2018年11月08日

なくていい

数ヶ月前のヨガ雑誌『yogini』で、アシュタンガヨガの特集を組んでいました。借りて読んだその中に1つだけ気になるところがあって、iPhoneのメモに残してあったのを昨日見つけました。
寄稿していたのはゴヴィンダ・カイ先生(アシュタンガヨガの本部から認められた先生の中でも最高位の『certified』を持つ先生)です。


ヨガのゴール?ないと思う。僕自身は、自分らしく本質であることを目指している。僕はクラスでよく「5歳児より小さい子を観察してごらん」と言うんだ。純粋で、論理的な思考やエゴが育っていない時代。すごく自然で、分析もせず、意図もゴールもない。だから学習が早い。完全で自然でのびのびして、ただ生きている。それが一番ヨガを表しているような気がする。もしかするとゴールは、その意識を知るということかもしれない。



どう感じ、何を思うでしょうか。




11月のクラススケジュール

posted by スタジオミガク at 09:20| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。