2018年01月07日

時分の花

僕はヨガを始めて多分10年くらいになるんですが、ずーっと股関節がかたいです。始めたばかりの頃と比べたら柔らかくなってきているんですよ。でも「ヨガは初めてです」っていう股関節の柔らかい人より硬かったりします。これってしょうがないのだと思います。そういう体なんですもん。誰にだって思い当たることはあるはずです。

昔は柔らかくしたくてムキになって、それで何度も膝を傷めました。でも、毎日アシュタンガをするようになってから、ほぼまったく焦りや妬みのような気持ちはなくなりました(アーサナができる・できないということに関しての)。諦めたわけではなくて、日々できることをやって、いつの日にか柔らかくなれたらいいな、くらいの気持ちです。

前のブログとは真逆のように感じるかもしれませんが、猛烈に一所懸命練習して、壁にぶち当たって折れてしまうような太く短いヨガ人生よりも、心地よく楽しく無理のない程度に日々練習をする、そんな細く長いヨガライフを送りたいです。その過程で訪れる変化や、できなかったことができた!を多いに喜びたいです。その逆のこともいずれ起こってくるのでしょうが…

きっと、ヨガは心身にとっていいですよ。まだ経験はできていませんが、50代・60代・70代になっても、そのときの自分にとってのやり方さえ間違わなければ、人生を有意義に過ごすための助けになってくれると思います。


毎日少しでもマットに立ちましょう。
今よりもっと楽にヨガを楽しめますよ。




1月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:59| Comment(6) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする