2017年05月06日

洗濯中に思ふ

今朝のマイソールクラスでは、セカンド+サードのアームバランス10個を練習しました。
僕は下半身は力強いのですが、上半身は筋肉がつきづらく、筋力は強くないし持久力もありません(下半身と比べると)。
なので、セカンドの後にアームバランスを10個も練習するのは、困難なことの連続で、バテバテのヘロヘロです。
きつ過ぎて途中で止めよっかなー、なんて甘えが頭をよぎったりするのですが、これは練習だし、できないからやっているんだ、って思えたら楽しくなってきて、バタバタとマットに崩れ落ちながら笑ってるという不気味な姿をさらしていました。あーキモい。

午後の部が始まる前に、生で見るのは初めてのアーサナを次から次へと僕の前で練習している広島の先生しゅうじさんが(多分このクリニック中、しゅうじさん&あっちゃんご夫妻と一番しゃべってる)、「あのアームバランスはこうやるともっとやりやすくなるよ」とアドバイスをくれたりして、なんか嬉しく楽しい気持ちになれました。
そして帰りには、ナンシー先生が「アームバランス、いい感じだね」なんて言ってくれたから、「もう腕が動きません」って泣き言いったら、「エゴがぶっ壊されていいでしょ。できなくて笑えるもんね」と笑顔で言ってくれました。す、素敵…

そっか。そういうことか。
得意なことを得意げにやっているうちは、エゴは大いに満たされて気持ちいいですよね。
でもそれはエゴをどんどん増大させていくのかもしれない。ちゃんと自分の鼻っ柱を折ってやらなきゃ。そしてその出来なさ具合を笑ってやりましょう。←きっとコレ大事。
そういう過程を楽しめるようになったら、何をやっても楽しめるのかも。

今回の岡山遠征は教わること、気付かされることの連続だ。
来て良かったです。



クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:24| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

Adjustment Clinic

岡山に来ています。
午前中はマイソールクラスで、午後からはお勉強。
今回の参加者は36人だそうで、その人数でするマイソールクラスは初めての経験でした。いつも1人で練習しているので、誰かと一緒に練習してるってだけで楽しい。普段の見る立場のときには、「いいなぁ。楽しそうだなぁ」って、言いはしませんが心では思ってます。
会場はお寺付属の剣道場で、サイズ的には人数に合ってて丁度良く、狭すぎず広すぎず。呼吸音が響き渡ります。みなさん、とにかく呼吸が強い。アシュタンガヨガは呼吸だよ、を体現しています。自分の練習中はほとんど他人を見ませんが、聞こえてくる呼吸音だけで、良い練習ができていることが伝わってきます。

午後のお勉強は太陽礼拝。
3時間かけて太陽礼拝。
アイアンガーヨガみたいにアライメントにうるさくないのに、太陽礼拝に3時間。質疑応答やナンシー先生のお話もありですけどね。
好きだなー、こういうの。
楽しいわー、こういうの。
ナンシー先生に教わるたびに、自分の中にアシュタンガヨガ以外のものが混ざり込んでいることに気づけます。それを気づかせてくれるのは、ナンシー先生だけなのかもしれない。
以前にも教わったことがあるので、太陽礼拝に関しての新しい発見は多くはありませんでした。逆に言うと、太陽礼拝にまだ知らなかったことがあるんです。知らなかったというのは、上で書いたこと。いつも普通にやってたけど、これってアシュタンガヨガのやり方じゃなかったんや!であり、アシュタンガヨガではこうやるんや!です。
これは僕にとっては喜びですが、本来のアシュタンガヨガのやり方じゃなくて、自分のやりたいやり方・やりやすいやり方じゃないと嫌な人にとってはそうではないのかも。あと、アシュタンガヨガ以外のヨガも好きで、どれもやり方なんて一緒でいいでしょ、と思っている人にも受け入れられないかも。

細かくは書きませんが、キーワードは。

『 engagement 』です。

辞書で調べても最初の方に出てくる意味ではなく、多分最後の方に出てくる意味です。
engagementを得るために・失わないためにこうやるんだな、っていうのが僕の感想です。先生もその言葉をよく使います。そして、それがアシュタンガヨガにおいては重要なんだと思います。


明日からも練習と勉強を楽しんできます。
毎日更新はしません。
あとは帰ってからクラスで少しずつ伝えます。


ヨガ以外のことも少し。
今朝、7時から1時間半くらい岡山の街を散策しました。
結構好きです、岡山県。

image.jpg

image.jpg


ただ、桃太郎推しがエグい!

image.jpg



クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:06| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

予知夢

恥ずかしい話ではありますが。
昨日の朝のヨガ中に腰を痛めました。
基本的に午前中は毎日腰の具合が良くないのですが、昨日が特に悪かったわけではありません。むしろ体は軽く感じられたくらいです。
その予兆はなく、シッティングに入ってからジャンプバックをしようと、吸いながら身体を持ち上げたとき、腰が抜けるような嫌な感覚がありました。
「これはヤバイ」
そう感じましたが、試しに練習を続けてみました。そしたら、直後は痛くなかったのに、少しずつ痛みが出始め、いよいよこりゃダメだなってところまできたので、軽くフィニッシングをして練習を終えました。
激痛なんて程ではなく、まぁまぁ痛む程度。
腰を曲げてた後は伸びない。
顔を洗うような姿勢が取れない。
などなど。

今朝もまだ痛んだので、練習どうしよっかなぁと一瞬思ったのですが、やれることをやったらいいとすぐに切り替えられたので、プライマリーを練習しました。
太陽礼拝では、吐いて前屈がまずできない。両手を先に太ももに当てて、滑らせていくように支えを作りながら前屈。
ジャンプはまずいっしょ、と思いましたが、やって痛かったら次からはステップにしたらいいや、とバンダの意識とともにジャンプ。…痛くない。
アップドッグ…痛くない。
サプタ、ジャンプ…痛くない。
そうやって続けていったら、パールシュヴァコナーサナBから戻るときと、プラサリータのBとCが辛かった。
パールシュヴォッターナーサナは、ちょっと痛かったけど、目一杯後ろ脚を強く使ったら大丈夫だった。

なーんだ、できなくないやん。やりもしないで思い込みで逃げなくてよかった。
なにも痛いときにヨガしなくても、と思う人もいるかもしれません。でも僕にとってはとても興味深いんです。何が痛むんだろう?どうやったら痛まないようにできるんだろう?いつもなら呼吸とともに通り過ぎてしまう1つ1つのポーズが、とても新鮮に感じられる。
「腰が痛む人はこんなことさえも痛むのか」と、理論じゃなく体験で理解が進むし、「こういう風にしたらいいよ」というアドバイスまで見つけられちゃう。なんて有意義な経験なんだー!

僕はヨガを始めた頃、どうにも思うようにならない股関節に嫌気が差したし、反れない身体にがっかりもしました。胴長短足の体型を憎らしく思ったし、すぐに痛くなる腰や背中に悩みもしました。逆に僕とは真逆の人たちを見て、とても羨ましく思っていました。
もしヨガを教えることにならなかったら、今でも僕はコンプレックスとして感じていたのかもしれないし、無い物ねだりを続けていたのかもしれない。
でも、今はアーサナをすぐにできちゃう器用な恵まれた身体じゃなくて良かったな、と思っています(比較をすればキリがなくて、もちろん僕よりもっとアーサナをやりづらい身体の人がいることは知っています)。できないからこその経験を積める。そしてそれを活かせる理論もあるし、そのための場もある。
悪くないじゃないか、そういう自分も。


で、腰ですが。
今朝の練習のお陰か、今はもうだいぶいいです。
アシュタンガヨガのプライマリーシリーズの別名はヨガ・チキッツァ(ヨガ・セラピー)♪



そうだった。
1週間前に忠告されたんだった。
僕が下半身を痛める夢を2回見たから気をつけて、って。
恐るべし、塾長サカモト!



※ 毎週火曜日18時のマイソールクラスは、スタジオドアオープンが18時です。よろしくお願いします。


クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:56| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

違う!

札幌で初めて見ました。

あ、またいつものようにワラジムシがスタジオ内を歩いてる、と思って拾い上げたら、クルッと丸まりました。
違う!!!
これはワラジムシじゃなくてダンゴムシだ!!!

image.jpg

多分そうなんじゃない?ってだけです。
posted by スタジオミガク at 05:51| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

This is ashtanga yoga.

先週末に東京でのナンシー先生WSに参加してきたとらちゃんから、その話の一部を聞きました。その話を聞いたとき、「ああ、そうだった。そういうところで僕はNancy先生のことが好きになったんだった」って思い出しました。

知らない人のために。
ナンシー先生は、シュリ・K. パタビジョイス氏(アシュタンガヨガの創始者)からアシュタンガヨガを教わった最初の西洋人の女性です。まだ英語を話せなかったパタビジョイス氏から、数人しか入れない小さなシャラで、手取り足取りアシュタンガヨガを教わりました。なので、ナンシー先生の伝えるアシュタンガヨガはグルジ直伝のものです。


グルジが初めてアメリカに招待されたとき、ナンシー先生がそれに同行しました。
アメリカのとあるアシュタンガヨガの会場で、現地の先生がデモンストレーションを行っていました。一通りそれを終えて、会場の人に問い掛けました。

「質問はありませんか?」

すると、グルジとナンシー先生の近くにいた、車椅子に乗ってアルコールの臭いを漂わせた女性が質問しました。

「それは私にもできますか?」

先生の答えは

“Maybe next life.(来世ではできるかもね)”

それを聞いたグルジは、涙を流してその会場から出ていったそうです。


ナンシー先生は言っていました。グルジはヨガで多くの人を治療していたと。
あるとき、グルジは四肢に麻痺のある人にヨガをおこないました。
その人の下腹部を片方の手で押さえて、もう片方の手でその人の手を取り、

「息を吸って」
と言いながら肘を曲げてあげ、

「息を吐いて」
と言いながら肘を伸ばしてあげる。

そしてナンシー先生に言ったそうです。

“ This is ashtanga yoga.”
“ Ashtanga yoga is breathing method.”



車椅子に乗っていようが、四肢に麻痺があろうが、来世まで待たなくてもヨガはできるんです。おそらく呼吸さえできればヨガはできます。
僕はナンシー先生に出会うまでは、アシュタンガヨガとはとても難しく大変なもので、誰もができるヨガではないな、と思っていました。そのようにしか教わってこなかったからです。1年前にニセコでナンシー先生に出会い、いろんな話を聞いて、その帰りの車ではめっちゃテンションが高くなっていたのを覚えています。「アシュタンガヨガは誰にでもできる!」って。

こういう昔のシンプルなアシュタンガヨガを伝えられる先生がどれほどいるだろう。少なくとも僕は出会ってきませんでした。ナンシー先生の伝えているグルジ直伝のアシュタンガヨガは、今の人たちほど美しいアーサナではありません。でも、とてもシンプルで人に優しいです。

いまはいろんなヨガがあって、いろんなヨガが混ざっています。多くを知ってしまうと、ときに迷ったり戸惑ったりすることがあるかもしれない。そんなときは、Back to Basic.
グルジからナンシー先生、恵子先生へと伝えられているシンプルな基本に立ち戻りましょう。
「下腹部を軽く引き込んで、呼吸とともに動く」
ワークショップ中、ナンシー先生は何度も言っていたそうです。
「呼吸を強く」

思考に捉われないように、バンダと強い呼吸で。今の自分にできることを呼吸とともにシンプルに。余計なストレッチも余分な美しさも要らない。「どこかが痛むからやらない」じゃなく、痛いなら痛まないところまで。それなりのやり方で。「体調が良くないからやらない」じゃなく、体調が悪いからこそそれを良くするやり方を(もちろん休むべきときはありますけど)。

まだまだ未熟ですけど、そういうアシュタンガヨガを伝えていきたいです。
5月の連休で、ナンシー先生に会いに行ってきます。いろんな話を聞けたらいいなぁ。



※ 毎週火曜日18時のマイソールクラスは、スタジオドアオープンが18時です。よろしくお願いします。


クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:27| Comment(8) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

雨のち晴れ

僕はガルバピンダーサナが大っ嫌いでした(パドマーサナに両腕を通して、九転び九起きするやつ)。
どうやっても、どんだけがんばっても、腕は通らない。意地でも通してやる!って無理やり通したら腕の皮がズル剥けして流血するし。水でめっちゃ濡らしてうまいこと通せても、転がった途端に横に倒れて起き上がれなくて、せっかく通した腕を抜かないといけなくなるし。ゴロゴロ転がって何のためにやってるかよう分からんし。

あーーーもーーーっ!
なんなんじゃコレーーーっ!
これやらなあかんかーーーっ!?

ってなってました。
なのに。
なのになぜか。
好きなんですよねー、最近。
ちゃんとできるようにもなってきてるんです。
これだけを練習したことはありません。やりたくないし。何年もプライマリーシリーズを通してやっているうちに、いつの間にかできるようになっていました。
これのための特別なコツを探してやっていたわけではなく、ただただやり続けていたら、自分でも気づかないくらいに少しずつ変化をしていたみたいです。

好きなポーズと好きじゃないポーズはあると思います。でも、分け隔てなく練習することが大切だと思うんです。好きじゃないものにも同じだけの熱量と誠実さで取り組む。
そうやって向き合っていると、必ず変化は訪れます。コツがどうだとか考えずに、とにかくその時できる精一杯でやる。それだけだと思います。

いつかカポタも好きになれるかな。



クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:36| Comment(10) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

on & off

暖かい。
春気分でチャリ満喫…の予定が、動物病院めっちゃ混んでる〜


普段アシュタンガヨガを練習していると、「以前はここまでできた」とか「こうあるべき」「こうありたい」に支配されていることに気づく。そうやって自分を悩ませ、苦しませる。

過去に捉われ、未来にコントロールされる。
どうして今をなくしてしまうんだろう。

ドリシティに導かれ、呼吸とともにある。
今できること、それで良しとする。
考えるより感じるヨガをしたい。
今をなくさないように練習したい。

on the mat だけでなく、
off the mat でも。



クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 11:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜のマイソールクラス

今日から夜のマイソールクラスが始まりました。
マイソールデビューの人が4人もいて、みんなどうなるかなぁと見ていましたが、デビューとは思えないくらいとても良かったです。

今日の自分の練習のとき思ったんです。やっぱり呼吸だなぁ、って。そう感じたあとのマイソールクラスで、みんながとても良い呼吸の音を響かせていたので、なんだか嬉しくなってしまいました。

昼・週末に続いて夜マイソールクラスも盛り上がっていきましょー!


この夜のマイソールクラスの、時間を変更します。
スタジオオープンを18:00にします。
21:00までに練習を終えてください。
よろしくお願いします。



クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 00:14| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

また横でやってる

僕んちで同居している犬(さえちゃん、女子、推定6〜7歳)は、家に来て1年になりますが、まだ一度も吠えたり鳴いたりしたことがありません。理由は分かりません。
施設から自宅に連れて帰る車中で、なんとも不安そうな鳴き声をあげていたのが、さえの犬らしい声を聞いた最後です。

ただ、まったくのゼロかと言えばそうではなく、遠慮気味な「これ、吠えてんだろうなぁ」くらいのはあるんです。それは、寝てるときです。おそらくですが、夢の中で吠えてるんじゃないかと。

◯△□%◇☆…にゃむにゃむ…
◇%☆△◯□…にゃむにゃむ…
(擬音語でも表現できない)

口は閉じてるんだけど、横の方の上唇が「ふぁさっ」て、吠えた(っぽい)ときの吐息で動く程度の控えめな鳴き声。
それを見るたびに、普通に声に出して主張していいんだよ、って思います。アパート住まいなので、急に覚醒したようにワンワンワンワン!と吠えられても困りますが、ちょっとくらいはね。

いつか生意気そうな顔でワン!と吠えたら、嬉しくて褒めてしまうかもしれない。
そんな日が来たらいいなー。


目は主張強め
image.jpg


クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 17:15| Comment(4) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

溺れてもいいから

横尾忠則さん(グラフィックデザイナー、画家?)の考え方が、とても好きです。


「結局、栗の皮をむくという自分のプロセスがおもしろいんじゃないかな。
先生がいて、先生に手取り足取り教わるプロセスなんていうのはちっともおもしろくない。
それじゃあ発見がないじゃない? 
先生が発見した何かをこちらがなぞって、それこそ模写するだけだよ。
やっぱり自分で発見するのがおもしろい。

だから、自転車の乗り方とか水泳の泳ぎ方なんて、絶対教わりたくないね。
犬かきであろうが、溺れてもいいから、自分でやりたいと思うし、そのときの発見がおもしろいんじゃないかな」


ヨガを教える教室をやっていながらこう言うのは変かもしれませんが、ほんとにこう思っているんです。
僕がヨガを始めた頃、すごく教えたがる熱心な先生に出会うと、「みなまで言うな!」と言ったものです(心の中で)。

普段は整えヨガに出ている方が、マイソールクラスに参加し始めて数回のとき(トリコナーサナBまで練習中)、こう言いました。
「習うより慣れろ、だと思ってます」

それを聞いて、「ワーオ!素敵!!」と思いました。
まずはやってみる。とにかく慣れるまではやってみる。うまくいかないことが出てきたら工夫する。時にはどこかを傷めることもあるかもしれない。そしたらまた考えて新たな試みをやってみる。そういうプロセスにこそ発見はあって、そのピカーンと頭の上で電球が光るような瞬間が最高に楽しいと思うんです。それが他の人から見て正しいかどうかなんてどうだっていい。1つの正解しかない学問でもなければ、先生の思う正しい以外は許さない狭いものでもないですし。どんどんうまくいかない歯痒い思いをしましょう。


まずはヨガをする場であること。
ヨガする人を見守ること。
過保護にならないこと。
必要と思うアシスト・アドバイスをする。
ヨガをする上での考え方を伝える。

そんなことを大事に毎日ヨガ教室をやってます。
やるのはあなた!と思っていますが、聞きたいこと・疑問などはどんどんぶつけてください。その答えの理屈も、アドバイスの理由もきっちり説明できます(いや、できないものもありますけど)。

たかがアーサナだけど、されどアーサナ。
いろんなプロセスの中に自分を知る手かがりがあると思います。


Do your practice.



クラス休講のお知らせ

5月4日(木)〜8日(月)までのすべてのクラス
9日(火) 『整えヨガ』と『Led Primary』

上記のクラスをお休みします。
10日(水)は普段はお休みですが、クラスをおこないます。
10:00 『整えヨガ』
11:45 『アシュタンガヨガ Led half Primary + Mysore』

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




4月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:28| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする