2016年04月18日

マイソールクラス

「アーサナ、かくあるべし」
そう思って練習してきました。
そしてボクのそれを押し付けてきました。

ですが最近は、
「それもこれもありじゃない?」
に変化しつつあります。
特にマイソールクラスでは。
マイソールクラスってそういうクラスだと思うんです。
ある程度のルールの中で、自分の練習をするクラスですから。
自分の練習で、試行錯誤や工夫をしない人なんていない。
そう信じています。
だから、
「あら、おもしろいやり方だなぁ」
そう思っても、とりあえずやってもらいます。
その人の工夫を喜んで見せてもらいます。
うまくいかないなぁと思ったら、相談してください。
ボクの考えを伝えます。
それを試すのも試さないのもその人の自由です。

ヨガを始めてまだ間もない人。
まだ試行錯誤のやり方が分からない人。
その人たちには、ひとまずボクが良いと思うやり方を伝えます。
それでやってみてください。
しばらく練習してみて、なんか嫌な感じがする、違和感がある、そう感じたら相談してください。
別のやり方を提案しますから。

そんなヨガのやり方が好きです。
そういうやり方でクラスをおこなっていきます。


あ、そうそう。
「マイソールクラスは上級者のクラスでしょ。」
そういうのをよく耳にします。
分かる気はしますが、そうではありません。
むしろ初心者のためのクラスです。
多くの人に良さを分かって欲しいので、初心者がもっとマイソールクラスに参加しやすいやり方を考えています。
料金体系を含めて、来月から試してみたいと計画中です。




4月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:52| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイソール…
2回参加したんですが、変なんですけど、マントラ唱えるのが恥ずかしいんです…
意味もよくわからないし…
あと、私は壁使わないと倒立できないから、周りの人に申し訳なくて。
もっと行きたいです、本当はー。
Posted by おざわ at 2016年04月19日 16:25
>おざわさん

それ全然変じゃないですよ。
2回やそこらじゃあ、慣れないですよね。
ボクはマイソールクラスに行き始めてしばらくは、何言ってるのかも分からなかったし、間違えて言うのも恥ずかしかったので、ずーっと無言でした。もしくはゴニョゴニョっとつぶやき系。

壁はですね、ヘッドスタンド以外でも、ウルドヴァ・ダヌラーサナ(ブリッジ)の練習で壁を使っている人もいるので、マットの移動は当たり前のようにおこなっています。だから、全然気にしないで。

マントラの意味です。


Om
オーム

vande gurunam charanaravinde
sandarshita svatma sukhava bodhe
ヴァンデ グルナム チャラナラヴィンデ
サンダルシッタ スヴァトマ スカーヴァボーデ

私達の真我を隠す覆いを取り除き
至福に満ちた悟りへと導く師
その蓮華の足元に
私は深く頭を垂れます

nih shreyase jangali kayamane
samsara halahala mohashantyai
ニッシェヤーセー ジャンガリ カーヤマネ
サムサラ ハラハラ モハシャンティエィ

永劫の輪廻をもたらす
私達の無知という毒を
密林の呪術師のごとく
消し去り癒してくださる師

abahu purushakaran
shankhachakrasi dharinam
アーバーフ プルシャッカラン
シャンカチャクラーシ ダハーリナム

胴体は人間の姿
聖音を奏でる法螺貝と
永遠を意味する円盤と
分別を現す剣を
その手にたずさえて

sahasra shirasam shvetan
pranamami patanjalim
サハスラ シラサム シュヴェータン
プラナマミ パタンジャリム

その上に千の白く輝く頭を持つ
竜王アナンタの化身
パタンジャリよ
あなたに感謝と尊敬の念を捧げます

Om
オーム

( 8yoga / Zushi de yoga さんからお借りしました
https://eightyoga8.wordpress.com/2012/02/06/アシュタンガヨガ・始まりのマントラ/)


…てな感じです。
羞恥心とか遠慮が和らいだら、ぜひマイソールクラスにもご参加ください!
お待ちしておりますよー(^o^)/
Posted by コバヤシ at 2016年04月19日 17:09
わー
先生ありがとう!
Posted by おざわ at 2016年04月19日 17:51
>おざわさん

どういたしましてー♫
Posted by コバヤシ at 2016年04月19日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。