2016年06月06日

みんなできる。

毎日ヨガをしていて思うことは、
その日の練習がどんなものであろうとも、
シャバーサナを終えたとき、

「あー、今日もいい練習(ヨガ)したー!」

って思えたなら万事オッケーってこと。
それってもう完全に心持ちだと思う。
柔軟性も筋力も体力も経験も知識も、
なんも関係ない。

そんな風にいつも思えるようになることが、
自分のやってることのゴールなんじゃないかと思う。



さえが行くシリーズ
image.jpg
はまなす公園



今週木曜日のマイソールクラスは、いつもより1時間遅い11時のスタートです。
ご迷惑お掛けしてたらゴメンなさいm(__)m




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:58| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか、歩かなくて悩ませていたさえが…
歩くね、気持ちよさそう。
自由?解放?自立…なんだろう。
でも、分かる!1人でスタスタ歩いて行っちゃうそんな、さえの気分が。
散歩嫌いなワンちゃんって、今まで散歩に出掛けていないからどうして良いのか分からないんだろうね。きっと。
少しずつ散歩とは…みたいに犬なりに考えるのかな。

ヨガ。
まだまだ出来ていない所。
体の柔軟性がなくて動かないとかアーサナを理解していないとか、体の使い方が分からないとか。
考えると沢山あり過ぎるかな。
一つのレッスンで先生も周りもアライメントも何も気にならずに終わったレッスンは気持ちがいいけど、まだ時々。それも短い時間。
気持ちが良い時間があるだけ。
でもそんな短い時間の私はどんなアーサナをしてるんだろ
ふふ、恥ずかしくて見せられない。
出来ない所が多過ぎるけど、やっぱり楽しいアシュタンガ。
うーん、爽やかかな。
Posted by あっこ。 at 2016年06月08日 01:32
>あっこ。さん

最近では散歩好きといってもいいくらいです。
歩くし、たまに走るし。
多分…慣れ、だと思います。
あっこ。さんのおっしゃる通り、やったことないからどうしたら良いのか分からなかったんでしょうね。
え?どこでも行っていいんですか?みたいな戸惑いに慣れたのかな、と。

柔軟性や筋力、より良い体の使い方など、多くを求めればたくさんあり過ぎますよね。これで完璧です!みたいなものはないとは分かっていても、より良くしたいですもんね。
そういったことと、その他の大切なこととのバランスの匙加減を見つけていくのも、練習の1つだと思います。

アシュタンガ的には、自分がどんなアーサナしてんだろー?とか、恥ずかしくて見せられないーとかいう考えよりも、周りもアライメントも何も気にならずに集中できていたぜー!ってことの方が、いい練習ができましたね、ってことなんだと思います。それが短い時間であったとしても。

楽しいと思えることが何より!
いい感じじゃーん、あっこ。さん
Posted by スタジオミガク at 2016年06月08日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。