2019年05月27日

ほくそ笑む

僕は普段アシュタンガヨガを練習しているのですが、ハタヨガのクラスもおこなっているので、アシュタンガヨガには出てこないような(または、僕が練習している範囲では出てこないような)アーサナも少しだけやる機会があります。
すると、久しぶりにやるアーサナで、「あれ?以前は苦手だったのに、なんかできるようになってるぞ」ということがあります。全然できなかったアーサナがいきなりバシッときまる、ということではなくて、一部の体の使い方が苦手でできなかったのに、それほど苦じゃなくなっている、という程度の小さなこと。一つ具体例を挙げると、アシュタンガヨガには存在しないアンジャネーヤーサナ(これ↓です)

62CD5A29-CC0E-4682-B0D2-42CF721C677E.jpeg

が、大・大・大っ嫌いだったんです。呼吸しづらいし、なーんも心地よくもない。だったんですけど、久しぶりにやってみたら、ある部分の体の使い方が「ああ、これはドロップバックのときと同じだ」って感じたんです(僕の主観です)。そしたら、以前より呼吸がしやすくなって、ずっとやりやすくなった。

まだ見つけていない繋がりがあるんだなぁ。そういうのが不意に見つかったときは、心の中でほくそ笑んでおります。



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 17:22| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。