2019年06月17日

フキマセン

何もいいこと書いてない、ただ長い日記です。読むだけ時間の無駄かもしれませんよ。


10年前の明日(?)、スタジオミガクは生まれたのでした。なぜこの日を選んだのか、と聞かれても理由はありません。前の仕事からの流れで事務的なこととかが完了してオープンできたのが6月17日だったのです。実のところ、それ以前からヨガスタジオをオープンさせたい!という熱い想いがあったわけでは全くなく、やるしかねぇか、って感じだったんです(軽く興醒めですよね)。そんなスタートではあったんですが、うまくいかなかったらやめればいいか、と考えたことは一度もありませんでした。銀行から借金もしちゃいましたしね〜。ヨガクラスをやり、外部のクラスもやり、整体もやり、バイトもして、ただ続けました。僕にカリスマ性があったり、素晴らしい人間性があったり、めっちゃ面白いヨガクラスができるスゴい先生だったら、こんなことしなくても良かったのかもしれないですけど、まぁそういうのとは無縁の男なので。

幸いなことに、多くの方に助けてもらったおかげで、10年やってこれました。ありがたいことに、今はスタジオのクラスだけでやらせてもらってます。といっても通ってくださっているみなさんはご存知でしょうが、繁盛店ではございません!笑 おっかしーなー、右肩上がりの予定だったんだけどなー(世間知らずも甚だしい)。出会いがあれば別れもあります。僕の至らなさ故の別れが多い時期は、余計なことばかり考えてしまい、信念はどこへやら。ころころクラスが変わりますよね〜?揺れまくってる証拠です。どうしたらいいんだろ〜?って。もう10年ずっと揺れ続けて今に至っています。

揺れてはいるんですが、変わってないものもあります。これはもう照れずに言えます。僕はヨガクラスをするのが好きです。自分がヨガをすることより、ヨガクラスをすることの方がずっと好きです。僕は人付き合いが苦手なので友だちはほとんどいないですけど、ヨガを通していろんな人とコミュニケーションを取ることは楽しいですし好きです。アーサナバカな時期は僕は通り過ぎたのかもしれませんが、アーサナをがんばっている人を間近で見られることは最高に幸せです。気づかれてないとは思いますが、感動してしまい涙ぐんでることも週一くらいであります(おじさん化現象)。

ヨガクラスをするようになって分かったことは、自分の小ささです。器、小っさ!ほんとごめんなさいね〜、こんなんで。
こんななんですけど、自覚はありますし、ちょっとでも良くしたいと思い続けているんです。人としてもヨガ講師としても。そこを怠ることは絶対にしないと誓います。牛歩の歩みですけど…


ダラダラ書いてますが、10年の節目に言いたいことは2つです。
あれもこれも全部、ありがとうございます!
これからも一緒にヨガのある生活を楽しみましょう!


札幌だけでも先輩スタジオはいくつもあります。スタジオミガクはまだ10歳です。小4ですよ。めちゃ子どもですやん。次は成人式をしたいです。

今日の食事会、すごく楽しかったです。みなさん、ほんとにもうありがとうです。提案してくれた山下さん、本当にありがとう。参加してくれたみなさん、ありがとうございます。残念ながら参加できなかったみなさん、次回は成人式で!…って、めちゃ先やん!
いただいたフォト&メッセージブック、僕の宝です。どんだけ笑わすねん!な写真もありましたが(特にトップのが…)、すべてが僕の胸を打ちました。ジーンときたんです。ほんとに。
がんばります。

C1EFDFFA-527F-4336-950F-73CE5F92CA32.jpeg

アレクサー、涙を拭いてーーーっ!!!




6月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 01:05| Comment(6) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

モーフィアス先生 曰く

最近買った本(経済の本。ウソでしょ!?)の中で、映画『マトリックス』の世界のことが書かれていた。それを読んで、当時あの映画を観たとき、自分は分かっていなかったかもしれないと思い、改めて観直すことにした。

観たことない人は何のことやらさっぱり分からないかもしれないです。気になったら観てください。

映画の序盤でモーフィアスとネオが、実践プログラムの中で戦うシーンがあります。

モーフィアスはネオに言います。

3330666B-4C53-4CDA-8387-A088BFC44F2F.jpeg

「速く動こうと考えるな」

「速いと知れ」

「考えるな 無心で打て」

「心を解き放つんだ」

5E95DE55-8907-4254-9B3E-E76995D3F3E5.jpeg

これらは字幕で出てくる日本語です。
実際に言っていることは、もう少し深いです。

“Don't think you are.”
“Know you are.”
“I'm trying to free your mind, Neo.”


アシュタンガヨガを練習していて思うんです。確かに体を傷めないための使い方は必要だと思います。また、できないことをできるようになるために、意識した方がいいこともあるでしょう。でもそれはほんの5%くらいで充分なんじゃないかと思うんです。そういう体をどう使うか(まして筋肉がどうこうとか)を意識することよりも、微動だにしないドリシティと呼吸、そしてバンダ(だと思われる何か)を大事にして練習する方がいいと思う。そしてそれが結局、望む結果への近道なんじゃないかと思うのです。


自分に対する決めつけとか、思い込み、恐怖心や執着心や欲望など、そういったものから自分自身を解き放つためのツールとして、ドリシティがあり、呼吸やバンダがあり、アシュタンガヨガがあるのではないかと思う今日この頃です。


Free your mind.



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




6月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 08:17| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

体さま

今から9年前に、糸井重里さんと池谷裕二(いけがや ゆうじ : 東京大学薬学部教授。薬学博士。研究分野は脳の神経回路に内在する「可塑性」のメカニズム解明)さんが対談していた内容を一部抜粋して紹介します。
おもしろいので、ぜひ読んでみてください(この場面で糸井さんはほぼ相槌を打っていただけなので省略しています)。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


もともとは、やる気が出るときに脳のどこが活動するか、つまり、脳のどこでやる気が生まれるのか、っていうのを調べる実験だったんです。やることは簡単で、何人かにゲームをやってもらって、ゲームのスコアに応じて賞金を出すんです。で、そうすると、やっぱり、やる気が出るじゃないですか。

さらにルールがあって、ゲームをやる前に、画面にコインが表示されるんです。1円と100円のどっちかが出るんですが、それは、コンピューターがランダムで選んで提示してきます。
で、1円が出たら、そのゲームで得られる点数の1倍の賞金。100円が出たら点数の100倍が獲得金になるんです。そうすると、まぁ、当然なんですけど、100円が出たときは、すごく気合いが入るんですよ。
そこで、MRIっていう装置を使って、脳のなかで100円が出たときだけ活動するのはどこかって調べれば、やる気がどこで生まれるのかわかる。そういう巧妙な実験なんです。

この実験で、淡蒼球(たんそうきゅう)っていう部位が活動することがわかったんです。つまり、淡蒼球がやる気に関与する脳部位だと。
そこから先の実験が、さらにおもしろくて。1円か100円を、ほんの一瞬だけ映る、サブリミナル映像で出したんです。

見えないんですよ、被験者には。だから、パッとその映像を出して、「さっきのゲームをやってください」って言うと、だいたい文句を言うんですね。
「どっちが出たかわかんないから、気合い入れていいかわかんないじゃないか」って、言うんです。
でもね、ゲーム中の脳の反応を見ていると、100円をちらっと見せたときは、ちゃんと、その淡蒼球っていう、脳のやる気の部分が、反応するんですよ。

つまり、意識はね、飾りみたいなんですよ。意識は感じてないんだけど、私たちの無意識って、じつはめっちゃくちゃ敏感で、環境にあるちょっとしたシグナルとか、ささいな変化をきちんととらえている。

で、もうひとつ、
さらにおもしろい結果が出たんです。無意識がきちんと100円の画像をとらえて、ほら、あなたの淡蒼球は、きちんと活動してましたよって本人に見せても納得しないんですよ。だって、そもそも見えてなかったし、気合いを入れたつもりはなかったんです。

でもですね、気合いが入ってるかどうかは、じつは簡単に測定することができて、それは、ゲームをやるときに使うコントロールパッドを握る握力を測ればいいんです。

気合いが入ると、力が入るんですね。そこで、握力を測ってみると、サブリミナルで100円を出したときのほうが、たとえ、本人には見えていなくても、たしかに力を込めているんです。つまり、私たちの体は正しく反応しているんです。体は事実を知っている。無意識の脳、つまり淡蒼球も知っている。知らないのは自分だけなんですよね。

自分は知らない。でも、やっぱり、知ってるわけですよ。個体としては、ちゃんと正しく反応してるわけだから。

この1円と100円の実験は、仕組みがわかっていれば、結果を逆に利用することもできるんですよ。

サブリミナルの映像自体は、表示が短すぎて、私にも見えないんです。でも、実験に参加している人は慣れてくると、どちらのコインかが、わかるようになる。あることに気づきさえすれば「いまの100円だったでしょ?」ってわかるんですよ。なぜだと思います?

自分の手を見ればわかるんですよ。ゲームをはじめたとき、なぜか力が入っていれば、「あ、これ100円だ」ってわかるんです。

つまり、自分の体を感じることによって、私たちは事実を知ることができる。


本人は気づいてないんですよ。でも、実際には体に変化が出ている。そういうことを踏まえて考えると、意識がなにかを感じるのは、事実が意識に届くというよりも、自分の皮膚とか体に現れた症状を意識が観察しているという可能性が高いんですよね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

体は知っているんですって。
もっと体を信じていいんじゃないかと思います。体を感じて、呼吸を感じる。

この対談の後半でも似たようなことを話しているのですが、「楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しいんだ」というのと同じように、「リラックスしているから呼吸が深いだけじゃなく、呼吸を深くするからリラックスするんだ」みたいに、どんな状況でも呼吸を深めようと試みる。緊張を生むほどの無理強いした深い呼吸ではなく、そのときにできる無理のない深い呼吸。そこで自分がどう感じるかを観察する。
僕のデイリープラクティスはただそれだけです。地味だけど、なんか心地いいし楽しいんですよねー。



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




6月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 17:02| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

やらかした

今朝、久しぶりに携帯をパソコンに繋いで、とある作業をしようとしたところ、何だかんだあって、結果、かなり前の状態にスマホが設定されてしまいました。自分で撮った写真をすべて失い、アドレス帳も古くなりました。
メッセージや電話の履歴もすべてなくなりましたので、今後の僕への連絡は、LINEかGmailからお願いします。

はー、これだからパソコンオンチは困るよ。
posted by スタジオミガク at 08:34| Comment(2) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

お願い

今晩のハーフプライマリー レッドクラスで、珍しく僕も最初から最後まで一緒に練習しました。と言ってもカウントはするので、吐きながら動いてばかりで、妙に疲れました。やっぱり呼吸とともに動くのが大事なんだな、と思ったのでした。

座位のアーサナをしているとき(やはりカウントはしてるんですけど)、早い段階で、僕自身がただの容れ物になったような感覚に陥りました。その中を呼吸がただ通過しているような感じ。自分で意識的に呼吸しているんだけど(しつこいようですが、カウントもしてます)、それが自動的に起こっているような。

僕はこういうアシュタンガヨガをしたいんだと思います。それはきっと、一般的なアシュタンガヨガをやりたいと思っている人が望むようなものではないでしょう。多分、楽しいと思うことも僕とは違うと思う。だから、クラスでは望まれることを指導します。アーサナのコツとか、アライメントのこととか。
でもやっぱり、いい呼吸とドリシティ。余計な動きはいらないし、余分な呼吸も要らない。正しいヴィンヤサカウントで呼吸とともに。それさえあればいいよ、と思っています。正直なところ。でも強制はまったくしません。いつかそういうやり方もいいなぁと思えたら、やってみてください。
僕はそういう練習をしています。


ドリシティで思い出したから書きます。
「ナサグライ」という鼻を見るドリシティがありますね。あれをすると、クラクラするとか目が疲れるとか感じる人がいるようですが、それは頑張って見過ぎているというのもあると思うのですが、もう一つには、それを目的にするから、というのもあるんじゃないでしょうか。
ドリシティは目的ではなく、手段です。
余談でした。


1つお願いです。
1週間くらい前に、食事会の告知をしました。ブログに書きましたが、参加しようと思っている方は、「僕に」「メールで(LINEで)」「直接」連絡をください。その手段のみが参加を表明するやり方です。
人数が把握できなければ、店の予約もできません。せっかく山下さんが発案してくれたので実現したいのですが、あまりに人数が少なければ、開催は見送りたいと思っています。
全然無理強いはしませんが、参加予定の方は、連絡をください。お願いします。



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 21:55| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

6月スケジュール

6月から少し変更がありますので、ご確認ください。


✽月曜日✽
10:00〜11:15 『整えヨガ』
11:40〜13:40 『マイソール』※1

✽火曜日✽
10:00〜11:15 『整えヨガ』
11:40〜12:50 『ハーフプライマリー レッド』※1
18:00〜20:15 『マイソール』※1

✽水曜日✽
クラスはありません

✽木曜日✽
10:00〜12:00 『マイソール』※1
12:30〜13:45 『整えヨガ』
18:45〜20:00 『フローヨガ』

✽金曜日✽
10:00〜12:00 『ハーフプライマリー レッド + マイソール』※1
18:45〜20:00 『整えヨガ』

✽土曜日✽
10:00〜11:15 『整えヨガ』
11:40〜12:30 『はじめてのアシュタンガヨガ』※1
13:00〜15:30 『マイソール』※1

✽日曜日✽
9:30〜11:00  『プライマリー レッド』※1
11:45〜13:00 『整えヨガ』
13:30〜14:20 『はじめてのアシュタンガヨガ』※1

※1 アシュタンガヨガのクラスです。



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 03:30| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

ほくそ笑む

僕は普段アシュタンガヨガを練習しているのですが、ハタヨガのクラスもおこなっているので、アシュタンガヨガには出てこないような(または、僕が練習している範囲では出てこないような)アーサナも少しだけやる機会があります。
すると、久しぶりにやるアーサナで、「あれ?以前は苦手だったのに、なんかできるようになってるぞ」ということがあります。全然できなかったアーサナがいきなりバシッときまる、ということではなくて、一部の体の使い方が苦手でできなかったのに、それほど苦じゃなくなっている、という程度の小さなこと。一つ具体例を挙げると、アシュタンガヨガには存在しないアンジャネーヤーサナ(これ↓です)

62CD5A29-CC0E-4682-B0D2-42CF721C677E.jpeg

が、大・大・大っ嫌いだったんです。呼吸しづらいし、なーんも心地よくもない。だったんですけど、久しぶりにやってみたら、ある部分の体の使い方が「ああ、これはドロップバックのときと同じだ」って感じたんです(僕の主観です)。そしたら、以前より呼吸がしやすくなって、ずっとやりやすくなった。

まだ見つけていない繋がりがあるんだなぁ。そういうのが不意に見つかったときは、心の中でほくそ笑んでおります。



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 17:22| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

理想

久しぶりにある女優さんのInstagramを覗いたら、過去の投稿で書いていることが、あらまぁ、僕の理想と同じだわ、と嬉しくなりました。

多分ほとんど人に話したことない(いや、以前誰かに話したことあるんですけど、そのときはまったく理解されませんでした。「はぁ。。。」って感じで)んですけど、僕の身体的な理想は「いつでも走り出せる身体」です。柔らかいとか強いとか、そういうのはまぁあまり気にしてなくて、小学生の頃のような(中学生や高校生だと、「だりぃ」とか言いそうだから)軽やかさを持っていたい。
ん?身体的だけじゃないのかな。


なに言ってんだかって感じでしょうけど、
いや、ほんとに。

58B235BC-20A0-47D1-8C7D-F4EC604F141D.jpeg




クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 15:23| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

苦手万歳

何年も前からドロップバッグとカムアップはできたのですが、ここ最近なんです。それを楽しいと思えるようになってきたのは。

以前はよく分からないまま、とりあえず下りて、起きてきていただけ。誰かに具体的なアドバイスをされたわけではないし、くれそうな人も周りにいなかったので、ほんとに見よう見まねで。だからというわけではないのかもしれないけど、やり終えた後は腰がいつも痛かった。

どうやらこのやり方で練習を続ければ、良い方向に進んでいけそうだぞ、というイメージを持てるようになってきたのは、多分この1年くらい。イメージはできていても、体がまだそれに追いついてない状態が続いていたんだけど、やっと掴めてきた感じがする。

スティラでスッカム

今朝、練習を終えて浮かんだのは、それだった。
できないことは沢山あるんだけど、できないなりにも進むべき道が見つかると、その過程もおもしろがれる。

決まったシークエンスを続けさせられるアシュタンガヨガだからこそ、苦手が好きへと変化するのを実感できておもしろい。

気温も湿度もいい感じになってきた札幌。
明日はどんな練習になるだろう。



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 23:27| Comment(6) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

お誘い

たまにはみんなでご飯でも食べませんか、のお誘いです。

【日時】6月16日(日)13:30頃から
【場所】未定(どこかのお店になると思います)

クラスに来ても、あまり話をする機会のないあの人と話してみたい。ヨガのことに関して、隣のマットのこの人に聞いてみたい。他の人はどう思ってるんだろう。ヨガなんて関係なく、メシ食いに行こうかな。小林の悪口を言い合いたい!でも何でもOKです。

整えヨガの人も、アシュタンガヨガの人も、袖あり・ジャージの人も、袖なし肩出し・ピッタリタイツの人も、何年も通ってくれている人も、まだ来始めたばかりという人も、ご興味ある方は、お気軽にご参加ください。話してみたら気が合った、という人に出会えるかもしれませんよ。

人数の把握をしたいので、29日の水曜日までに小林までご連絡ください。いつものご予約メールで結構です。



クラス休講のお知らせ

6月16日(日) 13:30〜 はじめてのアシュタンガヨガ

上記のクラスを休講します。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




5月のクラススケジュール
posted by スタジオミガク at 15:20| Comment(0) | スタッフ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする