2019年10月30日

凸凹上等

国語・数学・英語・理科・社会・音楽・美術・体育(他にもありましたっけ?)、これらすべてで10段階評価の8以上の成績をとれなければ進級できません。

そんな決まりのある学校だったら、生徒は幸せなんだろうか。

確かに良いところはありますよね。僕の数学は中学で終わりました。分からないまま高校に入ったので、その後はもうさっぱり。ジ・エンド。そういうことにはならなさそうです。

でもそれで幸せなんだろうか。
楽しいのだろうか。

僕は学校に勉強しに行っていたというより、友だちに会いに行っていたようなもんです(勉強もしましたけど)。そういう楽しみもあると思うんです。

勉強をしに行っている人や、忍耐力を身につけに行っている人はそれでいいでしょう。願ったり叶ったり。

僕はできないことがあってもいいから、好きなことは伸ばしたい。凸凹でいいっす。好き勝手やるわけではなしい、ちゃんとやりたくないことでもやれることはやる。合格点は取れなくても、そのやり方で気づけることや学べることはたくさんあると思う。


そんな考えなので、そういう方針の学校には興味が持てません。たとえそこが本場であったとしても。



クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

洞察力…と思いきや

太陽礼拝を終えた彼に近づき、僕は問いかける。

「腰が痛むんですか?」

「見てたら分かっちゃいました?」

ふふ、そりゃあ元整体師ですから。
一目見りゃあ、ねぇ。

…とか言えたらカッコいいんですけど。
腰に貼ったデカい湿布がチラッと見えただけです。

洞察力ではなくて観察力ですね。



さて、今夜もラグビーだ!
応援するぞー!




10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 19:32| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

コスト

姫路市役所で7月16日から8月31日までの間、エアコンの設定温度を28度から25度に下げたら、電気代は7万円上がったけど人件費は4,000万円下がった(残業1万時間以上分)そうです。これを決めた市長は元医師で、28度という温度が仕事には適していないのではないか、と考えて決行したと話していました(…ような気がする)。
仕事がはかどるのにはそれなりの環境が必要ってことですね。

睡眠時間を削ってする何かは結局捗らないし、ファストフードで済ます食事は体を壊すし、整備点検を怠った車は早くダメになる。そんなことでしょうか。

金銭だけじゃなく時間や労力もコストと呼ぶなら、必要なコストをケチるとろくなことがないってことですね。コスト大事。





10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 07:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

四度目もあるな

今までにバガヴァッド・ギーター(ヨガの聖典)を二度読んだことがあります。一度目はヨガイントラとしての義務感に駆られて。結果、全然入ってきませんでしたし、何も残りませんでした。
「クリシュナさん、何を言うとんねん」
てな感じです。

二度目に読んだときは、一度目よりは入ってきたのですが、「ん〜、言ってることは分かるけど…こんなド正論を実行できる奴おる?」が感想でした。

そしていま三度目。考えてみたら同じ本を三度も読むことあんまないなぁ。それだけ分からないけど気になる存在なんでしょうね。
ヨガに携わることを仕事にすると(誰だって何の仕事であっても同じでしょうが)、日々思うことあり、考え、たまに悩みます。そういうのを何年も続けてきたいま読むバガヴァッド・ギーターは、今までの二回とはちょっと違いました。なんだか前より素直に受け取れる感じで、今までになく、とてもおもしろく読んでいます。


バガヴァッド・ギーターは、クリシュナ先生(最高神ヴィシュヌの化身)と弟子アルジュナくんの問答を通して、大切なことを教えてくれるお話です(アバウト過ぎ)。


仕事の結果に全く執着しない人は
常に楽しく 自由自在である
あらゆる種類の活動(カルマ)をして
しかも無活動(アカルマ) 無業報※である
※作用に対する反作用を受けない



流れで読まないと分からないですね。





10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:15| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

我でありたい

昨晩の金スマに、出川哲朗さんがゲストで出演されていました。その中で、出川さんのお母さんが言っていたという言葉が強く残りました。正確ではないかもしれませんが、だいたいこんな感じです。


どこへ行っても
誰と会っても
我であれ


場によって、相手によって尊大な態度をとったり、自分を卑下してみたり。大きく見せようと見栄を張ったり。誰でも思い当たることがありますよね。

番組だからかもしれないですけど、出川さんはどの番組で誰を相手にしてもほんと態度が変わらない。幼稚園児を相手にしても、外国人を相手にしても(出川イングリッシュを観たことありますか?初めて観たとき僕は驚かされたし、感心させられたし、感動すら覚えました)。

ありのままの自分でいることや、どんな自分にもOKを出すのはすごく難しいし、受け入れてもらえるとは限りません。出川さんだって、昔は嫌いな男No.1だったし、抱かれたくない男もNo.1でした(こういう芸人さんて、だいたい男性からは好かれてますけどね)。それがなぜ?今やCM出演本数がNo.1だというじゃありませんか。原チャリの旅をすれば出川さんに会いたくて200人とか集まってきたり。しかもみんな笑顔。金スマでインタビューを受けていた若い女性の中には「嫌いになる要素が見つからない」とまで言われていましたよ。人生どう転がるか分からないものですね。


どこへ行っても
誰と会っても
我であれ


そうありたいなぁ。





10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 19:16| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

自分のために

今朝、鼻水が出るなぁと思いながら練習を始めました。するとダウンドッグで止まる度に鼻が詰まるんです。

こりゃアカンわ、と普通の太陽礼拝を諦め、Bに入って、ヴィラバドラーサナA→チャトランガ→アップドッグ→ダウンドッグ→反対…という流れを止まらずに延々とやり続けました。
花粉の時期でも体が温まると鼻の詰まりが解消されるのを分かっていたので、とりあえず温まるまでやろうと。6〜7セットくらい続けたところで汗ばむくらいになり、その頃には鼻の詰まりは何処へやら。そのまま最後まで快適に練習できました。

これが正規のやり方と違うことは重々承知しています。でも、いいんです。ちゃんと呼吸と共に動けていたし、バンダも抜けてない。今日はこのやり方でするアシュタンガヨガがぼくの助けになってくれました。
「〜ねばならない」「〜すべき」にとらわれ過ぎるヨガは、自分の助けになってくれないなぁと思う今日この頃です。





10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 23:36| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

軽い衝撃2つ

りんごちゃんて男だったんですか!?

今朝知りました。
野太い声を出せる女性だなぁと思っていたのですが、そうか、男だったのか。それはそれで別の意味で驚きますけど。


昨晩のクラス後に、自宅アパート裏の公園にさえの散歩に行きました。そしたら、普通にキツネが公園を横切っていきました。
札幌は広いですから、キツネもクマもいる所にはいるでしょうよ。山も林もたくさんありますし。でもここはかなり山や林からは遠く離れた住宅街ですよ。こんな所にまで出没するなんて。
ちなみに、さえはまったく気づきません。


解剖学講座のパソコン作業から一時逃避ブログでした。
今日は10月とは思えない暖かい日になりそうですよ。あー出かけたい。でもこれをやらねば。

みなさん、良い一日を。



きつねってだれ?
712F5DF5-0DE9-402A-8AFA-C7984DDF3B64.jpeg






10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 11:10| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする