2018年06月11日

YTO

1月くらいに「誰もが自分株式会社社長」って書きましたが、僕はブラック企業の社長だったなぁと、さっきシャワーを浴びながら思いました。もし本当に自分がどこかの企業に入って働くとしたら、ぜーったいにブラック企業でなんか勤めたくない(自分がそれをブラックと感じるのなら)。なのに、僕が社長を務める自分自身に対しては、当たり前のようにブラックな働き方を強要していた(アシュタンガヨガにおいて)ことに気づいて、なんだか可笑しくて笑ってしまいました。

守るべきルールなんてない。なんでもいいわけではないけれど、ヤマ・二ヤマを「〜すべき」ではなく「こうあれたらいいなぁ」くらいの行動指針としていられれば、それでいいのではないかと思うようになりました。

なんだか縛られていたな、と今になって思います。全然柔らかさがなかった。自分にも周りにも。

僕は糸井重里さんから教わっていることがたくさんあります。糸井さんの会社の社訓の1つをご存知ですか?

「やさしく、つよく、おもしろく」


こうありたい!




6月のクラススケジュール

posted by スタジオミガク at 23:48| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。