2018年04月02日

取捨選択

ヨガにおいて「〜ねばならない」ものなどないと思います。僕の言うことはどれもアドバイスだし、もっと経験豊かな先生が伝えてくれることも「〜した方がいいよ」または「こういうものだよ」という程度に受け取っておけばいいです。
アドバイスを「〜ねばならない」と感じている時点でそれはまだその人にはピンときていないんだから、そんなものに雁字搦めに縛られていたら全然おもしろくない。好きでやっていることなら、まずは興味の赴くままにやりたいじゃない。もちろん素直に受け取ってもらえるのもウェルカムですけど。

「喉の渇いていない犬に水を与えても飲まない」そう思います。望んでいないものは自ら取りに行かないし、無理やり取り入れても簡単に抜けていくか、自分の一部とはならない。
でもいつか喉が渇いたとき、ああそういえばあそこに水があったなと知っていれば、自らそれを取りに行くでしょう。アドバイスなんてそんな水みたいなものだと思う。
それを無視したがために残念な結果を招くことがあるかもしれない。どこかを痛めたとか。うまくいかないとか。でもそれでいいと思うんです。それも経験であって、それは必ず活きてくるから。むしろそこからが本当におもしろくなるところだから。最初からすべてのリスクを避けて、最短距離を行くようなやり方では自分なりのやり方は身につかない。

楽しい、おもしろい、興味深い、だからやりたい。それが一番だと思います。
本当の旨味を掴み取ってください。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:23| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長いトンネルの中をさまよい続けてました。

体は思うように動かなくなりアシュタンガを辞めようと思いました。
いつかのメールで、このブログのような返事をもらった時に、解放され自身を探るようになり今は楽しくヨガをしてます♪(*^^*)
アドバイスを忘れる訳ではありません。今、思い出して取り組むとしっくりする事もあるし、お腹を引き込む事ばかりしてたので、鼠蹊部を出す事を今は意識してます。同時にお尻の穴がキュッとしていい感じです。
ジムヨガから始まり今までありがとうございます。
ムカついた事も多々ありましたが全部受け入れて今あるので、これからも宜しくお願いします。

今日はお天気良さそうなので1人登山楽しんできます♪
Posted by abe at 2018年04月05日 08:39
>abeさん

過去形ってことは、トンネルから抜けられたんですね。良かったですね、やめずに続けることができて。大抵の人はそこでやめちゃいますから。そんな彷徨い続けるようなトンネルに入ると。
一時期僕はとても頑なだったので、大いにabeさんをムカつかせたことと思います。でもね、言い訳ですけど、僕にはその時期が必要だったんです。ちゃんと、とことんそれを追求する必要があったんです。それを経て、いまはそんなのどうでもいいや、って思えるようになれたんです。abeさんが分かりやすくムカついてくれたおかげで、僕は自分の頑なさに気づけましたよ。ありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

1人登山ですか。
天気よいけど寒そうだ。
気をつけてねー。
Posted by スタジオミガク at 2018年04月05日 09:37
abeさんのコメントジーンとしました。
私も迷いました、今も迷うことあります。
でも、ヨガ哲学が私は好きです。全然ヤマニヤマ実践できなくても、それでも好きです。
先生の世界が見えない気がしたこともあったし、自分が臨機応変にできなくて間違ってるからだと責めたり。
チッタブルーティ二ローダハ
いつかそんな自分になれますように🙏
Posted by かずえ at 2018年04月11日 13:23
>かずえさん

迷いますよね。
みんな迷うと思います。人間だもの。
ヤマ・二ヤマは自分を省みるための指針として捉えておけばいいと思うんです。もし本当に実践したければ何度でも省みるでしょうし、そのうち少しずつ自分に根付いていくんじゃないでしょうか。

>チッタブルーティ二ローダハ

輪廻転生(あるのかないのか知らないけど)×1000くらいで辿り着けるかな。
Posted by スタジオミガク at 2018年04月11日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。