2017年09月09日

トリスターナ

今日の『はじめてのアシュタンガヨガ』のクラスで、素晴らしい呼吸の音を聞くことができた。呼吸が素晴らしい人の練習を見たときと、ドリシティがブレない人の練習を見られたとき、とても嬉しくなる。

僕もそういう練習をしたい。




9月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:47| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

恵子先生WSまで1ヶ月

9月1(金)日〜3日(日)の恵子・アームストロング先生WSについて。

ワークショップまで1ヶ月となりました。定員に達していたり、定員間近のクラスもありますので、その状況をお知らせします。

9/1(金) マイソールクラス
会場 : スタジオミガク
金額 : ¥4,000
@ 9:00-10:30 キャンセル待ち
A 10:30-12:00 募集中

9/2(土) マイソールクラス
会場 : スタジオミガク
金額 : ¥4,000
@ 9:00-10:30 キャンセル待ち
A 10:30-12:00 キャンセル待ち

9/3(日) レッドクラス・Talk・Q&A
会場 : 中央区民センター
金額 : ¥5,000
9:00〜12:00 募集中

※ 初心者歓迎!
※ 3日は9:00開場になりますので、開始時刻と終了時刻が少々ずれ込むことも考えられます。お時間にゆとりを持ってお越しください。


お申し込み・お問い合わせ先
スタジオミガク 小林
studio.migaku@gmail.com


アシュタンガヨガに興味はあるけど、敷居が高そうで自分にはまだちょっと…
見よう見まねで練習しているけど、果たしてこれで合ってるの?
アシュタンガヨガを実践する上で大事なことって何?
グルジが伝えようとしていたアシュタンガヨガとは?

などなど。いろんな疑問や悩みをお持ちのことでしょう。ぜひこの機会に恵子先生のクラスにご参加ください。そして、質問してください。知っているつもりでいたけど、いかに自分がアシュタンガヨガを知らなかったかに気づくことと思います。
こんなに優しく(甘いわけではない)温かい、そして基礎をしっかり教えてくれる先生にはあまり出会えませんよ。アドバンスシリーズを練習している方もぜひご参加ください。
お待ちしております。




8月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 22:00| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵子先生 再び!

恵子・アームストロング先生をお招きして、アシュタンガヨガのワークショップを開催します。
前回大好評だったワークショップに加え、今回はマイソールクラスもあります。
お申し込み、お問い合わせをお待ちしております。


【日程】
9月1日(金) 9:00〜 マイソール (定員8名)
9月2日(土) 9:00〜 マイソール (定員8名)
9月3日(日) 9:00〜12:00 レッドクラス・Talk・Q&A
※ すべてのクラスが初心者歓迎です。
※ マイソールクラスは参加希望者が多かった場合、10:30から第二部を設けます。


【内容】
マイソールクラス
アシュタンガヨガの伝統的な練習​法で、初心者から経験者まですべての人​のためのクラスです。
各自のペースで練習し、その人に必要な調整やアドバイスを先生から個別に受けます。


レッドクラス・Talk・Q&A
アシュタンガヨガのプライマリーシリーズを、恵子先生のカウントに合わせて練習します。
テーマは『Back to Basic』です。普段プライマリーシリーズを練習している方だけでなく、セカンドやサードを練習している方にも、基本に立ち返るつもりで参加して欲しい内容です。
Talkの時間では、安全に楽しく練習を続けていくために大切な事、必要な事を伝えていただきます。


恵子先生のクラスは『安全に、自分に優しく、楽しく続けていく』をモットーとしていますので、楽しさに溢れ、とても和やかです。ワークショップには参加してみたいけど不安もある、という方にも安心してご参加いただけます。
また、ナンシー・ギルゴフ先生(下記参照)からトラディショナルなアシュタンガヨガの指導を受けていますので、トラディショナルなスタイルを学びたい方にもお勧めです。


【料金】
・マイソール1クラス 4,000円
・ワークショップ 5,000円
・3日間すべて参加の場合 11,000円

スタジオで直接お支払いいただくか、銀行振込でお願いします。
振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。


【講師】恵子・アームストロング
1967年生まれ。大阪府河内長野市出身。
ウインドサーフィン旅行で訪れた際に、マウイの素晴らしさにすっかり魅了され1991年に移住。
2001年12月にアシュタンガ・ヨガに出会い、以来ナンシー・ギルゴフ(アシュタンガヨガのグルである故シュリ・K・パタビ・ジョイス師より40年以上も前から学び続け、パタビ・ジョイス師からの直伝の教えを忠実に伝え続けている女性。アシュタンガヨガの先駆者として絶大な支持を得ている)より学び続ける。
マウイ島のナンシーのスタジオでアシスタントを務めながら、自身のスタジオ『Shala Uaoa』でアシュタンガ・ヨガを教えている。
2005年7月、カリフォルニア州サンタ クルズ、マウントマドンナ・センターにて、ババ・ハリ・ダス師の指導を仰ぎ、並びに、200時間ティチャートレーニング課程を修了。
定期的に日本 を訪れ、ワークショップを開催し、Teachingを行っている。
ロングボードサーフィンを楽しみ、マウイの自然をこよなく愛す。




7月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 21:50| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

軽やかに

今朝、とても心地よい練習ができた。
無理せず楽もせず。
深いリラックスした呼吸とともに。

練習を終え、シャバーサナにはいるとき、昨日まで嫌だなって思っていたことが、「なんでそんなこと気にしてたんやろう」と急に気持ちが軽くなった。

アーサナができようができまいが。
目指すものとかけ離れていようが。
集中の欠けた練習になろうが。
ヨガの哲学なんて知らなかろうが。

終わったあと、「ま、いっか」と気持ちが軽くなるようなヨガはとても良いと思います。
軽くなった心でいる人の、その周りの人も、きっと少し軽やかになれると思うから。

image.jpg


9月1〜3日の特別WSの開催に伴い、下記クラスが休講になります。

1日(金)
10:00 アシュタンガヨガ

2日(土)
11:45 はじめてのアシュタンガヨガ
13:30 マイソール

3日(日)
9:30 アシュタンガヨガ
11:45 整えヨガ

下記クラスは時間を変更しておこないます。
2日(土)
10:00 整えヨガ→ 18:00〜19:15

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




8月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:04| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

栄養

以前、宮沢りえさんが対談の中でこんなことを言っていました。


まわりから「大変ですね」と言われる経験ほど、栄養価が高い。
楽しかったことの栄養は早く消耗するけど、大変だったことの栄養は長く保たれる。


経験して考えたことを、うまく言葉で表現するなぁと感心しました。
早く消耗するような栄養なら要らないとは思いません。そういう栄養もとても大切だと思います。
長く保たれるものは貴重かもしれないけど、そればっかりだと大変すぎてへこたれちゃう。
だから、やっぱりどっちもあった方がいい。何年にも渡って、本人が忘れるくらいに時間が経っても、その人の中で生き続ける栄養ってあると思います。



8月のスケジュールは、ほんの少しの変更ありです。日曜日9:30からの『アシュタンガヨガ レッドクラス』は、最終週だけ『フローヨガ』になります。
毎回同じことをする良さと、いつもはやらないことをする良さ、どっちもあると思います。




8月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 23:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

急ですが。

今日判明したこと。
藤岡さんの「フジ」は「不死身」の「フジ」らしいです。不死岡!by 阿部ちゃん


青空アシュタンガヨガ
30日(日) 11:00〜
参加希望者は10:15〜30辺りでスタジオに集合してください。

これに伴いクラススケジュールは下記の通りになります。

9:00〜10:15 整えヨガ
11:00〜 青空アシュタンガヨガ


グルジやナンシー先生は、屋外でヨガをすべきではないと言っていますが、すみません、やります。




7月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 18:19| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

また始める

image.jpg

庭の薔薇がまた咲きました。昨年、何がきっかけだったか忘れましたが、ポッキリと折れてしまい、もうダメかと思っていました。
が、見事復活。というか、地面から自然に違う茎が伸びてきて、傷つく前の倍の花を咲かせました。生まれ変わったんですね。


今日やっとプライマリーの練習を復活させました。太陽礼拝では両手を膝に当てながら前屈するし、ジャンプもできない。ダウンドッグからのヴィラバドラーサナでは、脚はいつもの半分しか出ない。見た目にはカッコよさとは程遠いアシュタンガヨガですが、深い呼吸とともに動いているだけですごく心地よい。

「今できることをやればいい」

ああすべき、こうしたい、もっともっと、そんなものは望むべくもない状況で、この言葉が僕のアシュタンガヨガをよりシンプルなものにしてくれました。


体も心も不慮の出来事で傷つきます。傷つかないように予防することは大切かもしれません。でもだからと言って、薔薇を室内の鉢の中で育てるようなことは、なんかちょっと違う気がします。
傷つかないための予防線を張り巡らせることに苦心するより、そこから復活する逞しさを養うために頭を使い、感じることに集中し、そして行動をしたい。




7月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 08:36| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

『The Complete Ashtanga Yoga Syllabus』

このブラックマットより長い筒はなんぞや?
image.jpg

外国から来たっぽい。
image.jpg

David Williams 先生をご存知ですか?
僕が師事する Nancy Gilgoff 先生と共に、1973年インドのマイソールに渡り、故Sri.K.Pattabhi Jois氏よりアシュタンガヨガを教わった、最初期の先生です。
そしてこの方、なんとその当時のアシュタンガヨガの全4シリーズ(Primary, Intermediate, Advanced A, Advanced Bで全部)をコンプリートしています。現在の分け方とは違って、当時のAdvanced Aには、現在はAdvanced Bに含まれているアーサナが多数入り込んでいるので、「なーんだ4thまでか」と思うことなかれ。現在のAdvanced Cシリーズくらいまではコンプリートしているのではないかと。僕もよく分かりませんが。
いまも現役ティーチャーです。僕はラッキーでした。連絡を取った数日後にはヨーロッパに教えに行く、と言っていて、スケジュールを見るとしばらくは戻ってこないみたいだったので。


で、筒の中身は何でしょね?

ドンッ!
image.jpg

ドンッ!
image.jpg

ドドーーーンッ!!
image.jpg

『The Complete Ashtanga Yoga Syllabus』

デモンストレーションは若かりし頃のDavid Williams 先生ご本人です。何度も言いますが、このSyllabusにあるのは当時のアシュタンガヨガです。現在とは違います。
さっき気づいたのですが…

image.jpg
直筆サイン付き!
本物でございます。
写真で伝わるかどうか分かりませんが、かなりデカいです。日本で売られているセカンドまでのポスターとはモノが違います。紙質もかなり良いです。

下手くそな英語でのやり取りの汗と涙の結晶(大袈裟)をお譲りします(英語の堪能なトラちゃんに最初のメールを助けてもらいました。ありがとう!そもそもこのポスターのことを教えてくれたかつおちゃん、ありがとう!)。
残りは少ないです。
欲しい方はお早めにお問い合わせくださいませー。




6月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 12:47| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

my choice

ナンシー先生が何度も言っていた。

It's your choice.


少し前からいろいろあって、いろいろ考えて、僕なりのチョイスをしようと思いました。
本当に大事なことって、どれだろう?何だろう?とよく考えます。
いま僕が大事にしたいことが分かりました。それを今日から実践しようとクラスに臨みました。そして、明日からもそうありたいと思っています。

正しさよりも楽しさや心地よさを。
そんな感じで、よろしくお願いします。




6月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 21:55| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

新しい朝が来た。希望の朝だ。喜びに胸を開け!

朝、スタジオに向かっていると、公園の方から楽しそうに談笑しながら歩いてくるおじさんたちに出会います。最初は分からなかったのですが、どうやらラジオ体操の帰りみたいです。夏休み以外でもやってるんですね、ラジオ体操。

毎朝アシュタンガヨガをするようになって、あるときふと思いました。僕が毎日やってるこれはラジオ体操みたいだと。
NHKでもラジオ体操をやっていると思いますが、そこに出ている体操のお姉さんやお兄さんは、それはもう見事なキビキビとしたキレのあるラジオ体操をします。でも、誰もそれを見て、こんな風にやらなきゃいけないんだ、とか、こんな風にできないからやめておこう、なんて思いませんよね。2年生の夏休みから3年生の夏休みまで、1年間もブランク空いてもうたから怖くてよう行かんわ、ってビビってる子おらんでしょ。公園にラジオ体操に行く前に予習してから行く子なんています?順番覚えてないから行くのやめとこ、って言わんでしょ。何度も繰り返すから覚えるんですよね。

アシュタンガヨガも同じだと思うんです。本や動画、近くで練習してる人と同じようにやる必要なんてありません。あれらはあくまで指標であり、方向性を示すためのものです。その人がその日の状態で心地よくできるところで気軽にやればいいんです。ブランクが空いたって同じ。順番覚えてなかったら、流れが途中で止まっちゃったり間違えるだけで、誰にも迷惑なんてかかりません。何度も間違えながら繰り返していれば、いつかちゃんと覚えます。

…とこういうことを言えるのは、多分毎日練習しているからなんでしょうね。週に1回時間とお金をかけて来てるのに、その日その時できることを気軽にやればいい、なんて悠長なこと言ってられるか!意地でも今日できるようになったるねん!と。それならそれでいいと思います。どんどんがんばって。体は傷めないようにね。

毎朝マットに立つことは、夏休みにわざわざ早起きしてラジオ体操に行くようなもの。眠たいし面倒だし。でもちゃんと行って、帰りにスタンプ押してもらう(僕の地域ではそうだった)。最初は真っさらだったスタンプカードが、夏休みの終わりにはスタンプで真っ赤になってて、ちょっとした達成感を感じる。
よっぽど好きなら話は別ですが、大抵の人は朝からヨガするために起きるのは、眠たいし面倒ですよね。でも、太陽礼拝だけ。週に3日だけ。それからスタンディングを入れる。もう1日増やす。そんな感じで続けられれば、きっと体は調子よくなるし、軽くもなってくる。健康診断が怖くなくなる。気分よく1日をスタートできれば、仕事も捗るかもしれない。呼吸に意識を向け、深める習慣がつけば、仕事のイライラが少しは減るかもしれない。結構いいことあると思うんだけどなぁ。


スッカスカのスタンプカード、もう少し赤くしてみてはどうですか?




6月のクラススケジュール
札幌市のヨガ教室 スタジオミガク
posted by スタジオミガク at 16:48| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする