2016年07月15日

集中の対象は?

糸井重里さんが、対談の中でこんなことを話していました。

ぼくが好きなたとえ話に「電線にいる鳥は、なぜ落ちないんでしょう?」っていうのがあるんですね。ちいさいとき読んで感心したんだけど、あそこで鳥が落ちない理由は‥‥。

「落ちても飛べるからだ」っていうんですよ。
人間ならそのまま落下するけど、鳥は落ちるとか落ちないとか考えないから落ちないんだって。
(一部省略)
みんな、ほんとは飛べるのに「落ちたら大変なことになる!」とか力が入りすぎて、逆にバランスを崩してる。


同じようなことを大人になってから経験したことがあります。
道路に路側帯を示す白線がありますよね。その線の上を自転車ではみ出ないように走り続けようとしたことがあります。危うくなりながらも、結構な距離を白線からはみ出さずに走れたんです。
そのときに思いました。
もしこの白線の両外側が崖だったら、確実にはみ出してただろうなぁ、って。
余計なことを考えてしまう頭とか、それに恐怖心などを感じる心が、できなくしていることってたくさんあると思います。

ヨガのアーサナをしていても同じ。
そういう余計なものを凌駕するくらいの集中力や、求め過ぎない知足の心、素直さ、正直さなどがあれば、きっと違ったヨガやアーサナになるのだと思います。
ただ、知足の心や素直さ、正直さといったことは、日常から意識していないと、アーサナになってできるわけがないでしょうけどね。…あ、まぁ、逆もあるか。


集中ーーー!!!



休講のお知らせ

7月24日(日)11:45〜13:00
『整えヨガ』

上記クラスをお休みします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。



7月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:17| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする