2019年04月30日

咀嚼の多さは今への集中力

腹八分目

よく噛んで、味わって、腹八分目くらいで食べ終える。ちょっと物足りないくらいで終えられれば、そのあとすぐにちょうどよくなる。


満腹

たいして味わいもせず、よく噛まず、欲に任せて放り込む。その時の満足感はあっても、そのあとすぐに苦しくなる。


もしヨガを、アーサナを、心身の健康のためにするなら、腹七〜八分目にとどめるのがいいと思います。
健康のためではなくて、難しいアーサナにチャレンジするのが好きでやってる趣味の人は、満腹になるまでやらないと満足できないかもしれないですね。その後で苦しむことになるかもしれませんけど。

腹七分目の目安って何か。人それぞれ指標があるかもしれませんけど、僕は断然呼吸です。1回の練習に、呼吸を深められないようなアーサナが何個もあるのは、先を急ぎ過ぎだし、求め過ぎだと思います。


ただのつまらない正論でしたね。
「平成最後の」も「令和」も出てこない呟きでした。




クラス休講のお知らせ

5月10日(金) 18:45〜 ハーフレッド
5月11日(土) 全クラス

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:00| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。