2018年02月24日

花粉症

みたいなものだと思う。

“ One day, all is coming. ”

このグルジの言葉。
花粉症って、コップの水が溢れたときに発症するといいますよね。
「やってくる」のは溢れたとき。
そのときできることをやっていると、ある日水は溢れる。コップの大きさは人それぞれ違っていて、その大きさは誰にも分からない。現実的には溢れずに終わることもあるかもしれない。でもそんなことは分からないので、とにかくできることをやるだけ。

間違えてはいけないのは、「向こうからやってくる」のであって「自分が行く」のではないこと。やってくるのを待つ忍耐力がないと、やり方を間違え、せっかく溜まってきたコップは割れてしまうかもしれない。
僕はあります。コップを割ったことが何度も(割ってしまったことに何も後悔はありませんけど)。

結果を掴みに行くのではなく、その時できることをする。それがスポーツやエクササイズではなく、ヨガをするということだと思います。




2月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 08:50| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。