2018年12月24日

クリスマス感ゼロブログ

今日のマイソール終わりにマグちゃんが顔見せに来てくれました。ワンコです。ガシッと可愛がり甲斐のある骨太な感じが僕の好みのど真ん中です。人んちの子でも我を忘れて顔をワシワシしてしまうのが僕の癖。…と思ったら、F岡さんもスタジオでは見せない感じのF岡さんでワシワシチュッチュしてました。可愛かった。楽しかった。連れて来てくれてありがとうございます。
次回があれば、スタジオ内で遊ばせましょう!


クリスマスイヴには合わないマニアックな話。体のことで、しかも恐ろしく長いので、興味なければ時間の無駄なので、どうぞスルーしてくださいませ。
金曜レッドクラス前に話していたのは、変えようと努めるのか、受け入れるのか、ということについて。結論から言えば答えがあるわけではありません。


これは今まで何度か書いていることですが、何らかのアーサナをするとき、それに関与する動きの悪い関節があれば、その近くの関節が足りない分をカバーしようと補います。そのことに気づかないままに練習を続けていると、かたい部分はずっとかたいまま。補う動きを求められる部分はより柔らかくなると思います。もともと持っている骨や関節の形状によってそれが起こることもあるでしょう。

逆に、もともと持っている骨や関節の形状、そして生活習慣(これはどちらが先かは分かりません。長年の生活習慣が骨や関節の形状を作り上げているのかもしれない)が、ある部分には柔らかさを与えたため、近くの関節が動く必要がなくなってしまい、可動域が狭くなることもあるように感じます。

理解が難しいかもしれないので、一例を挙げます。よく見られるのは、股関節と腰椎との関係です。股関節の可動域が広い人の中には、腰椎の屈曲(前屈)の動きが少ない人が多く見られます。もっと分かりやすく具体例を挙げると、仰向けになって両膝を胸の方に寄せて抱える動きをしたとします。僕は股関節が柔らかくないので、ある程度まで寄せたら、お尻が浮いて骨盤・腰椎が浮いてきます。それに対して股関節が柔らかい人は、膝をいっぱいまで胸に寄せても、せいぜいお尻が浮くくらい。腰を丸めて浮かせようとしても、腰の屈曲ができないので浮かせられません。
プライマリーシリーズには前屈や背中を丸めるアーサナが多くあります。腰を屈曲する動きが少ないと、それを腰より上(胸椎)を丸めることで補うことになります。典型的なアーサナはスプタ・クルマーサナや、ガルバ・ピンダーサナ、バッダコナーサナBなどでしょう。現代の仕事はデスクワークが多く、背中が丸くなる環境が多いのに、アーサナで敢えてがんばって背中丸めるんかいっ!とツッコミたくなります。でも、そういう体の人は現時点ではしょうがないんです。
特にスプタ・クルマーサナでは、その人たちは股関節は柔らかいので、骨盤が前に倒れてきます。骨盤が前に倒れると、股関節は外旋しづらくなります。すると、余計にスプタ・クルマーサナはやりづらくなります。さらに、骨盤が前に倒れれば頭の位置が遠くなるので、余計に頭上で足を組むのは困難になります。両脚を外旋させるために骨盤を起こすと、腰を丸められないので、上体が起きてしまい、肩の位置が高くなって膝の下に入りづらくなる、という悪循環が始まります。

もう一つ加わる人もいて、その人はハムストリングの坐骨での付着部を痛めることがあります。前屈の大部分を股関節、つまりハムストリングのストレッチでおこなうことになるからです。めっちゃ柔らかくなってしまえば、そういう人は2つに折れ曲がるような前屈をできるようになりますが、そこまでハムストを伸ばすことに意味はないでしょうね。

さらにもう一つ。このパターンの人はお腹の力が弱い場合も多いので、スタンディングのアーサナによっては股関節に余計な荷重がかかり、負担が増します。痛みが出る人もいます。

股関節が柔らかいために、腰椎を動かす必要が少なく生活してきたのかなぁと思うようになりました。30年も40年もそうやって生きてきたら、フラットな腰はそうそう丸く屈曲するようにはなりません。表面の筋肉だけではなく、恐らく深部の背骨を繋ぐ靭帯も短縮しているでしょう。こうなるとほんと大変。でもアーサナは毎回やってきます。

動かないものを動かすのは難しいですが、同じくらい難しいのは、「柔らかくなってしまったものを動かさない」。これもめっちゃ難しいです。僕自身にもそういう部分があるので分かりますが、もの凄く注意を払って動かないといけません。それでも動いてしまいます。上記の真逆の例で、股関節のかたさを腰椎の丸める動きの多さでカバーしてしまうので、腰が丸くなり過ぎ、痛みが出ます。

このパターンだけでなく、いろんなパターンが多分誰にでもあります。動きが少ないところをがんばって動かすことにはストレッチされるような痛みが伴いますが、動かないところを補うように余計に働き・動かされるところにも痛みが発生します。これも厄介です。

有名な先生のワークショップに出ると、新しい発見があるし、刺激になるし、明日からの練習に役立つことがいっぱい。でも、いざやってみるとなんか習った通りにできない。イメージ通りにいかない。それはそうです。やり方を習っても、自分のことを分かっていなければ活用できるわけはありません。自分にはどんな体の癖があるのか、どこを使えてなくてどこで補っているのか。自分で分からなければ、いつも見てもらってる先生に教わりましょう。


さて、あなたならどうしますか?
生真面目に動かないところを動かせるようになるまで地道に続けますか?それとも、これも自分の体と受け入れて、他の部分で補いますか?
アシュタンガヨガは良くも悪くもアーサナのやり方には細かくありません。とにかく今あるあなたの体でこのアーサナをやりなさい、って感じで。そこが僕の好きなところでもあり、それだけだと困るな、と思うところでもあります。どこをどう使い、使わないかには無頓着だったりするので。

上記の意味で生真面目にやっていれば、今までできていた(見た目の形は)アーサナでもできなくなるものはあるでしょう。伝統的なやり方を守っているところであれば、そこから先のアーサナはやらせてもらえなくなります。忍耐力を持ってできるなら、それに越したことはないと思います。でも、同じアーサナで留められ続けることに耐えられずに、つまらなくなり、止めてしまうなら、なんかもったいない。
かといって、体をどんどんアンバランスにしていくのも何か違う。

鋼の精神力を持たない一般の人にとっては、とても悩ましいところです。心と体の自分にとってのちょうどよい塩梅を見つけられるのは自分しかいません。自分がどうしたいのか、どう生きていきたいのか、それを決められるのも自分だけだと思います。


結論のないことをとりとめもなく書いてしまいましたが、最後はメリークリスマス♪ということで、おやすみなさい。



年末年始のスケジュール

29日(土) 通常通り
30日(日) 9:00〜 108回太陽礼拝
     12:30〜 整えヨガ
31日(月) 10:00〜 Led Primary
1日(火) 休講
2日(水) 10:00〜 Led Primary
3日(木) 10:00〜 整えヨガ
    11:45〜 マイソール
4日(金) 通常通り
5日(土)から1月のスケジュールでクラスを開講します。



12月のクラススケジュール

posted by スタジオミガク at 23:53| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

股関節について、ちょうど今、悩んでいましたので、とても勉強になりました。
10日くらい前からずっと右の股関節(前)が痛くて、困ったなぁと思いながら、練習しています。
京都の先生は痛みが出るということは変化しているのだから、嬉しい気持ちで!とおっしゃっています(笑)

先生のおっしゃるように、どこかが固く動いていないので、その分、ほかが補うという悪循環に陥っているように思います。
背面か、お尻の奥か…自分の体に聞いてみるしかありませんが、ときおりピキーンと感じるところがあるので、そこに呼吸(気?)を送るように意識しています。
あまり考えすぎると力んでしまう悪い癖があるので、リラックスしながら意識するという難しい課題に直面しています(汗)
得意なアーサナばかりやっていてはいけないとよく言われますが、本当にその通りだと痛感しています。

北海道で車なしの生活は大変だと思います。
金曜日には大雪が予想されています。
滑って転んで腰を痛めないようにくれぐれも気を付けてくださいね!
Posted by mayumi at 2018年12月26日 03:15
>mayumiさん

おはようございます。

そうですか、股関節に痛みが。
痛みが出ると、痛みなくできるヨガがどれほど心地よいかがよく分かりますね。

京都の先生、なかなかのスーパーポジティブさんですね。笑
僕は嬉しいとまでは思えませんが、痛みが出ることでmayumiさんのおっしゃるように内観が深まるのはいいことだと思います。補っての痛みなのか、骨盤の歪みによるものなのか、はたまた他の何かなのか、などなど。
呼吸を送る感じはなんかいいですね。僕もそういうイメージを持つことはあります。
アシュタンガヨガはシークエンスを通してやることに意味があるように思います。何かを取り出してやったところで、それはアシュタンガヨガの練習というより、アーサナの練習ですね。それはそれとしておこなうならいいんでしょうけど。

お気遣いありがとうございます!
僕の行動範囲は狭いので、車はないならないで何とかなるな、という気がしてます。
大雪は嫌です!除雪したくない!そっちの方が腰やられます!除雪のあとアシュタンガしたくない!リラックスヨガしたい!
…あ、本音が…

mayumiさんの股関節の痛みが早く癒えますように。
Posted by スタジオミガク at 2018年12月26日 09:25
先生ながーい(笑)

先日はマグがお邪魔して
ワシワシしてくれて
ありがとうございます(^_^)
また連れていくので時間があれば
是非遊んでやってくださいね〜♪

Posted by itagaki at 2018年12月27日 19:23
>itagakiさん

長すぎてウンザリする〜笑

こちらこそ、マグちゃんを連れてきてくれて、ほんとありがとうございました。
今度はスタジオ内か庭でドッグランしましょー♪
Posted by スタジオミガク at 2018年12月27日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。