2016年06月17日

続きがあっ

夕方、さえの散歩中に見つけました。

image.jpg

この働く車の脇腹にズーム。

image.jpg

「近づくな」

ええ、もう知ってますよ。
さらに左側も見てみよう。

image.jpg

「はさまれ」

また止めた。
しかし今回は命令形にも読める。

はさまれっ!

嫌じゃ。
痛いわ。


これで終わりと思いきや…




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:05| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこで止められるとモヤモヤする。

今朝、さえの散歩中に見つけました。

image.jpg

この働く車のお尻にズーム。

image.jpg

「近づくな」

さらに左側も見てみよう。

image.jpg

「ひかれ」


みなさん、気をつけていってらっ

image.jpg



6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 07:10| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

はぁ〜、涼し

今朝の練習を開始してすぐ、「今日の体は異常にかたく強張っている」と感じた。
スタンディングを続けて、ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナで上体を前に倒したとき、腰にピキッと嫌な感じが走った。経験上、あまり良くない感じだったので、今日の練習はここで止めようと思った。

そう思ったすぐ後、「いや待てよ、こんな状態だからこそ続けよう」と思い直した。
いつも通りにできなくてもいいし、いつも通りを目指して練習する必要もない。いつもならジャンプするところでは、様子を見てステップに代えてもいい。『いつもは』という考え方自体がそもそもヨガには必要ないしね。

慎重に確認するように練習したら、危ない感じがしたのはほんの一部の動きだけでした。
いろんな言い訳を作って自分を誤魔化すところでした。危ない危ない。

かたくて柔らかくならないのは、体ではなくて、頭であり心だなぁとつくづく思う今日この頃です。



柔らか、ごく稀に頑固。
image.jpg
散歩から帰ってきて涼を求める、の図。
拗ねているのではありません。
出るときはバックです。




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 14:51| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

さえコン

ネバーエンディングストーリーという映画をご存知ですか?

その中のメインキャラクターに『ファルコン』という生き物がいます。
これです。
image.jpg

で、何が言いたいかっていうと、うちにもファルコンみたいなのがいる、ってこと。
これです。
image.jpg image.jpg


Googleで『ネバーエンディングストーリー ファルコン』と検索すると、やはりうちの犬は似ていると写真をアップしている人が多数いました。
ボクだけじゃなかったみたいです。



6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:46| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

きっと言いたくなる。

「どっちでもええわっ!」って。


卵LOVEですし、
バターライス好物ですし、
デミグラスソースもまぁまぁ好き。

どれも単体でなら好きです。
が、それらに三位一体となられると、途端に興味を失うのです。

オムライス…

君の良さが分からない。
今風なフワフワ卵とバターライス(時に白米)&デミグラスソースのコンビネーションが。

久しぶりにトライしてみたけど、やっぱり「ふ〜ん」って感想でした。

オシャレなオムライス < 薄い卵焼きみたいなやつに包まれたケチャップライスのオムライス

ですっ!


卒業生のみが入れる秘密のドッグランにて。
image.jpg





6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:02| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

みんなできる。

毎日ヨガをしていて思うことは、
その日の練習がどんなものであろうとも、
シャバーサナを終えたとき、

「あー、今日もいい練習(ヨガ)したー!」

って思えたなら万事オッケーってこと。
それってもう完全に心持ちだと思う。
柔軟性も筋力も体力も経験も知識も、
なんも関係ない。

そんな風にいつも思えるようになることが、
自分のやってることのゴールなんじゃないかと思う。



さえが行くシリーズ
image.jpg
はまなす公園



今週木曜日のマイソールクラスは、いつもより1時間遅い11時のスタートです。
ご迷惑お掛けしてたらゴメンなさいm(__)m




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:58| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

アライメントについて。

朝日新聞の記事より

宮大工の小川三夫さんは、法隆寺の宮大工棟梁だった西岡常一さん(故人)に弟子入りを志願して、手紙を書き続けた。
そのたびに棟梁から丁寧な返事が届いた。
「単なる形だけにとらわれた作品は本当のものではありません」


ヨガのアーサナのやり方・見方にアライメントという考え方があります。

アライメント(ヨガに限ったことでなく)を辞書でひくと、「一直線にする」とか、もう少し具体的には「ある対象の基準となる位置を相手側のそれに正しく合わせること」とあります。

ヨガに当てはめれば、「アーサナをしているときの、体のある部位を基準となる部位に対して正しく配置すること」てな感じでしょうか。
こういう考え方がポピュラーになってきたのは、ここ数年のことだと思います。インストラクター向けのワークショップでもこういうことを題材にしているものが多いように思います。
ボクも学んだことがあります。
アライメントの基本的原則を学んだり、アーサナ個別で考えたり。

が、しかし、です。
アーサナのアライメントの基本的原則や、個別のやり方を学ぶ前に、やることないですか?って話です。
本気でその考えを導入するなら、まずは人の体を(自分の体を)観られるようになることが先じゃないですか?
背骨のカーブや肋骨の形状、骨盤の傾き・歪みや股関節の状態、膝の捻れ、足首や足底アーチ、各骨の長さの比率、挙げ出したらキリがない。それを踏まえてアライメントを正す知識と技術って、相当のものです。

ヨガをする以前に、その人の体がどうなっているのかを正しく把握できていなければ、アーサナのアライメントを整えるなんて、無理やり自分の(インストラクターの)思う理想の型に押し込めるようなものです。窮屈すぎて呼吸どころではありません。

西岡常一さんの言葉
「単なる形だけにとらわれた作品は本当のものではありません」

そんなアーサナ・アライメントは本当のものではないと思います。
もっと大事にすることがあると思うんです。




6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:27| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

don't think

練習の仕方をガラリと変えました。
それによって気持ちが楽になったし、前より楽しめるようになりました。

もうずーっとできなくて、そして正直言ってできるようになる気さえしなかったことが、今朝の練習でできる気配を見せてくれました。

口を衝いて出た言葉は、
「マインドか…」

Stretch my mind.

ボクに必要なのはきっとこれなんだ。
それを可能にする手段を手に入れた。
使いこなせるかどうかは自分次第。

なんだか練習が楽しいぞ。
アシュタンガヨガっておもしろい。



山と雪と空と雲がキレイだった十勝岳
image.jpg
オカン、北海道初上陸



6月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:54| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

6月スケジュール

ついに出会いました。
この人の元で練習したいと思える先生に。
師事する、ってことだと思います。
そうそうお会いできる先生ではないので、次に会えるときまで、しっかり自主練に励みたいと思います。


クラス内容の変更のお知らせ
アシュタンガヨガ・ベーシックは、1と2に分けていましたが、6月からは1つにまとめます。75分では終わらないと思いますので、お時間に余裕を持ってお越しください。
その関係で、土曜日のマイソールクラスは今までより15分遅く、13:45からのスタートとなります。何時から練習を始めても構いませんが、16:30にはシャバーサナを終えるようにしてください。
よろしくお願いします。


6月のスケジュール

月曜日
10:00 整えヨガ
11:45 アシュタンガヨガ・ベーシック

火曜日
10:00 整えヨガ
11:45 アシュタンガヨガ フルプライマリー レッドクラス
19:00 アシュタンガヨガ・ベーシック

水曜日
お休み

木曜日
10:00 マイソールクラス
19:00 ハタヨガ

金曜日
10:00 アシュタンガヨガ・ベーシック
19:00 整えヨガ

土曜日
10:00 整えヨガ
11:45 アシュタンガヨガ・ベーシック
13:45 マイソールクラス

日曜日
8:00 アシュタンガヨガ ハーフプライマリー レッドクラス
※ 第2日曜日は7:00 ハーフプライマリー レッドクラス + フルの練習
10:00 フローヨガ
12:00 柔





5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 20:49| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

耳毛カット

先日の大相撲の取り組みで、全勝対決がありました。

横綱 白鵬 vs 大関 稀勢の里

勝者は横綱 白鵬でした。
取り組み後の支度部屋で、

「大関(稀勢の里)に足りないものは何か?」と問われ、

「強い人が大関になる。横綱は宿命だ。白鵬を倒すなら、日頃の行いも良くしなければね。それしか思い浮かばない」と答えました。

おおっ!
それはヨガでいうところの、ヤマ・ニヤマですね!

やっぱ強いだけじゃね。
アーサナだけ良くてもね。

と、ヤマ・ニヤマの解説もなく終える不親切さ。


散髪しました。
今回は耳毛も短く。
夏日仕様。
image.jpg

不親切さを忘れていただけたでしょうか。



お知らせ
5月28日(土)は最終週ですが、マイソールクラスになります。
次回のレッドクラスは、変則的ですが6月18日(土)です。恒例となってきましたレッドクラス後のお茶会は、18日はできません。ご了承ください。よろしくお願いいたします。


クラス休講のお知らせ
5月27日(金)
10時『ハーフプライマリー レッドクラス』
12時『柔(やわら)』

5月29日(日)
12時『柔(やわら)』

上記クラスは休講になります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 19:33| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

借りない

昨日の新聞に、面白い見出しにつられてついつい読んでしまった記事がありました。
チェコの経済学者のトーマス・セドラチェクさんがインタビューに答えているものです。

その中で。
「借金とお酒は似ています。金曜の夜にバーに行く。お酒がおいしい。そのときにこう思う。自分は歌える、踊れる。口下手だがしゃべることができる。お酒からエネルギーをいっぱいもらえる」
「でもそれは誤解です。お酒からエネルギーをもらっているのではなく、翌日の土曜の朝のエネルギーを金曜の夜に移動させているだけ。週末のエネルギーの合計は一定です」
「借金も同じ。金がなくなると銀行や友人から借りたり、最悪の場合は姑から借りたりします。しかし、実際には、私の未来から現在に金を移しただけです」


こういうことありますよね。
未来の自分からエネルギーやお金を移している、とは考えたことがなかったので、おもしろいなぁと思ったのでした。

ヨガしてる人もありませんか?
午後の自分から、明日の自分からエネルギーを移してヨガをすること。終わったあとグッタリで、寝る寝る寝る!みたいな。ボクはありました。
多分、それは少しがんばり過ぎです。15分のシャバーサナで回復してスッキリできるくらいがちょうど良いと思います。
未来の自分からエネルギーを移さないといけないほどの努力は、「できる」ことへの強い気持ちの現れではないかと思います。しかも、「少しでも速く」です。
週に1〜2回のヨガだとそうなるのは分かる気はしますけどね。ボクは毎日ヨガをするようになって、未来の自分からエネルギーを借りることはなくなりました。

先日のニセコのアシュタンガヨガWS中に、先生の話を聞いていて思い出された言葉があります。

沖先生の
「疑うな 信じるな 確かめよ」

パタビジョイス氏の
"Do your practice, all is coming. "


未来の自分からエネルギーを借りるのが悪いことだとは思いませんが、今の自分ができることで十分かな、とも思います。



お知らせ
5月28日(土)は最終週ですが、マイソールクラスになります。
次回のレッドクラスは、変則的ですが6月18日(土)です。恒例となってきましたレッドクラス後のお茶会は、18日はできません。ご了承ください。よろしくお願いいたします。


クラス休講のお知らせ
5月27日(金)
10時『ハーフプライマリー レッドクラス』
12時『柔(やわら)』

5月29日(日)
12時『柔(やわら)』

上記クラスは休講になります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 14:52| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

真偽とヤギ

一時期、好きでよく観ていた番組があります。
『なんでも鑑定団』という番組です。
あれを観てると思うんです。
なんで出てくるのよ?と。
真偽のほどを確かめたくて出てくるのか、儲けを期待してでてくるのかは分かりませんが、自分がその物に対してそれだけの金額を出す価値がある!と感じたなら、もうそれでいいやん、と思います。
100万円出して絵を買ったとしたら、その人はとても喜びに溢れていると思うんです。100万円も出す価値のあるものを所有できたのですから。

それが。

「オープン ザ プライス!」

「イチ、ジュウ、ヒャク、セン…10,000円…」

100万出して買ったものが、実は1万円の価値しかなかった…
秘密にして買ったものなら、家族からは非難轟々かもしれない。笑ってくれたらいいけど。
その人の買った時の喜びはどこにいってしまうのでしょう。
その絵に対する自分の評価も変わってしまうのでしょうか。
自分の価値観では100万円だったのにね。

幸せを他人の物差しに委ねなくていいんじゃない?って思います。
本物だろうが偽物だろうが、自分が好きで価値があると思ったなら、それでいいじゃない。他人がどう評価しようが、自分の感覚を信じたらいいやん。

まぁ、作品に関しては本物と贋作という問題があって、そんな簡単なことではないのかもしれないですけどね。



初めて見るヤギに興味津々のさえ。
いいぞ!その好奇心!

image.jpg




5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:34| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

本物とニセモノと。

ヨガをやり始めた頃よりは減りましたが、勉強のために他の先生のクラスや、WSに参加することがあります。
その時の心がけとして、スポンジであろうとします。自分はこう思うとか、こうしたいってのは一旦すべて脇に置いといて、とにかく言われた通りにすべてをやってみようと。硬い石ころのようでは何も見つけられません。

そのような心がけではありますが、近年では有名な先生のWSに参加しても、よくて1つか2つの発見があって、それを積み上げる程度でした。それでももちろん有意義なんですけど。

それが先日のニセコのWSでは。
1つ2つ積み上げるどころか、今まで積んできたものを、一気に綺麗さっぱり洗い流されたような気分です。
今までたくさんの先生に出会ってきました。アーサナが素晴らしい先生、アジャストが上手な先生、ヨガの哲学を分かりやすい例えで伝えてくれる先生、考え方が素晴らしい先生、人間性が尊敬できる先生。そのどれもがボクに良い影響を与えてくれました。お陰さまで、たくさんの経験を積み上げることができました。
…が、それだけです。その当時は「それだけ」だなんて思うわけもなかったのですが、今回のWSを終えて分かったのは、やっぱり「それだけ」だということでした(…と言っても、もちろんボクとは比べるべくもない素晴らしい先生ばかりです。生意気いってすみません)。

その先生のWSに出て、ボクは自分が偽物だと感じました。いろんなところからたくさんの物を借りてきて、本物に似せようと積み上げただけのもの。実にお恥ずかしい。
悲観的になっているわけではありません。むしろ清々しいです。すべてを否定されたわけではなく、先にも書いたように、借りてきて積み上げていたものを、キレイに洗い流してくれたのです。それだけではなく、更地になったところに、新たな種をちゃんと植えてくれました。なので、今はただただ楽しいのです。ワクワクするのです。これから何年もかけて、またこの植えてもらった種を育てていけるのかと思うと。

今日、「目からウロコだった?」と聞かれました。
いいえ、そういう次元ではありません。
表現すらできません。

土曜日マイソールクラスの前にWSについて30分くらい話してしまいましたが、それは技術的なことだけです。ボクの感じたことの一部でしかありません。まだ種は植えられたばかりで、これから自分でそれを育てていくうちに、WSで感じたことを自分の言葉で少しずつお伝えできるのだと思います。
それまでもうしばらくお待ちください。

もしかしたら、ボクがこれから伝えていきたいヨガは、今までとは少し変わってしまうかもしれない。それにガッカリして離れていく人もいるでしょう。そうだったらゴメンなさい。でも、ヨガではウソはつけそうにないのです。植えてもらった種をウソで覆うわけにはいきません。


良かった、本物に出会えて。
本当にありがたい。自分がニセモノだと認めさせてくれて。




5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 17:08| Comment(8) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

満開

昨日から素晴らしい天気が続いてますね。
庭の木々が咲き乱れてます。

りんごの花を見たことありますか?
こんな感じです。
ボクはスタジオの庭で一番すきです。

image.jpg

image.jpg


八重桜と後ろの白いのがさくらんぼ。
タンポポとチューリップもうじゃうじゃ。

image.jpg

昨日のアシュタンガWSのことはクラス内でお話します。
話したいことが多すぎて、ブログではちょっと。

シャバーサナから起きて見えた景色がこれ。

image.jpg


では今日も良い1日を〜♫




5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 09:04| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ニセコなう

この後、9:00から始まるNancy Gilgoff先生によるフルプライマリーレッドクラスに参加するためにニセコに来ています。
本日、快晴なり。

スタジオは10:00と12:00からのクラスがお休みです。
明日からのクラスに活かせるよう、しっかり学んできますので、ご了承ください。よろしくお願いします。

image.jpg



5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 06:45| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

3分間卵

最近スタジオで取り入れたブロックがありますが、購入をご希望の方は、コメントかメールでお知らせください。
数が分からなくなってしまったもので。
「ハードでもいいよ」もしくは「ハードがいい!」という方はその旨もお知らせいただけると助かります。
胸を開けるようになりたい方、反る動きを自重でおこないたい方にお勧めです。

お手数おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いしますー。




5月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:16| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

変人の戯言

アシュタンガヨガの練習をしたり、見させてもらっていると、「このヨガは理不尽なことを要求するなぁ」と思うことがあります。世界中の人が同じアーサナをやるわけですから、それぞれの人がそれぞれに難題を突きつけられるわけです。例外なく全ての人にちゃんと課題があります。プライマリー、セカンド、サード…、どこを練習していようと関係ありません。YouTubeで異次元と思われるような動きをする人も、隣のマットで驚くべきアーサナをしている人も、チャトランガすらまだしんどい自分も、各々の苦しい課題に取り組んでいるという点に於いては同じです。

これが他のヨガだったら(例えばうちの整えヨガとか)、難儀な場面に出くわしたら、それが難儀でなくなるように個人に合わせて道具を使ったり、バリエーションを設けたりします。そうすることで、アーサナの意図することを的確にその人の体に伝えられるし、不用意な刺激は避けられます。それはメリットですね。

そういう大きなメリットを超えて、この理不尽なアシュタンガヨガを練習するのがボクは好きです。腕が短かろうがバインドっていったら必死でバインドを目指す。どんだけ胴長短足だろうが、背中おもっきし丸めてスプタクルマーサナする。かたいところは柔らかくしようと、弱いところは強くしようと努力する。その過程でどこかに痛みが出ようとも、それは変化に必要なことだと思って意にも介さない(必要な調整はしますが)。
「いやいや、無理でしょ」と最初は思うことがあるかもしれない。でも1年後2年後には、「できる気がする」に変わってるかもしれない。それは信じるでもなく、疑うでもなく、ただ今の自分を確かめるように(沖先生の受け売り)練習に取り組んだ人だけの喜びだと思います。

システムを自分に合わせるのはいいと思います。同じくらい、自分をシステムに適応させることも大事だと思います。
「個人に合わせた◯◯」(うちのHPにも書いてあるけど。笑)は魅力的です。向こうが合わせてくれた中で努力すればいいのですから。ですが、理不尽なものを受け入れて、自分をアジャストしていける心身の柔らかさを身につける方が、ずっとずっとこの世を自由に渡っていけるように思います。不公平がなんぼのもんじゃい!と。


ダーウィン先生がこんなこと言ってました。

生き残る種とは、
最も強いものではない。
最も知的なものでもない。

それは、

変化に最もよく適応したものである。




本文と全然関係なくふと思ったんですけど、ひょっとしてヨガをすることを当たり前に『練習』って言ってる時点でちょっとした変人なのか…




4月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 21:52| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

開花宣言

image.jpg

image.jpg

image.jpg

スタジオの庭の梅が咲き始めました。
花を楽しめる季節ですね。
今日も良い1日を♫



お知らせ2つです。

1つ目
GW中は通常スケジュールでクラスをおこなっています。
※ GW中のご予約は前日までにお願いします。

2つ目
来週金曜日(29日 祝日)の10時のレッスンは、『アシュタンガヨガ ハーフプライマリーレッドクラス+マイソールクラス』です。
ハーフまではカウントに合わせてみんなで練習し、それ以降はフィニッシングに入る方と、後半を続ける方に分かれます。
普段はハーフまでの方とマイソールクラスで練習する方が同じクラスにいることは稀です。たまにはこんな機会があってもいいかなと思います。
ご都合のつく方はぜひご参加ください。
お待ちしております。




4月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 07:58| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

GWは通常ウィーク

お知らせ2つです。

1つ目
GW中は通常スケジュールでクラスをおこなっています。
※ GW中のご予約は前日までにお願いします。

2つ目
来週金曜日(29日 祝日)の10時のレッスンは、『アシュタンガヨガ ハーフプライマリーレッドクラス+マイソールクラス』です。
ハーフまではカウントに合わせてみんなで練習し、それ以降はフィニッシングに入る方と、後半を続ける方に分かれます。
普段はハーフまでの方とマイソールクラスで練習する方が同じクラスにいることは稀です。たまにはこんな機会があってもいいかなと思います。
ご都合のつく方はぜひご参加ください。
お待ちしております。




4月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 20:59| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

休日は自宅でストレッチをします。ただただ気分の赴くままに、じっくりじんわりと。
モゾモゾ動いて微妙な匙加減を調整する。皮膚や筋肉・関節の遊びが全部とれて、『ココだ!』ってポイントに辿り着いたら、あとは仕上げの呼吸にお任せ。内側からスペースを取り戻していく。
ときに心地よく、ときに厳しく。
そんなことをしながら思ったのは、「ヨガもストレッチもしない人は、どれだけ身体のスペースが失われているのだろう」ということ。スペースが失われるということは、淀む、滞る、溜まる、詰まる、強張る、固まる、そんなイヤ〜な表現がぴったりの状態になるってことじゃないでしょうか。

ボクはいままで、『柔らかさと、それを支える強さ』の2本柱を常に意識してクラスをおこなってきましたが、柔らかさに特化したクラスも必要だなぁと思うようになってきました。
といっても、身体の柔軟性をどんどん高めていきましょう、ということではなくて、失われたスペースを取り戻すように、ゆったりと呼吸と共に内側からほぐしていくようなクラスです。今よりほんのちょっと柔らかくなればオッケー!というゆるい感じで。

クラス名は『柔(やわら)』です。
(そのままかっ!)
来月からどこかに入ってきます。


image.jpg
スペースありまくりの例



4月のレッスンスケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:49| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする