2016年08月12日

STHIRA SUKHAM ASANAM.

ヨガ・スートラの解説書の中に、こんなことが書かれています。


そのような瞑想的な身体にするために、その予備的操練として、われわれはたくさんのポーズをとるのである。そのためにハタ・ヨーガはあみ出されたのだ。人々は静かに座ろうと試みたがそれができないことがわかった。彼らは、苦痛やこわばりや胆汁やガスなどに遭遇して考えたーーなぜこういうものがあるのか、また、どうしたらそれらを取り除くことができるのか?彼らはそれが、悪い食物を、間違った時間に、量を誤って食べるせいだと知った。彼らはさらに熟考した。「毒を残さない良い食物とは何か?量はどれくらいにするべきか?食べるべき時間はいつか?」そして彼らは、肉や魚や卵、刺激物やスパイスの多用を避ける、ヨーガの食事法を確立した。

次の問題は、すでに身体の中にたまってしまっている毒をどうするかだった。そしてそれは、身体をあらゆる方向に圧搾することで取り除くことができるという結論に達した。たとえば彼らは、肝臓や脾臓や腸を浄化する方法を発見した。それは前屈のポーズつまりパシチマッターナ・アーサナであり、身体を前に折り曲げて胃を少し圧迫する。それでも足りないときには、もう少し圧迫を強めるために、ヨーガ・ムドラーに進む。それでもまだ毒が残っていれば、マユーラ・アーサナつまり孔雀のポーズが来る。……

(『インテグラル・ヨーガ』スワミ・サッチダーナンダ著)




筋肉や靭帯に刺激を与えるだけでなく、内蔵をも刺激することを考えているのがアーサナです(例外もあるでしょうが)。

さて、スマホじゃない携帯のごとく股関節からパタリと折り畳むような前屈、あれはハムストリング(太もも裏の筋肉群)以外のどこを刺激するのでしょうね?



特別クラスのお知らせ

『チベット体操教室』
8月21日(日)12:00〜13:30
(参加人数によって終了時刻は前後します)
ちょくちょくお問い合わせをいただいておりますので、1回限定で開講します。自宅で継続できるよう、しっかりお教えします。
開講は1回だけですが、アフターフォローはします。後日の疑問には、メールでお答えします。スタジオに来てくれたらその場で指導いたします。

【料金】4,000円



特別クラスのお知らせ

『青空アシュタンガヨガ』
8月28日(日)9:00〜10:30
青空ヨガですが、内容はアシュタンガヨガです。
※マットのレンタルはありません。
※参加には回数券1回分が必要になります。
※雨天時はスタジオで通常クラスをおこないます。



休講のお知らせ
8月7日(日)11:45〜
『整えヨガ』
8月21日(日)11:45〜
『整えヨガ』

上記クラスをお休みします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。



8月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:25| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする