2017年01月23日

中心点はこの辺

糸井重里さんと国語辞典編纂者の飯間浩明さんの、『言葉をずっと、観察している』という対談を読みました。
とても面白い内容なのですが、その中で糸井さんが言っていることが、僕がヨガをする上で感じていることと、ほぼ同じでした。


「言葉は生き物だから、流れるに任せろ」というのも、それでは、つまらなくなるんですね。一応、「中心点はこの辺を見ておいてね」というのがないと、つまらなくなるんですよ。同時に「それはダメだ」っていうルールの中で動けと言われたら、つまらなくなるどころか、言葉がもともと持っている力強さが無くなるんです。



どうですか?
僕は、そうなんだよな〜って言わざるをえませんでした。



1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 17:32| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

スタジオの加湿器から小さな川のように水が流れ出し、そんな加湿の仕方あるかい?と思ったら壊れていました。
新しく購入した現品特価の加湿器は、水が満タン近く入っているにも関わらず、「ピーピーピーピーピーっ!」と水不足を激しく知らせてきます。
どうしたものかな。
しばらく様子見よう。


僕がアシュタンガヨガをやっていて良かったなぁと思えたことは、ほとんどのアシュタンガの先生は何も教えてくれない、ってこと。
『何も』というのは、アーサナのやり方については何も、という意味です。
大まかな形は教えてくれました。マリーチアーサナはこうやって足を組んで、手をバインドするんですよ、くらいには。でもそれ以上の具体的なことは何も言わない先生がほとんどです。ハンズオンアジャストはありますけどね。
最初は、アシュタンガの先生って何も教えられないの?って不満に思ってましたが、教えてもらえないからこそ、たくさんの工夫の余地がありました。余白があるって素晴らしい。そこには余白の分だけの発見の喜びがあるから。
できないことはもちろん、できることの中にもまだまだ見えていない光が残っている。
もう発見もないし、努力が止むくらいのところまで来たら、動く瞑想としてのアシュタンガヨガがあるのかもしれない。

難しいことをどんどん足していく必要はないと思う。
プライマリーだけでも、ハーフまででもいい。オートマチックに体が呼吸に乗っかっていくところまでいきたい。
集中の極みに達したいなぁ。




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:14| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

ベターっと開脚

『ベターっと開脚』が大流行りですね。
僕は見なかったのですが、テレビで4週間のプログラムを紹介していたらしいですね。やってみせてもらいました。興味がある人は、動画サイトにもあるようなので、観てみるといいですよ。

ヨガのポーズと違うところは、ジワーっと伸ばしてそこでキープ、の真逆だという点です。これの利点は、とにかく誰でもやりやすいこと。すごく体の硬い人にとっては、それでも大変そうなものもありますが、ジッとそこでキープするヨガよりはずっと楽だと思います。ヨガのポーズでもそうですけど、重力を味方につけられるポジションまで体を持っていければ、そこから先は結構楽になれます。だけど、体の硬い人はそのポジションまで辿り着くのが大変なんですよね。重さを利用するどころか、重さ+反発力を乗り越えようとしないといけないから。

僕は股関節がすごく硬かったので、ヨガを始めた頃に、あぐらで座って両手を天井側に伸ばして、「そこで気持ちよく呼吸〜っ」なんて言われる度に、「全っ然気持ちよくねぇわ」って心の中で悪態ついてました。そもそも伸びられるポジションにいないっつーの。

その点、少しの勢い(反動)とともに可動域をちょっとずつ広げようとするやり方は、必要とする筋力が少なくて済む分、楽に取り組めます。ただ、寒い時期とか、全然体を動かす習慣のなかった人とかは、ちょっと気をつけた方がいいと思いますけど。

体の硬い人は、最初は忍耐が必要です。誰でも4週間でああなれるわけではありません。2倍3倍、もっともっと時間がかかるかもしれません。その行為自体を楽しめるか、心地良いと思えるかが、続くかどうかの分かれ目ではないかと。ゴールだけを見ていると、途中で投げ出したくなるかもしれません。
あと、上で書いた重さを味方にできるポジションまでたどり着いちゃえば、そこから先は少し楽になれることを知っておくのも大事です。まずはそこを目指して!

ヨガのポーズも同じです。
まだ硬いうちは、柔らかい人には必要ない筋力が必要になります。ヨガではそういう不必要な力を使わせないために、ブロックやブランケット、ベルトがあります。クラスでは、他の人が使ってないのに自分だけ使うのはかっこ悪いとか、恥ずかしいとか思うのかもしれませんが、余計な筋肉をつけるよりはずっといいと思いますよ。余計な筋肉は、柔らかくなっちゃえば後で落ちてくるとは思いますが、それを使う変な癖がついちゃうと、後々いろんなポーズの妨げになることを覚えておいてください。どんどん活用しましょう。

ベターっと開脚できるようになるといいですね。




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 15:56| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しみ

ヨガの何が一番好きなポイントかと聞かれたら、「試行錯誤」と答えるかもしれません。
その時点で「それヨガじゃなくてもよくない?」と言われそうですが、ええまぁ確かにそうです。ヨガ以外でチャリンコの組み立てとか、試行錯誤すること自体が好きです。でも、その他の好きなことを集めると、やっぱりヨガに辿り着きます。
できなかったことができたときは、とても「嬉しい」です。それ以前のあーでもないこーでもないとやってるときとか、できた後にさらなる改良を目指して考えるのは「楽しい」です。何年やってもできないものもありますが、それは長い目で見ることにして、あまりそこにはフォーカスしません。寝かせて他のことにトライしているうちに(練習はしますよ)、知らない間に熟成されてたりもしますし。そういうわけもあって、できないことに嫌でもフォーカスせざるを得ないスタイルより、今のNancy先生に教わったやり方が好きです。

写真や動画、誰かの話は全部ヒントになります。新たな視線を持つと、今までの通い慣れた道が、興味を引くものだらけの道へと変化します。いまだにアップドッグで楽しめるおめでたい野郎なので、多分一生プライマリーとセカンドだけでお腹いっぱいになれるんじゃないかと。

そういうやり方は、本来のアシュタンガヨガの目指すものとは違うかもしれませんが、楽しいんだからしょうがない。好きなもんはしゃあない。その楽しみや好きを奪われてまで続けようとは思わない。

Do your practice, all is coming.

とは、パタビジョイス氏の言葉。
そのうち僕にも違うヨガのやり方が訪れるかもしれないし、訪れないかもしれない。勉強はするけど、自分に無理強いはしない。準備はするけど、急ぎはしない。必要なら自然にそっちに導かれる日が来ると思う。

そんな緩い態度で、毎日のプロセスを楽しみたいと思います。




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 01:26| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

解剖学

今日、お勧めの解剖学の本を聞かれたので、それに関することで思うことを書きます。

解剖学について学んでおくと、こんなときに役に立つよ、という場面。
・ボディワークをする人や医療関係者との間に、共通の言語を持てる。
・体を痛めたときに、その理由を明らかにできることがある。
・インストラクターとして人を見る立場になったとき、何かをできるようになりたい人のサポートに役立つ。

そんなところだと思います。
それを大きいと判断するか、小さいと判断するかは、その人の価値観なのでなんとも言えません。
正直な意見としては、解剖学を知らなくても、ヨガライフにはほとんど影響ないと思います。使い方によっては役に立つ道具、といった程度じゃないかと。

でも、そういうことが好きなら、学べば学ぶほど楽しくなるし、いろんな視点を持てるようになります。
僕は好きです。




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 00:07| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

やってみる。

さえと散歩してると、よく声をかけられます。僕は人相がまぁまぁ悪いので、1人で歩いていて声をかけられた経験はほとんどありません。いますよね、よく道を尋ねられる人。僕はほとんど尋ねられることのない雰囲気を持った男です。

先日は、向かいから歩いてきた親子に声をかけられました。

3歳くらいの男の子「あたま なでなでしていいですか?」
僕「いいよー。」
さえの頭を優しくなでなでする男の子。
お礼を言って去って行く2人の会話。
男の子「あたま ふわふわだったよ。ママもなでなでさせてもらったらよかったしょ」
ママ「そうだねー。」
僕「そうだそうだー、ママもなでなでしていきなさいよー(心の声)」

こういうことがちょくちょくあります。
子どもやおじさん・おばさん、おじいさん・おばあさんがほとんどで、中学生以上50歳未満(推定)は、ほぼなし。僕も含めたこの年代って難しいもんですね。
で、声をかけてもらって(僕がかけられてるわけじゃなくて、さえが、ですけど)、どういう気分かというと、実に嬉しいです。相手が誰でどんな人であろうと、今のところは無条件に嬉しいです。なでなでも嬉しいです。
何がそんなに嬉しいのかを考えてみて分かったことがあります。さえを可愛がってくれることは勿論、それに加えて、声をかけてくる人がとてもいい表情をしていることが嬉しい。さえは散歩しているだけで、誰かを少し幸せな気分にさせていて、喜んでもらえていることがただ嬉しいです。

その経験から思ったんですけど、僕も声をかけていいんじゃない?(いや、もちろん犬を連れた人に、ですよ。あと、変なおじさんに声をかけられたらマズい年代を除いて)。僕は好みの犬に出会うだけで、かなり幸せな気分になってます。それをちょっと伝えてもいいんじゃないだろうか。
愛犬に声をかけられて嫌な気分になる人っているんでしょうか。いたら教えてください。

今までやってこなかったけど、今年はやってみます!



1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:53| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

どっちもあり。

もうずっと腰が痛くて、以前のようには深く反ることができなくなっていた。試行錯誤を続け、ときには良かったり、やっぱり痛くなったりの繰り返し。
今朝ウルドヴァ・ダヌラーサナの練習で、1回目を終えたときに一旦止まって、じっくり理論的に考え直した。今まで良いと思ってやっていたやり方を見直そうと。
すると、押してダメなら引いてみろ、じゃない?とふと思いついた。今までの使い方と真逆だ。
ん?そういえば最近このやり方を誰かに聞かれたぞ…
そのときは、そうじゃないよと答えたけど、このやり方もありだ。腰にスペースを作れるじゃないか!
押すやり方にも良さがあるし、引くのも良い。引きながら押すのがベストか…
どちらの良さも経験した僕は、ちゃんとその良さとリスクを伝えられる。

ヨガで体を傷めるなんてあり得ないという人はいる。確かに傷めないに越したことはないのかもしれない。でも、僕はやっぱりブレずに言える。痛みを経験することは、大いなる財産であると。

間違いを犯したとき、失敗をしたとき、図らずもやってしまったとき。そこに痛みを感じるかどうかが重要だと思う。

同じ失敗をしても、ヘラヘラ笑っていられる人もいれば、悔しがって心を痛める人もいる。
他人を傷つけてしまったとき、「お前が悪い」と自分のことを省みない人もいれば、自分の行動を振り返り、「自分も悪かった」と他人に与えた痛みを自分のこととして感じられる人もいる。

どちらが生きていく上で良いのかは分からないけれど、僕は間違いや失敗、痛みを恐れずに行動をしたいし、その結果を責任を持って受け止められる強さと柔らかさを養いたい。
そして、そこからより良い方に進むための試行錯誤を続けたい。


たかがアーサナ。
されどアーサナ。



スタジオ練習が気持ちよい朝でした。
image.jpg




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 11:15| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

やってみよう

このCMがめっちゃ好き。
歌詞もいい!



正しいより 楽しい
正しいより 面白い

やりたかったこと やってみよう

失敗も思い出

はじめよう やってみよう
誰でも最初は 初心者なんだから

やったことないことも やってみよう

苦手な相手とも 話してみよう
知らなかったこと 見たことないもの

あたらしい 楽しい
正しいより 楽しい

やってみようか

倒れるなら 前に倒れよう
やって後悔などすることないさ

理由なんていらない
やってみよう




僕はSoftBankユーザーですが、CMは常にauの方が好きです。

まださえが施設にいた頃の写真。
image.jpg

外で散歩をしたことがなかったさえは、外に出るとこのように固まってしまう犬でした。
でも、外を散歩する気持ち良さを知って欲しくて、固まるさえを抱っこで連れ出すことから始めて、少しずつ外を歩かせるようにしました。

来たばかりの頃の、『雪が冷たくて、いやいやえん』
image.jpg

まだ1年経ってないですが、今ではこれです。
image.jpg


誰でも最初は初心者なんだから、
やったことないことも やってみよう。

きっと楽しい♪




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 12:11| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

ガキ使 love

ガキ使の未公開シーンを21時から観た。
久しぶりに、腹筋ちぎれるわ!ってくらい笑って泣いた。
やっぱ好きやわー。
オモロくて好きってのが一番やけど、5人が大笑いしてるのを観るのも好き。
笑ってる人っていいですね。
観てる方まで楽しくなってくる。

笑顔の多い一年になりますように。

image.jpg



1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:05| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます。

新年ですね。
僕は例年通りダラダラ過ごしています。
近所の神社に初詣に出掛けたのと、さえの散歩で旭山記念公園に行った以外は、テレビ観てゲラゲラ笑ってるだけです。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。


昨年は素晴らしい先生との出会いがありました。そこで学び、自分なりに考え、練習を続けました。学んだこと、気づいたこと、閃いたこと、それら全部をクラスで伝え、そこで返ってきた反応に悩み、迷い、考え、辿り着いた1つの答えがあります。
辿り着いたというか、結局そこに戻ってきたというか。
『そこ』というのは、僕の尊敬するアシュタンガヨガの先生の言葉です。

"Do your practice."

僕のヨガ人生の座右の銘です。
ヨガを始める動機も、続ける理由も、何を楽しいと思うかも人それぞれ。そのそれぞれが尊いもので、取って付けたようなヨガっぽい偽善で否定されるべきものではない。
やり方なんて何でもいい。目一杯試行錯誤したらいいと思う。ああしなさい、こうしちゃダメ、そんなことはもう言いません。僕の経験と知識で、こうした方がいいよ、程度のことはいいます。ただ、それを受け入れるのも拒絶するのもあなた次第。
悩み、凹み、喜び、恐れ、怒り、悲しみ、チャレンジ、逃げ、不安、不信、嫉み、羨み、嫉み、勇気…etc.
肉体的なアーサナを通して、練習の過程を通して、自分に何を見つけるのか。

"Do your practice."


今年のヨガも楽しめるといいですね。

image.jpg
よろしくお願いいたします。

あ、そうそう。
今年からまたこのブログにコメントを復活させます。
聞かれたときは答えましたが、まぁしょうもない理由で止めていました。
クラスでは言いづらいこと、コメントだと言いやすいことがあれば、実名・匿名どちらででも遠慮なくお願いします。



年始のスケジュール

1日(日) 休み
2日(月) 休み

3日(火)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

4日(水)
10:00『整えヨガ』

5日(木)
通常スケジュール


以上です。
よろしくお願いします。




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:57| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

紅白を初めてちゃんと観た。

今年も無事にすべてのクラスを終えることができました。
スタジオに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。


紅白歌合戦でAIさんが歌っていました。

雨の日もある
風の日もある
たまに晴れたらまるもうけ


そんな感じがいいなと思います。
雨も風もたまの晴れも全部いい。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

image.jpg

image.jpg



年始のスケジュール

1日(日) 休み
2日(月) 休み

3日(火)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

4日(水)
10:00『整えヨガ』

5日(木)
通常スケジュール


以上です。
よろしくお願いします。




1月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:58| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

縦走かっ!

よう降りますわ。
空からとめどなく落ちてくる。
朝、スタジオの駐車場に積もった、大量の重く湿った雪を見て、軽くため息をつく。
でも途方に暮れてる暇はない。
始めねば。

大量に降った日の朝の除雪は、僕は登山だと思って取り組みます。どんなに高い山でも、一歩一歩踏み出せば、確実に山頂は近づく。ゴールを見ずに、目の前の一歩を踏み出す。
ポイントは急がないこと。苦しいことを早く終わらせようと急ぐと、心身に重くのしかかる。そして余計に疲れる。ただ淡々と次の足を出す。
まったく同じで、ただ淡々と目の前のスコップ一杯の雪を放り投げる。
まだこんなに残ってる…って見ない。
効率的に…なんてこともしない。立ち止まって効率を考えてる方が効率が悪い。とにかく目の前の一かき。
体が疲れない訳はないけど、先ばかり見てため息ついたり、大して変わりない効率のことを考えてるより、ずっとずっと楽に事が進む。


とは言え…
まだ止む気配なし。
夜のクラスの前にもう一登山かぁ。。。



年末年始のスケジュール

29日(木)
13:00『108回太陽礼拝』
19:00『アシュタンガヨガ Beginner』

30日(金)
10:00『整えヨガ』
11:45『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』
※ intermediateの練習をしたい方は、パールシュヴォッターナーサからMysoreで練習してください(split class)。

31日(土)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

1日(日) 休み
2日(月) 休み

3日(火)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

4日(水)
10:00『整えヨガ』

5日(木)
通常スケジュール


以上です。
よろしくお願いします。




12月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 14:15| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

無題

頭の中に、悩み事や不安なこと、イライラすることが湧き上がってくるとき。
そんなときの練習は、なかなか集中が続かない。それらは過去のことであり、まだ起こっていない起こるかどうかも分からない先のことだと分かっていても、ついつい考えてしまう。そんなときだからこそ、何度も何度も呼吸に意識を向けなおす。何回でもやり直せばいいのだと思います。


身体に不調があるとき。
そんなときの練習は、いかに自分の練習がエゴにまみれて、余計な負荷をかけているかを教えてくれる。痛みもない好調のときには分からないことが、痛みのおかげで知ることができる。それは同じことを日々繰り返すからこそ分かること。ときには逃げる必要もあるだろうけど、逃げてばかりじゃね。向き合うことも必要だと思います。
身体の使い方だけの話ではなくてね。

もっともっと。
いつものあそこまで。
昨日より今日。

そんな欲がモチベーションになることは認めます。ですが、いざマットの上に立ったら、一旦わきに置いておきたいものです。



そういうヨガの練習こそが、日常へと繋がっていくのではないかと考えます。




年末年始のスケジュール

29日(木)
13:00『108回太陽礼拝』
19:00『アシュタンガヨガ Beginner』

30日(金)
10:00『整えヨガ』
11:45『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』
※ intermediateの練習をしたい方は、パールシュヴォッターナーサからMysoreで練習してください(split class)。

31日(土)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

1日(日) 休み
2日(月) 休み

3日(火)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

4日(水)
10:00『整えヨガ』

5日(木)
通常スケジュール


以上です。
よろしくお願いします。




12月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 10:19| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

初老ゆえ

買い物に行った。
目当てのものを買い、車で次の目的地に向かった。

混んでるなー。
どの道で行こ…



!?





……


………



釣りはある
ところで商品
どこにある




15日(木)のMysoreは開始時刻がいつもより少しだけ遅い12:30になります。
ご迷惑をおかけしてたらごめんなさい。


年末年始のスケジュール

29日(木)
13:00『108回太陽礼拝』
19:00『アシュタンガヨガ Beginner』

30日(金)
10:00『整えヨガ』
11:45『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』
※ intermediateの練習をしたい方は、パールシュヴォッターナーサからMysoreで練習してください(split class)。

31日(土)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

1日(日) 休み
2日(月) 休み

3日(火)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

4日(水)
10:00『整えヨガ』

5日(木)
通常スケジュール


以上です。
よろしくお願いします。




12月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 21:14| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

やることにしました。

『108回太陽礼拝 2016』

【日時】
12月29日(木)
13:00〜15:00あたり

参加ご希望の方はご連絡ください。
出られるかも〜と言っていた方も気が変わってなければ、お手数ですが改めてご予約ください。
クラス内で募集はしませんので、メールでいただければと思います。

今年はどなたか整えヨガからもチャレンジしてくんないかなー、なんて思ってます。
やってみて初めて分かること、気付くことがあります。
ぜひっ!

※ これに伴い29日のスケジュールに変更ありです。下記の年末年始スケジュールをご参照ください。




15日(木)のMysoreは開始時刻がいつもより少しだけ遅い12:30になります。
ご迷惑をおかけしてたらごめんなさい。


年末年始のスケジュール

29日(木)
13:00『108回太陽礼拝』
19:00『アシュタンガヨガ Beginner』

30日(金)
10:00『整えヨガ』
11:45『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』
※ intermediateの練習をしたい方は、パールシュヴォッターナーサからMysoreで練習してください(split class)。

31日(土)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

1日(日) 休み
2日(月) 休み

3日(火)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

4日(水)
10:00『整えヨガ』

5日(木)
通常スケジュール


以上です。
よろしくお願いします。




12月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:08| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

今月のお知らせ

12月から月曜日11:45のクラスは『Led half Primary + Mysore』になります。
intermediateの練習をしたい方は、パールシュヴォッターナーサナからMysoreで練習してください(split class)。


15日(木)のMysoreは開始時刻がいつもより少しだけ遅い12:30になります。
ご迷惑をおかけしてたらごめんなさい。


年末年始のスケジュール

29日(木)
通常スケジュール(ムーンデイ)

30日(金)
10:00『整えヨガ』
11:45『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』
※ intermediateの練習をしたい方は、パールシュヴォッターナーサからMysoreで練習してください(split class)。

31日(土)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

1日(日) 休み
2日(月) 休み

3日(火)
10:00 『アシュタンガヨガ Led Primary』

4日(水)
10:00『整えヨガ』

5日(木)
通常スケジュール


以上です。
よろしくお願いします。




12月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 11:33| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

傘を差す。

言いたいことがあって、あーだこーだと書いていましたが、長くなるので止めました。
言いたいことは、世界は自分を中心に回っていないということです。
すべてが自分に合わせて作られていたら楽でしょうが、それがいいのかどうかは僕には分かりません。
寒がりだろうが暑がりだろうが、札幌は気温が低いし、沖縄は気温が高い。そこで暮らすなら自分自身をその環境にアジャストさせていくしかない。

前屈が嫌いだろうが、アシュタンガヨガの最初のシリーズは前屈祭りだし、反るのが苦手だろうがバックベンドはやってくる。胴長腕短だろうがジャンプスルーは毎回あって、そんなことに終わりはない。

なぜ?と考えるのではなくて、雨が降ったら傘を差すだけ。
その環境に何を感じ、どう捉え、どのように振る舞うのか。
ただそれだけのことだと思うんです。




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 00:13| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

「温かいお飲み物はいかがですか?」

ビクーーーーっ!


夕方の暗くなった住宅街で、寒さに身を縮めながら歩いていると、人の気配のない方向から不意にまぁまぁデカいボリュームで声を掛けられた。
さえと2人で驚きとともに声のした方向に顔を向けると、その声の主が判明した。

image.jpg

自販機か。
今どき発声する自販機あんのね。
これはセンサーで人を感知してしゃべるんだろうか。それにしてはまだ結構距離あるよ。もう少し近づいたらまたお勧めされるかな。

もう少し近づいてみる。


「温かいお飲み物はいかがですか?」


やはり。
センサーだな。
僕が通るまでしゃべらなかったし、通り過ぎた後も無言だった。
買う気はないけど、お勧めされたから一応どんな飲み物で温めてくれるのかを確かめた。

えー、どれどれ。
みなさんならどれを選びますか?
上の写真を拡大して選んでください。

選べました?あの写真じゃ分かりづらかったですよね。
温かい飲み物を2度も勧めてきたわりには1本も用意してないというツンデレっぷり。売り切れてなくなったわけじゃなく最初っから用意してないという新手の商法。
余計冷えるわ。
ないなら期待させるような態度取らないで欲しいですよねー。まったくもう。どないやねん。

ちなみにこの自販機は、今どき珍しい当たりくじ付き!
4桁の番号が揃えばお好きなお飲み物をもう1本差し上げます、って。
そっちが気になって買ってみた。

『7774』

『7775』

『7776』

(次で止まれ!)

『7778』

えっ…
『7777』は?
普通そこは『7776』で止まるか、一応『7777』を経由してから『7778』まで進んで、あー残念、ってなるんじゃない?
もうちょっと期待させる態度が欲しいですよねー。


以上、住宅街で見つけたオモシロ自販機の話でした。
ちなみに夜はしゃべりません。マナーは心得ているようです。
さっき確かめに行きました(もう気になる存在になってる)。




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:56| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

アシュタンガヨガ勉強会

11月20日(日)13:30〜
アシュタンガヨガの勉強会をおこないます。
この会で学べばできなかったことができるようになる、というものではありません。
できるできないに関わらず、今後どういう方向に努力し何を優先するかをはっきりさせる、ということを目的におこないます。
基本的にはハーフ以降(ブジャピダーサナ以降)のアーサナをおこないますが、希望があればハーフまでのアーサナもやります。

なぜいまこの会をおこなうかというと、今までとは少しやり方や考え方に変化があるからです。参加できなくてもアシュタンガヨガのクラス内で、アジャストと声で伝えていきますが、まとめて知りたいという方はぜひご参加ください。
※ スタジオミガクでアシュタンガヨガのクラスに出られている方が対象です。

お待ちしております!




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 21:06| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

守破離

スタジオを完全に冬モードにしようと、例年通りのあれこれをした。
その1つが、窓にプチプチを貼ること。
窓がめっちゃ多くて光がたくさん入るこのスタジオが大好きですが、そのぶん冬は冷える。そこからの冷気を和らげるために、窓6枚分にプチプチを貼る。昨年までは適当にセロハンテープで貼り付けていたのですが、今年はもっとマジにやろうと思い、両面テープで隙間なくぴっちり貼ることにしたのでした。
窓ガラスの四辺に両面テープを貼り、プチプチを貼る側のテープの剥離紙を剥がす。
剥がそうとする…
いやいや、これがなかなかどうして…
剥がれない…
窓枠の際までテープを貼ったもんだから、実に剥がしづらい。もし僕がネイルを自慢するくらいの爪の長さがあれば話は簡単だったでしょうが、元整体師であり現ヨガイントラという人の体に触れる職業の僕は、当然深爪が常であり、剥離紙の角をペリッとやるのが極めて困難。
少しめくれた!と思ったらすぐにペタンと元に戻るし、ちゃんとめくれてそこで折れ曲がってくれても、それを指先で摘むのがまた難しい。摘んだつもりでサッと剥離紙を剥がす腕の動きがただの素振りになったり(摘めていない)。
あーもーーー、とか言いながら格闘すること1時間。スタジオとトイレの窓にしっかり貼れました。
それが木曜日の出来事。


朝の練習で、何かを掴んだ気がしました。ここ最近ずっと反らせ方を意識して練習していたのですが、これだ!ってのを見つけたんです。このやり方なら自分の腰に負担がかからず、動きの悪い部分にちゃんと刺激を伝えられる。ヤバイ、見つけちゃった。
…と感じたのが昨日の出来事。


で、今朝の練習で見つけたはずのものを見失ってしまいました。昨日はあんなにいい感じだったのに、ちょっと違うんだよなー。

そのとき、ふと両面テープのことを思い出しました。
掴んだ!見つけた!と思っても掴めていなかったり、見失ってしまったり。あーもーーー、ってなるんだけど、そういうもんですよね。だからこそ何度も同じことを練習するんだから。掴む確率を上げていって、それを自分に定着させる。定着させたら、それにいつまでもしがみついていないで、また新たなより良いやり方を模索する。その繰り返し。それがおもしろい。
ずっと変わらないやり方をするのは、芯が通っているようでいいこともあるでしょうが、そこで頑なになるのは僕は好きではない。身体だけ柔らかくなってもね。


明日は見つかるかな。
何か掴めるかな。




11月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:21| スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする