2019年07月20日

無意識へと

金曜日の朝クラスでマットを隣り合わせに敷いた3人が、札幌ではない地方(しかもかなりの地方。失敬)の高校繋がりだったことが発覚。こんなこともあるんですね、な驚きでした。


僕の日々の練習は、新たなアーサナを獲得するためのものでは、もはやありません。そこを目指すことからは、ドロップアウトしました。アシュタンギとして落ちこぼれ感がなくはないですが、自分がやりたいことがはっきりしてきたので、まぁいいかなと。

今はプライマリーとセカンドの練習をしていますが、プライマリーだけをあと10年ぐらい毎日続けたら、僕がやれるようになりたいことに近づくのかなぁと思っています。10年というのは適当だけど、もっと短いかもしれないし、もっと長いかもしれない。

それができるようになったら、何になるの?と聞かれても答えられません。何かのためにやるわけではないです。何かになるかもしれないし、何にもならないかもしれない。どっちでもいいです。ただやりたいだけです。ヨガのゴールが何かはよく分からないけど、そこは多分目指していません。なんならヤマ・二ヤマすらできてないし、全部をちゃんとやろうとする気すらない(威張るな)。

人に優しく。
ヨガとともに、心身ともに健やかに。

それでいいよ。
僕は自分が優しい奴じゃないことを知っているので、そうあれたらいいなぁと思うし、だからこそ日々精進しようと努めています。
何が言いたいのかよく分かりませんが、こんなプラクティスの日々は、正しいアシュタンギの道ではないかもしれないけど、悪くはないと思ってます。


親に似てくせ毛
FBA0BE74-23CC-4CD3-9F27-4416C485625A.jpeg




7月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 23:33| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。