2017年09月21日

とりとめもなく。

にんじんしりしりを作りました。
え?ご存じない?
解説しよう。

『にんじんしりしりは、沖縄県の郷土料理である。スライサーで細くおろした人参と卵を炒めて調味料で味付けした料理。沖縄の家庭で手軽に作られている。「しりしり」というのは繊切りという意味の沖縄方言である。また、スライサーを使う時の「すりすり」という音から名前がついたという説もある。』−ウィキペディアより

繊切り(千切り?)することを『しりしり』という沖縄の言葉が好きです。
洋食レストランでバイトしてたとき、千切りすることを『ジュリアン』と呼んでいて(調べてみたら、正確には『ジュリエンヌ』でした)、カッコいいなと思っていましたけど、沖縄の方言の方がずっとずっといい。愛嬌がある。


ぺーちゃんに、「私の予想では、先生はもう料理に飽きている」と言われましたが、まだ飽きてないっちゅうのー!
まだいまのところね。

今晩のレッドクラス終わりに、うっつーから旭岳のお土産をもらいました。
写真を大きくして、ちゃんと読んでください。
絵がいいだけじゃなく、文言がまたいい!
うっつー、GOODチョイス。

904C31A1-BE90-4781-B5CE-6AEF43D0CD92.jpeg

僕は犬をいただきました。
待てる男です。




9月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。