2018年01月07日

時分の花

僕はヨガを始めて多分10年くらいになるんですが、ずーっと股関節がかたいです。始めたばかりの頃と比べたら柔らかくなってきているんですよ。でも「ヨガは初めてです」っていう股関節の柔らかい人より硬かったりします。これってしょうがないのだと思います。そういう体なんですもん。誰にだって思い当たることはあるはずです。

昔は柔らかくしたくてムキになって、それで何度も膝を傷めました。でも、毎日アシュタンガをするようになってから、ほぼまったく焦りや妬みのような気持ちはなくなりました(アーサナができる・できないということに関しての)。諦めたわけではなくて、日々できることをやって、いつの日にか柔らかくなれたらいいな、くらいの気持ちです。

前のブログとは真逆のように感じるかもしれませんが、猛烈に一所懸命練習して、壁にぶち当たって折れてしまうような太く短いヨガ人生よりも、心地よく楽しく無理のない程度に日々練習をする、そんな細く長いヨガライフを送りたいです。その過程で訪れる変化や、できなかったことができた!を多いに喜びたいです。その逆のこともいずれ起こってくるのでしょうが…

きっと、ヨガは心身にとっていいですよ。まだ経験はできていませんが、50代・60代・70代になっても、そのときの自分にとってのやり方さえ間違わなければ、人生を有意義に過ごすための助けになってくれると思います。


毎日少しでもマットに立ちましょう。
今よりもっと楽にヨガを楽しめますよ。




1月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:59| Comment(6) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日、久しぶりのレッドクラスに参加して…
何もかも出来なくて残念でした。
歳のせいにもしたくないけど…

たまぁ〜にオマケが出るのを楽しみつつ♪
細く長くヨガを楽しみたいと思います。
Posted by abe at 2018年01月08日 16:39
>abeさん
こんにちは。

何もできなかっただなんて!

やったらやっただけ
やらなかったらやらなかっただけ
体は正直ですからねー
前の晩の0時を過ぎてからの蕎麦と餅2つの影響があったんじゃないですか〜笑

まぁあまり気にせずに、気楽に楽しみましょ♪
Posted by スタジオミガク at 2018年01月08日 17:11
私も風邪で38度出たあと、普段頑張れるところも頑張れなくて辛かったです。
元に戻れないかも、って思ったりしました。
でも、そのうちなんとかなるかなぁって思ってました。マットに立つことは習慣だし、立たないと気持ち悪いです。
たとえ太陽礼拝しかできない日も。
何故か三点倒立だけは欠かさずします、好きみたい。
Posted by かずえ at 2018年01月08日 17:52
あ!
出来ないと感じたのは、呼吸なんです。
合わせなきゃと思ってるうちに終わりました。

アーサナは、ぼちぼちかな?
Posted by abe at 2018年01月08日 18:18
>かずえさん

ありますね、そういう不安に駆られること。僕も腰の痛みが取れなくなったとき、もうずっとこのままなのかも、と思いました。
でも実際なんとかなるんですよね、大概は。

マットに立たないと気持ち悪くなったら、それはもう習慣と呼んでいいですね。強い決意を持ってマットに立つのもいいし、太陽礼拝しかしない日があっていいと軽く構えて立つのもいいと思います。続けられるならなんでもいいー

かずえさん、ほんと好きですね、逆転系。
Posted by スタジオミガク at 2018年01月08日 19:09
>abeさん

そうだ!言い忘れてた。

abeさんの呼吸の深さはそれでいいと思います。
深さを調整してカウントに合わせるのではなくて、深さはそのままで、強さで調整するといいですよ。
詳しくは木曜日に。
Posted by スタジオミガク at 2018年01月08日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。