2018年12月21日

炎症を鎮めたい

『今日から俺は‼︎』の放送が終わり、週末の楽しみが一つ減りました。悲しい。

たまにしか書かないから、結構長いです。そんなに真面目に読まなくていいです。


人によって観るドラマは違いますね。観ない人もいますし。ドラマでもお笑いでも(というかありとあらゆるもの)、同じものを観ても感動するところも笑うところも、人によって違います。
ヨガも同じだと思うんです。ヨガという幅広く深いものの、何に惹かれるかは人それぞれ。ほとんどの人はアーサナから入ると思うんですけど、そのままずっとアーサナ大好きの人もいれば、ヴェーダの教えに惹きつけられる人もいますし、アーユルヴェーダに興味を持つ人も、呼吸法や瞑想にのめり込む人もいるでしょう。

僕はアーサナが好きだし、ヨガの教えの一部も好きです。全部とは言えないのは全部を理解していないし、知っていることの中にも今は関心を持てないこともあるから。『前後裁断』ということをこれまで幾度となく言い続けているのは、多分そこに一番惹かれたし、それを知り実践しようと努めたことで、自分が楽になれたから。ということはつまり、僕自身がもの凄く過去に囚われるし、未来のことで不安になったりする奴だということ。

アシュタンガヨガを日々練習しているとそれがよく分かる。僕は比較的身体能力が高い方だとは思います。なので、そこそこいろんなアーサナができるんですが、どうやら肉体的には強くはないみたいです。病気はほとんどしないけど、アーサナでちょっと無理をすると容易に身体を傷めます。痛みって、それがあるから身体が守られるわけですけど、自分に刻まれると思うんです。そのせいでというか、そのお陰でというかは微妙なんですが、痛みを起こすアーサナや動作に対して警戒心が高まります。本来は、本能として生き残るために必要なことなんでしょうけど、その警戒レベルはアーサナには必要ないですよね。痛めないためには…と考える思考なのか、痛みは嫌だよ〜と思う心なのかは分からないけど、それらに囚われているうちは、確実に今この瞬間に影響を与えます。余分な筋緊張を引き起こし余計にそのアーサナをやりづらくさせる。経験とは諸刃の剣だなぁと思うんです。経験があるからこそ助けられることがあるのですが、それがあるということが、いま目の前にあるものを見えにくくさせることも多々あります。言うまでもなく経験は過去です。それがあるから徐々にアーサナに深まりが生まれるんだけど、囚われてはいけない。
僕のアシュタンガヨガ歴は長くはないですけど、日々練習をしているとたくさんの囚われに気付けます。痛むとか、好きとか嫌いとか、苦手とか得意とか、できるとかできないとか。単純に考えごとしていることもありますし。この前も引用しましたが、ゴヴィンダ先生の言うように、「小さい子どもが、すごく自然で、分析もせず、意図もゴールもない。だから学習が早い。完全で自然でのびのびして、ただ生きている」ように、ただアーサナをする。そうなりたい。そのためにはアシュタンガヨガが僕には最適だと思えます。好むと好まざるとに関わらず、毎回同じものが登場してきますからねー。フラットな自分で、来るもの拒まずになれたらいいなー、なんて思って日々やってます。

ちょっと考えてみたら、こんなことヨガじゃなくても普段の日常に溢れてますよね。あの人は苦手。この仕事は好きじゃない。嫌なことを言われたり、痛い思いをさせられたり。体は傷つかなくても、心や思考に刻まれることがあります。そういう経験に囚われていると、最初から炎症が起きているようなもので、ちょっとしたことにも反応してしまう。その人や仕事やなんやかやを、その瞬間のありのままには見させてはもらえない。そして、やっぱりあいつ嫌いだ、とか、この仕事は大っ嫌い、とか。そんなすぐにアラームを鳴らす警報機は切ってしまいたい。炎症を治めて生きようとするか、炎症だらけで生きていくかは自分次第。自分が生きていきやすいように努めたらいいですよね。それはほんと努めるしかないと思います。努めなくてもできる人もいますけどね。


これは僕の楽しみ方です。あらゆることをありのままで感じられるようになりたい。炎症作用は傷を癒すため。いつまでも炎を燻らせていたら自分がつまらないだけ。それができない僕だから楽しみになる。『今日から俺は‼︎』を観る気にもなれない人がいるように、全然そんなことには興味のない人もいるでしょう。それでいいと思います。好きな切り口から始めて、やりたいことをやるのがいいと思います。ああすべき、こうしなくては、なんてものは知っておいていいとは思いますけど、嫌だったらやらなくていいし。でも知っておいたら、いつか思い出したようにやりたくなるかもしれない。
僕はだいぶ待てるようになりましたよ。以前はヨガはそうじゃないだろ!こうやるべきでしょ!って思っていたし、押し付けていましたけど、今はどうぞ好きにやってください状態。ほぼ放牧。スタジオは牧草地を提供する場だと思ってください。望まれればいくらでもアドバイスします。でも基本放牧です。アシュタンガヨガのシークエンスという囲いの中で自由にしてくださって結構。

こんな牧場主なので、形をキレイに整えるだけのアジャストなんてしないし、理由を言えないような拘りを強要もしません。ただシークエンスと基本を教えます。いまある自分の体でできることをしましょう。あなたはあなたのヨガをするだけです。僕は少しのサポートとアドバイスをするためにここにいます。

そんな感じで、クリスマスも年末年始も(元旦を除く)、特に休む理由がないのでクラスをやってます。暇があってヨガしたい人は、too muchなアジャストもアドバイスもないですが、お好みに合えばぜひどうぞ。


80F2A47F-6A9F-47E9-84F3-8929AD5046FD.jpeg
えんしょう?


年末年始のスケジュール

29日(土) 通常通り
30日(日) 9:00〜 108回太陽礼拝
     12:30〜 整えヨガ
31日(月) 10:00〜 Led Primary
1日(火) 休講
2日(水) 10:00〜 Led Primary
3日(木) 10:00〜 整えヨガ
    11:45〜 マイソール
4日(金) 通常通り
5日(土)から1月のスケジュールでクラスを開講します。



12月のクラススケジュール

posted by スタジオミガク at 14:44| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの″さえちゃん″。
やっぱり愛くるしいでごじゃる。
我が家のチビ達も愛くるしさ満開💕
年末にはお家のお風呂でシャンプーの予定なの。
何故か『ウー』と唸り噛みつくの?と恐怖感でビクビクしながらシャンプーしないといけない長男くん。
チョッピリ怖いです(笑)
今日も、鼻の頭を噛まれて小傷が疼きならがの
マイソールでした。ふふ。
Posted by あっこ。 at 2018年12月22日 20:41
>あっこ。さん

ふふふ。そうでおじゃろう。
自宅シャンプーはスリル満点だー。反射神経をめっちゃ鋭くして、噛まれないように気をつけてくださいね。
あっこさん、日常的に噛まれてるの?笑

今日のブジャピ、危なかったですね。顔から落ちたら鼻の頭の小傷が大傷になっちゃうから気をつけてー
Posted by スタジオミガク at 2018年12月23日 06:42
ウチのワンコはシャワー好きで、お湯かけてたらとろ〜んもっとしてー💕ってなります。チビっ子だからかなぁ
いろんな人がいろんな理由でヨガ続けるのは、おもしろいです。機会があればヨガのどこが好きか聞いてみたい😆
Posted by かずえ at 2018年12月23日 07:35
>かずえさん

へー、かずえさんちのワンコはシャワー好きなんですね😳
うちは隙あらば逃げ出そうとします。なので自宅ではめったにやりません。

いろんな人がいろんな理由で、いろんなヨガをするのも興味深いですけど、1つの、しかも結構決まりごとの多いヨガをいろんな理由で続ける人がいることが、ほんとにおもしろいです。
その辺りのことは来年の忘年会で聞いてみましょう(1年後!)。
Posted by スタジオミガク at 2018年12月23日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。