2018年09月28日

今日の日はさようなら

DVDで邦画を観ました。終わりの方で、北海道が生んだスター大泉洋さんが歌うシーンがあります。

いーつまでもー
たえるーことなくー

最初の歌詞が聴こえてきた時点で、ざわっと鳥肌が立った。こんなにストレートに胸に響いたのは初めてかもしれない。何だっけ、この曲?聞いたことあるんだけど… 考えようとしたけど聴き入ってしまった。

歌手じゃなくてもこういうことってありますね。歌が上手いからいいんじゃない。本職だから響くわけじゃない。歌詞はいたってシンプルで、難しいことを言っているわけでもない。流行りのメロディでもないでしょう(作中ではパンクロック風にアレンジされています)。それでもちゃんと胸に届いてくる。
そういう人や物や事に惹かれます。



今日の日はさようなら

歌:森山良子
作詞:金子詔一
作曲:金子詔一


いつまでも 絶えることなく
友達でいよう
明日の日を夢みて
希望の道を

空を飛ぶ 鳥のように
自由に生きる
今日の日はさようなら
またあう日まで

信じあう よろこびを
大切にしよう
今日の日はさようなら
またあう日まで
またあう日まで




9月のクラススケジュール

posted by スタジオミガク at 15:28| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。