2016年11月21日

「温かいお飲み物はいかがですか?」

ビクーーーーっ!


夕方の暗くなった住宅街で、寒さに身を縮めながら歩いていると、人の気配のない方向から不意にまぁまぁデカいボリュームで声を掛けられた。
さえと2人で驚きとともに声のした方向に顔を向けると、その声の主が判明した。

image.jpg

自販機か。
今どき発声する自販機あんのね。
これはセンサーで人を感知してしゃべるんだろうか。それにしてはまだ結構距離あるよ。もう少し近づいたらまたお勧めされるかな。

もう少し近づいてみる。


「温かいお飲み物はいかがですか?」


やはり。
センサーだな。
僕が通るまでしゃべらなかったし、通り過ぎた後も無言だった。
買う気はないけど、お勧めされたから一応どんな飲み物で温めてくれるのかを確かめた。

えー、どれどれ。
みなさんならどれを選びますか?
上の写真を拡大して選んでください。

選べました?あの写真じゃ分かりづらかったですよね。
温かい飲み物を2度も勧めてきたわりには1本も用意してないというツンデレっぷり。売り切れてなくなったわけじゃなく最初っから用意してないという新手の商法。
余計冷えるわ。
ないなら期待させるような態度取らないで欲しいですよねー。まったくもう。どないやねん。

ちなみにこの自販機は、今どき珍しい当たりくじ付き!
4桁の番号が揃えばお好きなお飲み物をもう1本差し上げます、って。
そっちが気になって買ってみた。

『7774』

『7775』

『7776』

(次で止まれ!)

『7778』

えっ…
『7777』は?
普通そこは『7776』で止まるか、一応『7777』を経由してから『7778』まで進んで、あー残念、ってなるんじゃない?
もうちょっと期待させる態度が欲しいですよねー。


以上、住宅街で見つけたオモシロ自販機の話でした。
ちなみに夜はしゃべりません。マナーは心得ているようです。
さっき確かめに行きました(もう気になる存在になってる)。




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:56| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする