦心するより、そこから復活する逞しさを養うために頭を使い、感じることに集中し、そして行動をしたい。




7月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 08:36| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする