2019年12月08日

あってもなくてもいい

何でも直感的にできる人もいるでしょうが、メカニズムが分かっていた方がイメージしやすい人もいると思います。僕は後者寄りです。分からなくても試行錯誤はできますが、理屈が分かるとより具体的なイメージを持って試行錯誤ができます。


毎年、寒い季節になると朝の練習で腰が痛くなることが多いです。幸いすごく痛くなることは稀ですが、それでもアシュタンガヨガのいくつかのアーサナや動きは辛いです。今は回復期でだいぶ良いのですが、それでも些細な動きがしんどいのです。共通するのは上体を低い位置から戻してくる動き。

パールシュヴァ・コナーサナBから戻る
プラサリータから戻る
ウッティタ・ハスタ〜の前屈から戻る

など。
でも、今朝見つけたんです。全然痛くならずに戻るやり方を。それはムーラバンダありきの呼吸に促される動きでした。その背景にあるのは、呼吸と骨盤底筋の解剖学と生理学。今までいつもクラスで言っていたことを、もう一段階進ませて、ちゃんとイメージできて身体でもそれができた結果、なんかいい感じになれました。あとは繰り返し練習して叩き込もうと思います。


理屈って要らないですか?みんな要らないのかな。必要なければそれに越したことはないんですけど。ほんとにそう思っています。ただただ呼吸と共にフローすることに集中できれば、それこそがアシュタンガヨガの良さだと思うので。でも、痛みがないってことは、負担が少ないやり方であることは間違いないので、今後のために知っておいて損はないのではないでしょうか。
直感タイプの人にもそうでない人にも、理屈の話をする時間を設けてもいいのかな、と考えています。要望があれば、ってことで。

講座をやる・やらないは置いといて、呼吸の仕方とムーラバンダは意識し続けるといいですよ。




12月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 21:09| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

アビヤーサとヴァイラーギャ

できるようになりたいことがあるのは、とても楽しいことだと思う。これが全くなくなったら、僕はアシュタンガヨガを続けるだろうか?呼吸やパンダに集中しながらフローすることは心地よいし、大切なことだ。でもその中にも常にできるようにりたいことがあった。

今朝の練習のウルドヴァ・ダヌラーサナで、発見があった。それをした瞬間、今まで持っていたイメージと身体が重なった気がした。すごく小さなことだけど、これだ!できた!って喜びがあった。

やっぱり僕のやりたいことってこういうことだ。アーサナでも呼吸でも、パンダでも日常生活の心がけでもなんでもいい。「小さなできた」を求めていきたいんだ。それは奥深いヨガの世界のほんの2合目くらいのものでしかないのかもしれない。瞑想やヴェーダンタの勉強みたいな、頂上を目指すものとはかけ離れているかもしれない。でもいいんだ。2合目から見えてる景色も悪くないし、十分幸せを感じられる。


アシュタンガヨガをしながらも、ヴァイラーギャ(離欲)ができるようになり、結果への執着を手放せている人か、僕みたいに多少の執着を持ちつつできるようになりたいことがあり続ける人か、どちらかしか長く続けられないような気がする。できるようになりたいくせに、なかなかできなくて辛いから「できる・できない、じゃないよね」と中途半端な言い訳をしてる人は、多分どこにもたどり着かないし、長くは続かない。カッコつけないでやりたいことをやろう。





12月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 08:43| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

アーティスト

最近よくYouTubeでいろんな動画を観ています。ついさっきオススメに出てきた動画を見たら、というか聴いたら、音楽ってこんなにいいもんなんや、って感動しました。

それは超高級スピーカーやアンプでいろんなアーティストの曲をかけている動画です。機材に関心はないので、目を閉じて音楽を聴いているだけです。結局はYouTubeなので音は圧縮されているし、使っているのは付属のイヤホンですから、その場にいるのよりは格段に音質は良くないのでしょう。それでも、なんです。
いろいろ聴いたんですけど、特に心に届いてくるように感じたのは、荒井由実のアナログレコード盤でした。もの凄くいいです。

感動し過ぎて、いままでいくつかチャンネル登録していたもの(ヨガとか勉強になるものとか、自転車・車関係とか)のほとんどを登録解除してしまいました。ヨガの話すらも、ユーミンのこの歌声には敵わない。同じ時間を使うならヨガの話なんぞより『春よ、来い』を聴くわ。

あんまり聴き過ぎて耳が慣れてきたかな?って感じた頃に、不意にCMの音が入ってきたら、心地悪すぎてイヤホン外しました。


音楽の素晴らしさを再確認させられた金曜の夜でした。
おやすみなさい。




12月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 23:47| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

表裏

このブログの記事はここ2〜3年分しか残していないのですが、書き始めてからはもう12〜3年経ちました。
読んでくれていたみなさま、どうもありがとうございました。

ここらへんで一旦…















このブログは裏側に回ろうかと思います。気づかれた方はいらっしゃるでしょうか。このブログのタイトルが微妙に変わったことに。

ヨガスタジオミガク ブログ
↓↓↓
ヨガスタジオミガク 裏ブログ

どういうことだ?
裏ってことは表があるのか?
あるんですね〜
できたんですね〜

表はホームページ付属になりました。そしてそれは、いわゆるSEO対策としての記事になると思います。題名は常に不自然なくらいに『札幌 ヨガスタジオ』みたいな言葉が入ります。内容はまぁ、裏ブログよりは一般向けといいますか。

今からヨガ始めるぞー
どこかに通いやすいヨガスタジオないかな〜

って検索した人が興味を引くような内容にしていく予定です。こっちで書いていることは、まったく興味をそそられないでしょうから。

というわけで、こちらはいつも通り内容が伝わらない題名と、しょうもない内容でぼちぼち続けていこうと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。



札幌のヨガスタジオミガク 12月スケジュール
posted by スタジオミガク at 17:41| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じだけど…全然違う

昨日みたCM



4℃





今朝のスタジオ

C4D3D1A6-D96E-4CA5-A479-26254AB61EDE.jpeg

4℃




12月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 15:01| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

温まる

土曜日の22時って何してますか?
僕は毎週「俺の話は長い」を観ています。…という話をクラスの前に話していたら、いろんなドラマを観ているけどそれだけは観てない、と2〜3人に言われました。それ、食わず嫌いですよ。このドラマ、か・な・り!好きです。なんかね、あったかい気持ちになれます。ドキドキやハラハラはないけれど、じんわり温めてくれます。おすすめです。

今朝、予約のキャンセルを伝えるメールが来ました。理由は「ポン太くんが、たまには一緒に散歩に行こうというため今日お休みします」。散歩中のポン太くんの写真も添えられていました。こんなキャンセルメールなら心が温まる。センスありますね。

寒い季節こそ、心身を温めましょう。ヨガでも温まるかもしれませんよ。




12月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 19:53| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

逆に

今日は昼のレッドクラスをお休みさせてもらい、ヨガの講座を受講しに出かけた。結論から言うと、行って良かったです。

講座は座学で3時間のものだったのですが、半分まで終わった時点で、「お金と時間の無駄だった」と気づいた。先生も講座も素晴らしいのだと思うけど、僕の求めている内容とはまったく違った(というか、告知されていた内容と違った)、ということです。

講座でやっていたことこそが、いわゆるインドの伝統的なヨガなんでしょう。もしそうだとしたら、僕は伝統的なヨガは求めていないようだ。

アシュタンガヨガで例えたら、プライマリーすらままならないのに、セカンドをすっ飛ばしてアドバンスAやBの細かいことまでを教わっているような感じ。おそらくあの場にいた9割くらいの人(僕も含めて)は、ただ知的好奇心を満たしただけだ。話は興味深いけど、自分らの実践は今日の内容には遠く及んでいない。ヨガとは実践してこそでしょ。頭ばかり喜ばせてどうすんねん。


うん、すっきりしました。行って良かった。こういうヨガを(少なくとも今は)求めていないし、やる気もないことがはっきりした。伝統的という言葉は魔力みたいなものだ。そうした方がいいような気にさせるし、伝統的ではないものはヨガではない、と言われているような気にもなる。でももう気にしない。僕はやりたいことをやる。そう分からせてくれたこの3時間は、とても有益でした。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:33| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

人混みイヤ

アーサナをしているときも、していないときでも、ふと気づくことがあります。

いま、ええカッコしいになってるなぁ
(もしくは、なりたがってるなぁ)

って。誰かに向かってそうしようとしてることがあるし、誰もいない1人の練習のときに自分に対してやっていることもある。止めよと思い直して止められることもあるし、結局止められるずにいることもある。

そんな自分を「アホやなぁ、自分」と面白がれることもあるし、「なんでそんなことしてまうんやろ」とちょっと残念な気持ちになることもある。ほんとはええカッコしいになんてなりたくないんやけどなぁ。そんなことしない方が楽やし、心地よくいられると思う。
サティヤとかサントーシャとかいうやつ?

でも、人間だもの。
やり過ぎる人には少々嫌気が差すけど、ちょっとくらいはいいじゃないか。その後のちょっとした苦さみたいなものを受け入れられるなら。


CB162936-FDD7-4258-99B0-86A30C9BC002.jpeg

あの人混みの中を歩くのもあと一日。
クラスが急に良くなるような勉強ではないし、楽しい!っていう華やかなものでもないけれど、いま学んでおいて良かったと満足しています。
明日もう一日学んでから札幌に帰ります。




クラス休講のお知らせ

11月29日(金)
プライマリーレッドクラス

上記クラスが休講になります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 23:40| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

幡野広志さん

立場によって思うことは違うのでしょうが、もし僕が患者という立場になったら、幡野さんと同じように思うんじゃないかなぁ。
(10分くらいの動画です)




幡野広志さんをご存知でしょうか。この人の考え方や書く文章はすごいです。どうやったらその角度から物事を見られるのか。彼の言葉はときに辛辣でもあるのですが、とても優しいです。



クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 17:24| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

どこでもできる

日本各地を旅する人や、世界各地を旅する人が、その土地の美味しいものを食べたり、その土地の自然を感じたり、その土地の人が作った街を散策するように、その土地の人に育てられているヨガスタジオに行くのは楽しいだろうなぁと、ふと思いました(昨日からふとばっかり)。

言葉がまったく分からなくてもできるアシュタンガヨガはそれにはうってつけですね。日本はもちろん、いろんな国で練習できる。そこの生徒を見れば、先生が何を大事にしているのかきっと分かると思う。時には自分の好みではない指導に出合うかもしれないけど、そこで批判的にならずに、それをもおもしろがれるようになれたら、少しはヨガが深まってきたと言えるのかもしれない。

僕は外国に行く機会はあまりないだろうけど、せめて日本国内では行った先でアシュタンガヨガをしようと思う。
(アシュタンガヨガ界ではそういうのは推奨されないでしょうけどね)



クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:44| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

ずっとおもしろい

整えヨガに来てくれた初めてヨガをする人を見ていたら、自分がヨガを始めた頃のことがふっと頭に浮かんできました。

ヴィラバドラーサナU
(HPのトップページで僕がやってるやつ)

あー、太ももつらいですよね〜、って共感があるかもしれませんが、そこじゃなく。僕がヨガを始めてしばらく拷問かと思っていたのは、両腕を水平に横に伸ばしているあの形。あれ、嫌だったなー。しんどかった。

この12〜3年で、その時々で興味の対象は変わりますけど、ずっと何かをおもしろいなぁって思って続けていたらいつのまにか強さや柔らかさが身についていました。結果として身についた強さや柔らかさでヨガが深ったとは思いませんが、おもしろいっていいですよね。



クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:08| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

久しぶりー

スタジオミガクにも教えに来てくれたことのある恵子・アームストロング先生のブログを見ていたら(今日まで美瑛でWSをしていた)、「あっ!このトリコナーサナB!」って嬉しくなりました。アーサナを見れば一瞬で分かるものです。以前アシュタンヨガのクラスに来てくれていた通称「ぺー」でした。

うちは、このブログでも書いていますが、あるときからオールドスタイルをやめて、現行のスタイルに戻しました。ぺーはオールドスタイルが好きだったので、クラスには来なくなったのでした。それはもう本当に申し訳ないです。

うちのクラスに来てくれていたけど、いろんな理由で今では他のスタジオで練習している人はたくさんいると思います。あの人はいまあそこで練習しているよ、という話を聞く人はいいんです。でも、ぺーに関しては聞いたことがなかったので、もうやめちゃったのかな、と気になっていました。が、写真を通してですが変わらないトリコナーサナBを見られてほんと嬉しかった。気になる人は写真ですが再会しましょー。

ヨガなんてどこでやってもいいと思う。好みのヨガがあったり、好きな先生がいたり、気の合うヨガ友がいたり、通う理由も別のところを選ぶ理由も、宅練にしたって、何だっていい。ヨガがその人にとって助けになったり、楽しみになるのならどこでやってもいいじゃないか。

ヨガを続けていたら、またどこかで誰かと再会することもあるかもね。



クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 21:40| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

リズム

呼吸のリズムって大事だと思います。特にアシュタンガヨガにおいては。
苦手なアーサナがあれば、リズムが崩れることがあるのは当然のこととして、それでもリズムよくあろうとすることは大切なんじゃないかと思っています。

そこに価値を置いていなければ、やろうとするはずもないのですが、それにはヨガの本質から外れていく何かが潜んでいる。そう考えます。

アシュタンガヨガを実践する人は、一度それについて考えてみてはいかがでしょうか。答えは自分が知っているはずです。




クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:42| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

そこに愛はあるんか?

「おぎやはぎの愛車遍歴」という番組があります(ました?)。

ゲストが登場して、これまで乗ってきたクルマについて思い出話と絡めてトークする番組です。ゲストは俳優やミュージシャン、芸人やアナウンサーなど。お金持ちでこの番組に呼ばれるような人は、もう10台も20台も乗り換えてきているわけです。国産車から外車まで。
この番組を観ていて、ふと思いました。

それは番組名にあるような愛車と呼べるのか?

「今までの車で、車検を通したのは1台だけです」それはつまり新車で買って3年乗ったことがほぼない、ということ。

「この2台合わせても半年は乗ってないですね」

10台もクルマを乗り換える、それだけのお金をそこに注ぎ込む、その時点でクルマ好きだということはよく分かります。でも、それって愛車と呼ぶのでしょうか?

クルマはそれぞれ全然違います。デザインも値段も乗り心地も。燃費も安全性能も。静かに滑らかに人を運んでくれるものから、悪路をものともしないもの。雪道に強かったり、とにかくスピードが出たり。小回りが利いたり、税金が安かったり。がっつり物を積めるものや、2人しか乗れないものまで。挙げたらキリがない。
誰でも分かることですが、上に挙げたものだけでも、すべてを満たすクルマなんて存在しない。何かができれば、何かはできない。クルマ好きな人は、その時に関心がある(価値観の上位にくる)ことを基準に選ぶのでしょう。そしてその関心は移り変わり、次から次へと乗り換える。それは別に悪いことではないのかもしれません。経済は回るし、いいものを新車より安く中古車として誰かが買えるでしょうから。

愛◯◯にはいくつかありますね。
愛車、愛妻、愛犬、愛猫など。そのどれも、ころころと乗り換えることはしないです。何かができないから、気に入らないからといって手放したりしないですよね。興味が変わったからとすぐに目移りするような奴に、愛◯◯は有り得ない。


最近また違う著者のバガヴァッドギーター(ヨガ人のバイブルの1つ)を読んでいるのですが、その中でクリシュナはこんな風に言っています。

人の心は、『サットヴァ(純質・喜び)』『ラジャス(激質・怒り)』『タマス(鈍質・悲しみ)』という3つの質にとらわれる。この質から『ラーガ・ドヴェーシャ(好き・嫌い)』という思いが生まれる。
この思いが、好きなものは得たいという願いに、嫌いなものは避けたいという望みになる。望みは願望となり、人に強く願われることで欲望となり、やがて欲望は人を支配する。

賢者は物事を「ラーガ・ドヴェーシャ(好き・嫌いの思い)」で判断することがありません。自分の元へやってくる物事に対して、何が来ても受け止めることができるといいます。自分に起こる物事や状況は、自分がした“行いの結果”であることを知ります。あらゆる行いは、行いの法則を通して結果として人に与えられる。この全体の法則と流れを知り、結果を自分に贈られたものとして受け止める態度が備わった賢者は、物事や状況に心を奪われることがありません。


長所も短所も受け止める器のでかい人や、そうあろうとする人が、愛◯家になれるのかもしれませんね。

途中まで書いて、あれ?前にもこんなこと書いたような気がする、って気になり始めました。探したら見つかりました。1年半前のこれだ。

中丸師匠



クラス時間変更のお知らせ

9日(土) マイソール
12:30〜15:00


クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 15:39| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

カシャッ

ってカウント中に撮影してすみません。
あまりにも可愛かったから。
窓の外にいたこいつが。

38DE8A32-1609-4C9C-A58E-6AF9B0106DBB.jpeg

じーっとこっち見てます。
右前足を痛めているみたい。
去っていくときも歩きづらそう。
大丈夫かな。
戯れたい。
また来てくれるといいな。


クラス時間変更のお知らせ

9日(土) マイソール
12:30〜15:00


クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 14:51| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

気軽にヨガ

東京オリンピックのマラソンと競歩の開催地が札幌で決まりになりましたね。オリンピック競技を地元で観戦する機会は今後ないかもしれないので、東京の人には悪い気もしますが、楽しみたいです。


ヨガは競技ではないので、大会があるわけではありませんが、毎日のように修行に励む人がいます。それはマットの上でのアーサナに限らず、じっと座ってする瞑想や、日常生活でのヨガを含めて。そうすることでしか辿り着けない高み(…なのか深みなのか、高くも深くもないのか)があるのでしょう。

「ヨガとは心を鍛錬するもの」

確かにそうなのでしょう。でも、もっと気軽に誰でもヨガの恩恵は受けられます。週に一度でもヨガのクラスでいろんなポーズをすれば(例えそれが心のヨガを指導する人からしたら、ただのエクササイズだと言われてしまうようなものでも)、体調が良くなったり、リラックスやリフレッシュできたりします。

肩が凝らなくなった、ヨガをしてると腰が楽だ、偏頭痛がなくなって薬がいらなくなった、なんて声をしょっちゅう聞きます。

たかが体、でしょうか?
いや、めっちゃ大事でしょ、体。

難しいことしなくても、週に一度のヨガでも、鍛錬じゃなくてただの楽しみでも、それでいいじゃないか。最高じゃないか。
難しいことやりたくなったらやればいいし、回数を増やしたくなったら増やせばいい。心の鍛錬をしたくなったらやればいい。

好きなようにやりましょ。
ヨガ、楽しいですよ。



クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 17:20| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

凸凹上等

国語・数学・英語・理科・社会・音楽・美術・体育(他にもありましたっけ?)、これらすべてで10段階評価の8以上の成績をとれなければ進級できません。

そんな決まりのある学校だったら、生徒は幸せなんだろうか。

確かに良いところはありますよね。僕の数学は中学で終わりました。分からないまま高校に入ったので、その後はもうさっぱり。ジ・エンド。そういうことにはならなさそうです。

でもそれで幸せなんだろうか。
楽しいのだろうか。

僕は学校に勉強しに行っていたというより、友だちに会いに行っていたようなもんです(勉強もしましたけど)。そういう楽しみもあると思うんです。

勉強をしに行っている人や、忍耐力を身につけに行っている人はそれでいいでしょう。願ったり叶ったり。

僕はできないことがあってもいいから、好きなことは伸ばしたい。凸凹でいいっす。好き勝手やるわけではなしい、ちゃんとやりたくないことでもやれることはやる。合格点は取れなくても、そのやり方で気づけることや学べることはたくさんあると思う。


そんな考えなので、そういう方針の学校には興味が持てません。たとえそこが本場であったとしても。



クラス休講のお知らせ

11月22日(金)〜25日(月)
上記期間のクラスをすべて休講いたします。

24日(日)のみ1クラスだけ開講します。
11:45〜13:00 整えヨガ
代行:たえこ先生

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。




11月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

洞察力…と思いきや

太陽礼拝を終えた彼に近づき、僕は問いかける。

「腰が痛むんですか?」

「見てたら分かっちゃいました?」

ふふ、そりゃあ元整体師ですから。
一目見りゃあ、ねぇ。

…とか言えたらカッコいいんですけど。
腰に貼ったデカい湿布がチラッと見えただけです。

洞察力ではなくて観察力ですね。



さて、今夜もラグビーだ!
応援するぞー!




10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 19:32| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

コスト

姫路市役所で7月16日から8月31日までの間、エアコンの設定温度を28度から25度に下げたら、電気代は7万円上がったけど人件費は4,000万円下がった(残業1万時間以上分)そうです。これを決めた市長は元医師で、28度という温度が仕事には適していないのではないか、と考えて決行したと話していました(…ような気がする)。
仕事がはかどるのにはそれなりの環境が必要ってことですね。

睡眠時間を削ってする何かは結局捗らないし、ファストフードで済ます食事は体を壊すし、整備点検を怠った車は早くダメになる。そんなことでしょうか。

金銭だけじゃなく時間や労力もコストと呼ぶなら、必要なコストをケチるとろくなことがないってことですね。コスト大事。





10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 07:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

四度目もあるな

今までにバガヴァッド・ギーター(ヨガの聖典)を二度読んだことがあります。一度目はヨガイントラとしての義務感に駆られて。結果、全然入ってきませんでしたし、何も残りませんでした。
「クリシュナさん、何を言うとんねん」
てな感じです。

二度目に読んだときは、一度目よりは入ってきたのですが、「ん〜、言ってることは分かるけど…こんなド正論を実行できる奴おる?」が感想でした。

そしていま三度目。考えてみたら同じ本を三度も読むことあんまないなぁ。それだけ分からないけど気になる存在なんでしょうね。
ヨガに携わることを仕事にすると(誰だって何の仕事であっても同じでしょうが)、日々思うことあり、考え、たまに悩みます。そういうのを何年も続けてきたいま読むバガヴァッド・ギーターは、今までの二回とはちょっと違いました。なんだか前より素直に受け取れる感じで、今までになく、とてもおもしろく読んでいます。


バガヴァッド・ギーターは、クリシュナ先生(最高神ヴィシュヌの化身)と弟子アルジュナくんの問答を通して、大切なことを教えてくれるお話です(アバウト過ぎ)。


仕事の結果に全く執着しない人は
常に楽しく 自由自在である
あらゆる種類の活動(カルマ)をして
しかも無活動(アカルマ) 無業報※である
※作用に対する反作用を受けない



流れで読まないと分からないですね。





10月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 22:15| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする