2017年11月29日

12月スケジュール

来月からスケジュールに変更ありです。
12月4日(月)からこのスケジュールで行います。


月曜日
10:00〜11:15 整えヨガ
11:30〜13:30 アシュタンガヨガ マイソール

火曜日
10:00〜11:15 整えヨガ
11:45〜12:45 はじめてのアシュタンガヨガ
18:00〜20:30 アシュタンガヨガ マイソール

水曜日
クラスはありません。

木曜日
10:00〜12:00 アシュタンガヨガ マイソール
12:30〜13:30 はじめてのアシュタンガヨガ
18:00〜20:30 アシュタンガヨガ マイソール

金曜日
10:00〜12:00 アシュタンガヨガ マイソール
12:30〜13:30 はじめてのアシュタンガヨガ
19:00〜20:15 アシュタンガヨガ レッドクラス
(ハーフプライマリー)

土曜日
10:00〜11:15 整えヨガ
11:45〜13:00 アシュタンガヨガ レッドクラス
(ハーフプライマリー)
13:15〜15:30 アシュタンガヨガ マイソール

日曜日
8:30〜10:00 アシュタンガヨガ プライマリー レッドクラス
10:30〜11:30 はじめてのアシュタンガヨガ
12:00〜13:15 整えヨガ

※ マイソールクラスは、来られた方から練習を開始してください。クラス終了時刻にはシャバーサナを終えるようにしてください。

『はじめてのアシュタンガヨガ』では、アシュタンガヨガの基礎を学び、練習します。太陽礼拝からスタンディングのポーズまで(時間があればシッティング)をおこないます。
アシュタンガヨガが初めての方、ヨガをやったことがない方も大歓迎です。
アシュタンガヨガは、整えヨガと比べると運動量が多いヨガです。体力に自信のない方は、整えヨガから始められることをお勧めします。


年末は31日(日)までクラスをおこないます。
31日だけはクラス数が少なくなり、8:30からの『アシュタンガヨガ プライマリーレッドクラス』のみとなります。



このブログは2年分しか表示していませんが、10年くらいは続けてきました。毎日のように書いた月もあれば、1〜2回しか書かなかった月もあります。僕は人前で話すのがとても苦手なので、それを補うツールとしての役割が主でした。
ですが、それももうそろそろいいかなと思います。クラスで伝えたい・伝えるべきことは、下手でもそこで伝えます。ここで何かを文章として書くことは、今後はあまりないかもしれません。

美しくカッコいいアーサナの写真を載せたり、何かの助けになるようなヨガの教えを書くことが、スタジオの宣伝・集客に繋がるのだと思います。しょうもない日常を書くことは、僕自身を知ってもらえることにもなるのかもしれない。その意味では僕は熱心に取り組むべきなのでしょう。
それは分かるんですが、最近は僕自身が自分の書くものを好きになれません。なんだかなぁ、って感じ。


いままで通り、いままで以上にクラスをがんばります。
どうぞよろしくお願いします。




12月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 00:13| Comment(8) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

おもろい

数ヶ月前に大阪から移住してきた人がクラスに来てくれています。今日のマイソールの前に、大阪と北海道の違いについて、彼女がすでに経験したこと、まだ知らないことを含めていろいろ話し、大いに笑いました。

で、そのKさんですが、

「雪が凄すぎて笑った」
「こんな雪やのに、ピンヒールで歩いてる人いて笑った」
「普通に『押ささる』ってLINEで書いてるの笑える」

「北海道の生活は大丈夫そうですか?」って聞いたら、
「うん、今のところ全部おもろい」って。

全部こんな感じ。
環境とか、言葉とか、文化とか、いろんな違いをおもろがれる。こういう人はきっとどこ行っても大丈夫ですね。


ずっと住んでる僕はオモロがれません。
最初っからあんなに降るだなんて。
昨日、蕎麦を食べる自分の手をうまくコントロールできないことで気づきました。
除雪の影響が…




11月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 17:44| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

統一します。

スタジオミガクでのアシュタンガヨガに関して、あやふやになっているであろう部分をはっきりさせます。


・プライマリーシリーズのみ練習している人は、ドロップバックとカムアップの練習はしません。プライマリーシリーズにセカンドのアーサナを付け足している段階の人は、ドロップバックとカムアップの練習はしません。

・セカンドシリーズをすべて練習する人のみ、ドロップバックとカムアップを練習します。

・セカンドシリーズをすべて練習している人がプライマリーシリーズを練習する日は、それだけで終えます(セカンドの最初の方のアーサナはやりません。ドロップバックとカムアップもしません)。

・セカンドシリーズをすべて練習している人は、プライマリーとセカンドの練習を交互にします。

・サードシリーズの練習もする人は、プライマリーだけの日、セカンドだけの日、セカンド+サードの日に分けて練習します。

・ドロップバックとカムアップを練習している人で、一呼吸でドロップバックして、一呼吸でカムアップできる人は、ドロップオーバーの練習をしてもいいです。


以上のことに例外は設けないことにします。融通をきかせると不平不満が出ることが分かりましたので、上記のやり方にします。


アーサナのやり方等は、変化することがあります。僕の師事する先生は近くにいないので、会えたときにしか確認できないことがあります。僕自身が練習しているときに先生がいつもそばにいて、間違いを訂正してくれる環境なら、今後ほとんど変化はないかもしれない。でもそうではありません。少しの変化はありえます。

ヨガをする上で大切なことは、アーサナの出来不出来ではありません。練習する人がどのように取り組むかは人それぞれで、それを否定はしませんが、僕はアーサナができるという結果のみを見ることはしません。
いかに自分を空っぽにして(前後裁断して)、その瞬間瞬間にできることに集中し、それを受け入れるかが大切だと思います。変化があったとしても、それまでのやり方を変えて、新しいやり方でできることに集中することがヨガだと思うんです。
もちろん、そんな変化だと体を痛めてしまうじゃないか!というものを受け入れる必要はありません(そもそもそんな変化はありませんが、個人差はありますから)。試しにやってみるだけの柔らかさはあった方がいいですが、工夫しても自分に当てはめられないときは、拒否して構いません。


久しぶりに書いたブログがこんな内容ってつまらないですね。




11月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 15:24| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする