2018年03月05日

適材適所

マイソールを終えた高田さんが、「これ使ってみる?」と差し出してくれたのは、体を拭くウェットティッシュ。ありがとうございますと1枚もらったものの、ウェットティッシュで体を拭く習慣のない僕は「やっぱ顔かな」と(それは習慣の問題などではなくおじさんの性なのだけど)、ウェットなティッシュで顔を拭いた。
「アップルの香りがするの」と高田さんが話している言葉はあまり僕には届いてこない。なぜならそのとき僕は。

うあぁぁぁぁっ!
目がーーーーっ!
目がーーーーっ!
目がスースーするーーーっ!

って悶えていたから。清涼感たっぷりのウェットティッシュでヨガ後の体を拭くとさぞかし爽快なのでしょうが、顔を拭くとメンソール感が豪快に目に染み込んでくるので、眠たい人以外にはあまりお勧めできません。

お気をつけて。



3月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:46| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウケますね
2人の様子目に浮かびます。
コントみたい!
適材適所ってお2人には縁なさそうな言葉…
自由自在って感じです。
Posted by かずえ at 2018年03月06日 07:37
>かずえさん

ケタケタケタケタ〜
って、高田さんが一番ウケてました。

高田さんは自由自在・縦横無尽で異論なし!
僕はなぁ〜どうかな〜
Posted by スタジオミガク at 2018年03月06日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。