2019年09月20日

嘆きの唄

やってもうた〜
9月なのに〜

つけてもうた〜
まだ9月なのに〜

(何を?)

ストーブ点けてもうた〜
一回点けると〜
我慢する気なくなる〜


作詞・作曲 コバ


寒いですね、札幌。今朝の体のかたいこと。気温の影響を分かりやすく受けます。太陽礼拝のアップドッグ、笑えるくらいにかたい。こんなんでカポタできんの?と興味津々になったけど、それまでの流れをやっているうちにほぐれました。

自分ではプラーナーヤーマの効果なのかな?と思っているんですけど、とにかく呼吸が深く安定しているんです。最初はかたくて動かない体も、呼吸の深さとともに内側から解されていく。

アーサナを知っていて良かった。何もしなければ、体はどんどんかたくなっていくんだろう。伸びなくなり、可動域は狭まり、スペースは失われ、強さも衰えていく。うわー、書いてるだけで何かがどこかで滞るようだ。年齢とともにいずれはそうなっていくんだろうけど、アーサナを続けていれば、衰退曲線は緩やかにはなるでしょう(希望的観測)。

あと、プラーナーヤーマもとてもいい。毎日10分以上やっていますが、イメージを持ってするプラーナーヤーマは大変心地よい。これをちゃんと続けていたら、アシュタンガヨガはただ体のメンテナンスとして、また、アーサナを楽しむためだけにやればよいようにも思える。この考えもまた変わるんでしょうけどね。


さて、夜のクラスの準備をしよう。
スイッチ、オーン!


クラス休講のお知らせ

10月6日(日)・20日(日)
13:30〜 『はじめよう アシュタンガヨガ』

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、休講となります。



9月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 17:26| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

もうストーブですか?
こちらも朝晩は寒くなってきました。
本当に寒くなると、体が硬くなりますよね。
先生のおっしゃるようにアーサナを始めると
内側からほぐれてくるので有難いです。

50歳を過ぎると、どんどん老化していくような気がします。
先日、半年ぶりに同世代の人達に会ったのですが、髪も肌もボロボロになっていてびっくりしました。ほとんどの人は年だからと、何もせずに甘んじて受け入れているみたいです。
ヨガも運動も何もしていない場合、背中は丸くなり、「可動域は狭まり、スペースは失われ、強さも衰えていく」のでしょうね。
年を取れば取るほど、そのスピードが速くなる…
毎日メンテナンスしないと!

アシュタンガヨガに出会えて本当に良かったと思います。


Posted by mayumi at 2019年09月22日 03:27
>mayumiさん

おはようございます。

そうなんです、もうストーブ点火です。一般家庭ではまだ先になるのでしょうが、うちのスタジオはちよっと寒いんです。けど日当たりは良いので、そっちは暑い。温度調節の難しい時期なんです。

僕らは幸いにもアシュタンガヨガを好きになれたお陰で、日々体と心のメンテナンスができますね。自宅で本やDVDを観ながらでもヨガはできますが、これほど柔らかさも強さも心肺機能も養えて、無心になれるものはないように思います。アシュタンガヨガを好きになれない人も多くいる中で、僕らはラッキーでしたね。

ただ、アシュタンガヨガを好きな人でも、上昇志向の強い人や、何かができるようになることだけが喜びでやっている人は、いずれ嫌になるかもしれないなぁと思います。この前の話と同じですが、その時にできることを喜べる習慣が身につかないと、衰えは受け入れられないでしょうから。
mayumiさんの同世代の人たちは、そういう意味では達観している、とも言えるのでしょうか。笑

これからどんどん寒くなりますね。体を傷めないように、お互い気をつけて練習しましょう!
Posted by スタジオミガク at 2019年09月22日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。