2017年09月20日

陽水先生曰く

「プライマリーシリーズで好きなアーサナは?」と聞かれたら、僕はいま『ガルバ・ピンダーサナです』と答えます。
何年も腕を通せませんでした。

セカンドでは『カランダヴァーサナ』です。
手を使ってパドマーサナを組むのすら辛いのに、どうやって手を使わずに組むねん!
これも何年も脚を組めませんでした。

何度も繰り返しトライしているうちに、いつの間にか柔らかさが育ち、必要な強さが身につき、コツを掴む日がやってきます。

その日がやってくるのを待てるか。
そのための準備をし続けられるか。


諦めないでがんばることは楽しいですか?
楽しくなければ諦めていいと思います。

探すのをやめたとーきー
見つかることもよくある話でー♪

って歌詞があるくらいで。
そこに拘ることをやめたときに見つかるものがきっとあります。
いや、拘ることを諦めないうちは辿り着けないところもあると思います。


いろんな深まり方がありますね。


ああっ!またクソ真面目な内容だー!




9月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:45| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はできないことばっかりでー
勝手に遅咲きだと信じています。
気がついたり身体ついていくのが人より時間かかるみたいです。
でもまあそれも私って思えるようになりました。アシュタンガやり続けたおかげです。
しかもできなすぎて楽しくない!って思うこともあって、まあでもそれを思う自分もみつめて、気長にヨガしていきます、きっと。
Posted by おざわかずえ at 2017年09月21日 21:38
>おざわかずえさん

そうですよ、大器晩成タイプですよ。
おざわさんの中にいろんなものが入ってきて、いま熟成されてるんです。それがジワジワ滲み出てくるのか、急にバンッと現れ出てくるのかは分かりませんけど。
そんな自分を受け止めてあげられたのは良かったですね。アシュタンガってそのための練習なんじゃなかろうかと思います、最近。
それができないと、苦しいし、頑張り過ぎるし、痛めるし、楽しくないし。全然いいことない。

急がずに、その時々の自分と気長に付き合えるといいですね。
Posted by スタジオミガク at 2017年09月21日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。