2019年07月29日

まだやれる

1ヶ月くらい前に、スタジオ内の観葉植物の土を入れ替えた。何年も替えていなかったので、鉢から引っ張り出したときには根っこが所狭しと広がって、古い土をガッシリと強く抱きかかえていた。揺さぶったり叩いたりしてみたものの、根っこに包まれた土はポロポロとしか落ちて来ず、どうしたものかと頭を悩ませた。優しくやってダメならと、少々手荒く揉み解し、土に絡まった細い根っこを引きちぎるように叩き落とした。
大きな根っこが残るようなシンプルな状態になったところで、鉢に戻し、新しい土で根を包み鉢を満たし、仕上げにたっぷりの水を注ぐ。古い土のときは上から水を注ぐとすぐに下から出てくるような状態だったけど、新しい土はめちゃめちゃ水を含んでくれる。

なんか良いことをしたぞ。
気分いい。

…が、その数日後からそれは始まった。
葉っぱがどんどん枯れていくのだ。7〜8割の葉っぱが枯れて落ちた。何が悪かったんだ??前回土を替えたときにはこんなことは起こらなかった。
土を替える直前に出始めた新しい赤ちゃん葉っぱが落ちてないから大丈夫!と思っていたら、それも落ちた。それを見たとき、ああ、もうダメなのかもと諦めかけた。

F9AF0959-DDEA-4636-A358-6FB451E1BA74.jpeg

144370CB-A5C0-4A9A-982D-B0500BA02C6B.jpeg

まだ死んでなかった。今朝、薄い緑の小さいやつが出てきていることに気づいた。嬉しい!よくよく見ると、土の表面の見えるところに、白く細い根っこが広がり始めてる。

そうやんなー。
表に見えている部分は、見えていないところでのがんばりの結果やもんね。

がんばれ、根っこ!
強く、広く成長せぇ!




7月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 17:19| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。