2019年11月29日

逆に

今日は昼のレッドクラスをお休みさせてもらい、ヨガの講座を受講しに出かけた。結論から言うと、行って良かったです。

講座は座学で3時間のものだったのですが、半分まで終わった時点で、「お金と時間の無駄だった」と気づいた。先生も講座も素晴らしいのだと思うけど、僕の求めている内容とはまったく違った(というか、告知されていた内容と違った)、ということです。

講座でやっていたことこそが、いわゆるインドの伝統的なヨガなんでしょう。もしそうだとしたら、僕は伝統的なヨガは求めていないようだ。

アシュタンガヨガで例えたら、プライマリーすらままならないのに、セカンドをすっ飛ばしてアドバンスAやBの細かいことまでを教わっているような感じ。おそらくあの場にいた9割くらいの人(僕も含めて)は、ただ知的好奇心を満たしただけだ。話は興味深いけど、自分らの実践は今日の内容には遠く及んでいない。ヨガとは実践してこそでしょ。頭ばかり喜ばせてどうすんねん。


うん、すっきりしました。行って良かった。こういうヨガを(少なくとも今は)求めていないし、やる気もないことがはっきりした。伝統的という言葉は魔力みたいなものだ。そうした方がいいような気にさせるし、伝統的ではないものはヨガではない、と言われているような気にもなる。でももう気にしない。僕はやりたいことをやる。そう分からせてくれたこの3時間は、とても有益でした。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:33| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。